大盛りあがりGO 市販薬でも副作用の危険、5年間に死亡15例 消費者庁
FC2ブログ

市販薬でも副作用の危険、5年間に死亡15例 消費者庁

市販薬の危険度調べました (三才ムックvol.745)市販薬の危険度調べました (三才ムックvol.745)
(2014/10/09)
船瀬 俊介

商品詳細を見る

市販薬でも副作用の危険、5年間に死亡15例 消費者庁

朝日新聞

2015年4月8日(水)17:54

 市販の風邪薬などでも、最悪の場合は死に至るような重い副作用の危険性が多くの人々に知られていないとして、消費者庁は8日、日本薬剤師会などに対し、消費者に危険性を啓発するよう要請した。

 薬局やインターネットで買える風邪薬など「一般医薬品」による副作用の疑いがあるとして、製造販売業者から厚労省側に報告されたのは2013年度までの5年間に1225例。うち死亡が15例あり、後遺症が残ったケースも15例あった。

 消費者庁によると、総合感冒薬(風邪薬)が400例ともっとも多く、解熱鎮痛消炎剤(279例)、漢方製剤(134例)と続く。起こりうる副作用の初期症状は薬により様々で、発熱、目やまぶたの腫れ、息切れ、体のだるさ、などがあるという。

 同庁担当者は「市販の薬でも副作用はゼロではない。普段と少しでも違う症状が出たら医師に相談してほしい」と呼びかけた。(小寺陽一郎)

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/
nation/ASH485FSWH48UTIL01V.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ