大盛りあがりGO 邦楽ロック、ポップス
FC2ブログ

春の海 宮城道雄


Michio_Miyagi68658ruftye5yedfugy.jpg    春の海(はるのうみ)は日本の箏演奏家、作曲家の宮城道雄が作曲した箏曲。
箏と尺八の二重奏である。
1930年の歌会始の勅題「海辺の巖」にちなみ1929年末に作曲された。

新日本音楽を代表する楽曲である。日本では、小学校における音楽の観賞用教材として指定されているほか、特に正月には、テレビ・ラジオ番組や商業施設等でBGMとして使用されているため、今日では正月の曲の一つとして知られている。


曲の特徴

宮城は曲のモチーフとして、8歳で失明する前に祖父母に育てられて住んでいた瀬戸内の景勝地、福山市の鞆の浦の美しい風景が目に焼きついたのをイメージして描いた。

『春の海』は宮城が西欧の音楽に影響を受け作曲した作品で伝統的な近世邦楽ではないが、日本的な気色を強く印象付けている楽曲に仕上がっている。

演奏
初演

『春の海』の初演は、1929年末に作曲者である宮城と尺八演奏家の吉田晴風により日比谷公会堂で行われた。宮城は、この演奏を聴いた批評家の牛山充に「君たちはまだ春にならぬこの暮の忙しいときに「春の海」なんて、そういうのんびりした気持ちになれるから倖せだ」と笑われたので、本当の初演は、翌年の春であると随筆『夢の姿』で述べている。

著名な演奏
『春の海』が有名になったのは、フランスのヴァイオリニストのルネ・シュメーとともに演奏したレコードによってである。来日したシュメーが『春の海』を気に入り、尺八のパートをヴァイオリンで演奏したものを録音したこのレコードは、日本、アメリカ合衆国、フランスで発売された。

春の海 Wikipedia


日本の正月には欠かせない楽曲ですね。

今更何をか言わんや、というぐらい著名な
優れた楽曲です。
日本的でありながらも、どこかにクラシック的な要素も
感じられますよね。

宮城道雄さんといえば、盲目の箏演奏家、作曲家ですが、
俺は、この人の書いた随筆が好きで、
いくつかの随筆を面白く読ませていただきました。

盲目の人ならでは、というと語弊があるやもしれませんが、
特に声に関するお話など感心しましたね。

心の調べという随筆には、こう書いてあります。
「 どんな美しい人にお会いしても、私はその姿を見ることはできませんが、その方の性格はよく知ることができます。美しい心根の方の心の調べは、そのまま声に美しくひびいてくるからです。声のよしあしではありません、雰囲気と申しますか、声の感じですね。
 箏の音色も同じことで、弾ずる人の性格ははっきりとそのまま糸の調べに生きてまいります。心のあり方こそ大切と思います。」

新編 春の海―宮城道雄随筆集 (岩波文庫)新編 春の海―宮城道雄随筆集 (岩波文庫)
(2002/11/15)
宮城 道雄

商品詳細を見る

心の調べ心の調べ
(2006/08/25)
宮城 道雄

商品詳細を見る

随筆集などの書籍も発売されていますが、
著作権切れなどの本を集めた
青空文庫というサイトで無料で読めるものもあります。

青空文庫 宮城 道雄

宮城さんは1956(昭和31)年に、列車から転落した事が原因で亡くなられました。

1956年6月25日未明、大阪の公演へ向かう途中、愛知県刈谷市の刈谷駅付近で夜行急行列車「銀河」に付き添いで同行している義理の姪(内弟子)と共に乗っていたが、この列車の昇降ドアから外へ出て列車の外に転落した事が原因で死亡した。当時は寝ぼけてトイレのドアと乗降口を間違えたなどの推測がなされたが、どれも信頼性がなく結局警察は自殺と認定している。しかし現在でも事故か自殺か、真相は不明のままである。なお、列車から落ちてすぐに死亡したのではなく、落ちた後に現場を通りかかった貨物列車の乗務員が線路脇にうずくまっている人を発見。すぐに通報を受けた刈谷駅の職員に助けられ豊田病院へと搬送されたあと午前7時15分に病院で死亡している。

命日の6月25日は遺作の歌曲にちなみ、「浜木綿忌」と呼ばれている。

宮城道雄 Wikipedia


関係者の方が、事故当時のことを克明に綴った文章が、
ネットでも全文掲載されていますので、
興味ある方は読んでみてください。

悲しき記録


春の海/宮城道雄の箏 [SHM-CD]春の海/宮城道雄の箏 [SHM-CD]
(2009/09/16)
宮城道雄

商品詳細を見る

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

ルイジアンナ キャロル

ルイジアンナルイジアンナ
(1992/11/26)
キャロル

商品詳細を見る



本日25日に、先月19日に肺炎のため亡くなった
キャロルのジョニー大倉さんのお別れ会が、
都内のライブハウス・銀座タクトで営まれたそうだ。

ファンや知人ら約500人が献花に訪れたという。

今から42年前の1972年の12月25日は、
キャロルのデビュー・シングル
「ルイジアンナ/最後の恋人」
が発売された日である。

バンド名の「キャロル」は
実はクリスマス・キャロルの
キャロルからとったんだそうな。

クリスマス・キャロルという小説もあるんだが、
ここでいうキャロルは、おそらく
クリスマスに歌われる讃美歌のことだろうか。

キャロルという女の子みたいな名前と
皮ジャン、リーゼントというビジュアルで
ロックンロールを演奏するバンドの
ギャップは、
当時としては、かなり斬新だったと思う。

まあ、チャック・ベリーの曲にも
キャロルっていう曲があるんだけどね。

バンド名はジョニー大倉さんの発案らしく、
その本人が、なぜキャロルって名をつけたの?
と聞かれて、
クリスマス・キャロルのキャロルだ
と答えたそうだから、そういうことなんだろう。

とにもかくにも、
俺がギターを弾くきっかけになったバンドゆえに、
ある種の思い入れがあるわけで、
今日はクリスマスだし、
ジョニー大倉さんのお別れ会も営まれたし、
キャロルがデビュー曲を発売した日でもあるから、
なにか1曲取り上げておきたいと思った。
というわけで、デビュー曲のルイジアンナを
挙げておこう。

1stアルバムもデビュー曲と同タイトルだが、
俺が最初に聴いたのも、このアルバムだった。
全12曲収録で、
当時はレコードだったんだが、
A面6曲は作詞:大倉洋一、作曲:矢沢永吉のオリジナル。
B面6曲は洋楽ロックンロールのカバー。
という構成になっていて、
12曲中10曲は、ジョニー大倉さんが
ヴォーカルを担当している。
B面6曲はすべてジョニーさんが歌っているが、
これは、当時の矢沢さんが英語が苦手だったこともあるんだろうが、
ジョニーさんが英語の歌が得意だったこともあるんだろう。

もともと、オリジナル曲も、すべてジョニーさん作詞で、
英語の歌詞だったそうな。

ところがデビュー直前に、
やはり英語の歌詞では売れないと、
レコード会社から、
日本語の歌詞に直してくれと言われ、
ジョニーさんが苦心の末に
英語のニュアンスを残し、
日本語の歌詞を書き上げたとか。

キャロルっていうバンドは、
やはり矢沢さんだけでも、
ジョニーさんだけでも
成り立たなかったバンドだったんですね。

お互いに相反する性格だったりしながら、
お互いに足りないものを補い合い、
そんな2人の関係が
不思議なケミストリーを起こし、
ポップでキャッチーな楽曲の
ロックンロール・バンドができたわけでしょう。

キャロル聴いてギターを始めた俺が、
そこからブルースや、ジャズや、ファンクとか、
そんな方向に広がっていったのも
不思議な話なんですけどねwwww

まあ、このアルバムのカバー曲が
チャック・ベリーとかリトル・リチャードとか
黒人音楽につながってるから、
そこから、広がっていったんですけど。


テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

クリスマス・イブ 山下達郎

クリスマス・イブ(2014 Version)クリスマス・イブ(2014 Version)
(2014/11/19)
山下達郎

商品詳細を見る

山下達郎のクリスマス・イブといえば、
今や、この時期のクリスマス曲の定番だが、
なんと1983年の曲だそうだ。
30年前の曲かよっ!
と、驚いてしまうね。

俺にとってはJR東海の
クリスマス・エクスプレスのCMソング
なんですけどね。

なかでも印象深いのが
1989年の牧瀬里穂のバージョンのCMです。


このCMで牧瀬里穂という女優さんの
存在を知ったんですけど、
当時17歳だった彼女の演技が良くて、
また、ルックスも俺のタイプの
直球ど真ん中にストライク
だったわけで、
しばらくは牧瀬里穂さんのファンだったんですよ。

彼女のグラビア掲載の雑誌やら
出演した映画やらTVドラマやら
写真集やらテレカやら

まあ、いろいろと収集してましたね。

でも、いつのまにか
飽きちゃったんだけどwwww

いまでもクリスマス・イブ聴くと
JR東海のCMが浮かんでくるんだがwwww

ところで、この曲、
今年でなんと29年連続
オリコンチャートTOP100にランクイン
というロングセラーなんだそうだ。

いまだに、これを超えるような
ポピュラーなクリスマス・ソングは
出てないんじゃないかと思う。

そりゃあ、人によって
それぞれ思い入れのある
クリスマス・ソングっていうのがあるけど、
こんだけ長く大衆に認知され続けている曲は
思い浮かびませんね。

「恋人がサンタクロース」 (1980年)松任谷由美
「クリスマスキャロルの頃には」 (1990年)稲垣潤一
「いつかのメリークリスマス」 (1992年)B’z
とかもあるし、洋楽だと
「ラスト・クリスマス」 (1984年)ワム!
「ハッピー・クリスマス」 (1971年)ジョン・レノン
なんかは日本でも結構定番化してますね。

ところで我が日本では、
いつのまにやらクリスマスが
恋人と二人で過ごすイベント
というふうに位置づけられてしまった。

たぶん、これも昭和の終わり平成の始まりあたり
ちょうどバブルの時代から顕著になってきた
ような気がするんだけどね

山下達郎のクリスマス・イブも

きっと君は来ない
ひとりきりのクリスマス・イブ

という歌詞から察するに

クリスマスを恋人と過ごす

というのを前提にした歌なんだろな。

ちなみに外国では
日本人はクリスマスは恋人と過ごす
というと
変な奴とか
寂しい奴
とか思われたりする。

一般にキリスト教圏の外国では
クリスマスは家族とハッピーに過ごす
のが一般的なんじゃないかと思う。
日本のクリスマスは
宗教に関係ないイベントだもんね。

あと
日本ではクリスマスに
ケンタッキーのチキン食う
と言うと外国人に
馬鹿にされるwwww

日本人がクリスマスにケンタッキーのチキンって
俺たち外国人が正月に吉野家の牛丼食うのと
同レベルで考えたらおかしいだろ?

だってさwwww

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

学生街の喫茶店 ガロ

ガロ ベスト 一人で行くさ たんぽぽ 地球はメリーゴーランド ビートルズはもう聞かない 美しすぎて 一枚の楽譜 一本の煙草 君の誕生日 大男の歌 ピクニック 姫鏡台 ロマンス 時の魔法 学生街の喫茶店 忘れていたもの 暗い部屋 DQCL-1159ガロ ベスト 一人で行くさ たんぽぽ 地球はメリーゴーランド ビートルズはもう聞かない 美しすぎて 一枚の楽譜 一本の煙草 君の誕生日 大男の歌 ピクニック 姫鏡台 ロマンス 時の魔法 学生街の喫茶店 忘れていたもの 暗い部屋 DQCL-1159
(2008/11/24)
ガロ

商品詳細を見る


ガロのメンバーだった堀内さんが亡くなられたので、
追悼の意味で1曲あげておく…

…って、ジョニー大倉さんの時と
同パターンですが、
実はガロ自体は詳しく知らない。

けど、学生街の喫茶店が、ヒットしたということは
知ってますし、
なんせ中学の音楽の時間に、
この歌を歌ったという記憶もあるんです。

なんと、学校の音楽の本に
この曲が載ってたんですよね。
なんでだろう(笑

ヒットしたのは知っているけど、
リアルタイムは知らないなあ。

この曲が売れたのは
1973年だそうだ。

ガロは3人組のフォーク・グループだったんだが、
当時のフォーク歌手が、
吉田拓郎や泉谷しげるみたいに、自分たちで
作詞・作曲していた曲が中心だったのと違って、
外部の人から楽曲を提供されたものも
結構多いグループだったみたいだ。

ガロの代表曲ともいえる
学生街の喫茶店も
作詞は山上路夫さん、
作曲は、すぎやまこういちさん、
編曲は大野克夫さん、
という方々による楽曲だ。

すぎやまさんは今でも有名な作曲家で、
特にゲーム音楽(ドラクエ)の作曲なんかが有名ですね。

結局、ガロは
学生街の喫茶店以降は、
これといった大ヒットもなく、
そこそこ活動していたんだが、
1976年に音楽的相違から解散したらしい。

1986年には元メンバーだった日高富明さんが
転落死し、
今年は堀内護さんが亡くなられた。

大野真澄さんはガロ解散後も
ソロ活動、プロデュースなどの裏方の仕事など
音楽に携わる仕事を今も続けている。

今でもライブでは
学生街の喫茶店を歌っているんでしょうね。


学生街の喫茶店はどこに学生街の喫茶店はどこに
(2007/09)
里木 陽市

商品詳細を見る







テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

ミ・アモーレ 中森明菜

ミ・アモーレミ・アモーレ
(1998/11/26)
中森明菜

商品詳細を見る


「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」は、日本の歌手中森明菜の楽曲。
この楽曲は彼女の11枚目のシングルとして、
1985年3月8日にワーナー・パイオニアよりリリースされた (EP: L-1668)。

ミ・アモーレ-Wikipedia



どうやら中森明菜が年末の紅白で復帰するらしい
という話だが、現在のところ詳細は不明だ。
おそらく生放送でなく、収録映像だろう。

とはいえ、彼女には熱心な固定ファンがいるし、
80年代は松田聖子と並ぶトップアイドルだったから、
この時代を懐かしむ浮遊層の歌謡曲ファンも、
注目するんじゃないかと思う。

実は、松田聖子とか中森明菜とか、
あんまり知らないんだけどね。

とはいえ、耳にしたことはあるわけで、
曲名は知らなくても、
曲は耳が覚えてたりする。

でも、中森明菜の曲は、何曲かは曲名も覚えてたりします。
彼女の場合、様々な人が楽曲を提供していて、
それを、中森明菜のカラーで歌うっていう
特徴がありますね。

井上陽水の曲、(飾りじゃないのよ涙は)
高中正義の曲、(十戒)
細野晴臣の曲、(禁区)
…ロックやら、フォークやら、テクノやら、
いろんな楽曲にトライして
自分なりに消化し表現できる歌手なんですね。

なかでも俺がいちばん好きなのが
松岡直也さんの楽曲である「ミ・アモーレ」
なんです。

こういうラテン系の曲調なんかは、
ジャズなんかでアレンジしたら面白いんじゃないかと
思ったりするんですが、
考えてみれば、作曲者の松岡直也さんは、
ジャズ・ピアニストでもあるわけで。

この曲でも、
松岡さんがキーボードを演奏しているらしいですが、
全体的にバックの演奏もいいんですよね。

その松岡さんも、今年の4月29日に亡くなられたようです。

馬飼野元宏は「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」について、
「歌謡曲と相性のいいラテン・サウンドをベースとした楽曲で、メロディ自体は馴染み易いが、歌詞1番ではA-B-A'-サビという流れが、2番ではA-Bの前半-A'の後半-サビになる複雑な構成を違和感なく聴かせる。」と批評した。
また、「『北ウイング』で始まった旅情シリーズが『SAND BEIGE -砂漠へ-』『AL-MAUJ』などのエスニック歌謡へと向かう分岐点となった作品でもある。」と指摘した。
『CDジャーナル』は、中南米音楽やタンゴといった要素を導入した楽曲であり、これらの音楽が持つ憂いが中森の個性とよく噛み合っており、この巡り合いは必至であったであろうと批評している。

批評-Wikipedia



こういう楽曲で、リズムに合わせてコードを弾くギターなんかも
個人的には好きなんですよ。


テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ