大盛りあがりGO 「ほぼ自分の会社なのに…」 さいとう・たかを作品、不可解な“無断間引き”にファンも困惑
FC2ブログ

「ほぼ自分の会社なのに…」 さいとう・たかを作品、不可解な“無断間引き”にファンも困惑

1506_reed.jpg
リイド社公式サイトより。

 貸本マンガ時代に“劇画”という分野を確立した人物のひとりであり、1968年より続く『ゴルゴ13』で知られるマンガ家、さいとう・たかを氏。同氏が1995年から1997年まで連載し、単行本化もされた『ブレイクダウン』(共にリイド社)がコンビニコミック化の際に無断で間引きされ、意味不明な作品になったことが話題を呼んでいる。

 問題の発端となったのは、リイド社が同作をコンビニ限定の長編コミック上・下巻として発行。しかし編集の際に、本来は約1400ページの作品を、さいとう氏に無断で約400ページ分を間引きしたため、突如登場人物が姿を消したり新しい人物が登場したりと、内容が理解できないものになってしまった。

 このことを知ったファンからは「中巻入れろよ」「上・中・下、3冊で出すと採算が難しいから、ページ数減らしたのか」と“中巻”を求める声や、「本にする段階で、ページ数をミスったのだろう」「編集段階で内容を確かめないのか」など、編集の仕事を疑問視する声が上がった。

 そんな中、とりわけ多かったのが、“リイド社とさいとう氏”の関係性を指摘する意見。「リイドはほぼ、さいとう・たかを自身の会社なのに…」「リイドは“たかを出版”」といったように、リイド社は、さいとう氏と深く関係している。

 リイド社は、劇画製作スタジオ「さいとう・プロダクション」(以下、さいとう・プロ)の出版事業部がスピンオフという形で、1974年に創業された。同社の代表取締役を務めるのは、さいとう氏の兄・斉藤發司氏である。創業以降、さいとう・プロ制作の劇画は、たとえ他社で連載されている作品であっても、単行本化・再刊作品の大半がリイド社から「SPコミックス」(SP=さいとう・プロ)として出版されているのだ。

 作者と出版社が“兄弟”としてコンビを組んでやってきた中で発生した、今回の“間引き”騒動。リイド社はさいとう氏側に謝罪し、同社ホームページ上に間引いた部分を無料公開。読者にも「大がかりな省略は、著作権者の了解を受けなければならなかった。作家側と読者には迷惑をかけた」と謝罪している。仲直りできたのかは不明だが、マンガ界を支えてきたさいとう氏が、今後も気持ちよくマンガを描き続けてくれることを願いたい。


http://otapol.jp/2015/06/post-3190.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ