老舗の実力みたり! ありそうでなかった、話題のだし巻き玉子のサンドイッチを食べてみた

写真拡大


唐突ですが、みなさんの好きなサンドイッチの具材は何ですか? ハムやツナ、卵あたりが王道だけど、今ツイッターを中心に、とある玉子サンドが話題となっています。「玉子サンドなんてフツーじゃん!」と思うことなかれ。卵は卵でも“だし巻き玉子”が具材なの!

【 玉子焼の名店がつくる「松露サンド」 】

某有名人もひいきにしているというその商品の名は、「松露サンド」。築地にある玉子焼の名店「松露」が販売しています。ご飯のおかずやお酒のあてとして人気のだし巻き玉子を、サンドイッチするなんて発想が斬新! ものは試しといただいてみました!

【 中身はシンプルなサンドイッチ 】

パックを開けると、そこにおさめられているのは、マヨネーズとだし巻き玉子のみを挟んだきわめてシンプルなサンドイッチ2切れ。

【 ジュワーッ! だし汁がにじみ出る 】

パンと玉子焼の厚さを合わせると4、5センチもあるため、大口を開けていただきます。まず一口噛んだ途端に驚くのが、ジュワーっとだし汁がにじみ出るほどしっとりとした玉子焼の美味しさ。

【 口に広がる卵のコク! 】

実は甘い玉子焼が苦手で、お寿司屋さんに行っても注文したことのない記者ですが、甘さが控えめであっさりしているのに、卵のコクは感じられるというこちらの玉子焼に思いもよらず感動! 

【 完成度が高いッ! 】

おまけに、酸味が控えめのマヨネーズが上手にパンと玉子焼の橋渡し役を果たしていて、超シンプルだけどサンドイッチとしてめちゃ完成度高ッ! パンにこてこての和風食材という一見ミスマッチな食材なのに……。取り合わせの妙、とはまさにこのこと! 

【 2切れでお腹がいっぱいに 】

今回は紅茶と一緒にいただきましたが、和風の具材なので緑茶とも合いそう。サイズは小ぶりだけど、卵のボリュームが満点なので、2切れでお腹がいっぱいになりました。

【 東京駅でも売っているらしい 】

松露のフェイスブックのページによると、「松露サンド」は築地新店やグランスタ東京駅エキナカ店などで販売しているとのこと。売り切れることもたびたびあるようなので、できれば早めの時間に足を運ぶことをおススメします!

参照元:Facebook(つきぢ松露の玉子焼)
画像・執筆=沢野ゆうこ(c)Pouch

画像をもっと見る