大盛りあがりGO 人体の不思議展
FC2ブログ

人体の不思議展

ううむ、学術か、それとも
単なる展示物か見世物か…

まあ、モノがモノだけに、(モノというのも失礼ですが…)
これは物議を醸しそうですねえ。
図録・人体の不思議図録・人体の不思議
(2005/10)
人体の不思議展監修委員会

商品詳細を見る

死体で遊んでるとしか思えない

「人体展の標本は遺体」 厚労省初の見解

産経新聞 1月19日(水)7時56分配信

 ■中国で特殊加工、届け出なし 違法性の有無捜査へ

 京都市で開催中の「人体の不思議展」に展示されている標本について、厚生労働省が「標本は遺体である」との見解を示していることが18日、産経新聞の取材で分かった。標本が遺体の場合、特定場所以外での保管には自治体の許可が必要になるが、主催者側は届け出をしていない。遺体の取り扱いに関する死体解剖保存法に抵触する可能性もあり、京都府警も違法性の有無について捜査する方針を固めた。

 同展をめぐっては、中国で「プラストミック」と呼ばれる技術で特殊加工された人体標本を「展示物」として扱うか、「遺体」として扱うかで見解があいまいだった。この問題で一定の基準が示されたのは初めて。

 一方、標本が中国から日本に持ち込まれた経緯に不透明な部分があるなどとして、京都府保険医協会などが昨年12月、民間団体などで構成する同展実行委を京都府警に刑事告発。主催者側や施設利用を許可した京都市に対し、開催中止を求める動きもある。

 プラストミックは、死亡した人の身体の組織に含まれる水分や脂質をシリコン、ポリエステル樹脂に置き換えて硬化し、半永久的に保存できるようにする技術。主催者側によると、標本はいずれも生前からの意思に基づき、中国・大連の研究施設から賃借しているという。

 プラストミック標本については、これまで厚労省は明確な見解を示していなかったが、同省医政局の担当者は取材に対し「特殊加工されたとはいえ、基本的には遺体にあたる」と説明。自治体の許可なく遺体の保存を禁じた死体解剖保存法との関係については「保存行為かどうかの法令解釈は難しく、最終的には司法判断になる」と指摘した。

 主催者側は「正規の手続きに基づく、展示用のプラスチック解剖標本であり、遺体とは考えていない。学術的に配慮している」と説明。

 展示会場の京都市勧業館(みやこめっせ)を運営する京都産業振興センターも「標本は展示物と認識している。過去にも各地で開催された実績があり、特に問題はない」としている。

 死体解剖保存法では、死体標本を保存できる場を大学医学部か医科大、特定の病院と限定し、それ以外の場所での保存は届け出を義務づけている。

【用語解説】人体の不思議展

 プラストミックと呼ばれる技術で特殊加工された全身標本や臓器、器官などを展示する企画展。人体構造への理解を深めるイベントとして人気が高く、平成14年以降、各地で開催され、延べ650万人が来場。当初は自治体、マスコミなども主催・後援した。
死者への尊厳を考える立場から、開催中止を求める動きも根強く、フランスでは最高裁が展示の中止を命じる判決を下し、米ハワイ州では禁止が法制化されている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110119-00000107-san-soci

問題の人体展サイト
人体の不思議展

アクセスできませんでした…

まあ、主催者と厚労省の見解の違いがあるわけですね。


まず、標本とされるものが、
厚労省医政局の担当者は、
いくら特殊加工されていても、基本的には遺体にあたる
という見解。

主催者側は
遺体ではない。学術的に配慮している。
っていう見解ってことですな。

展示会場側も
展示物という認識。過去に全国各地で開催された実績もあり、特に問題ない。
とのこと。

遺体を標本として扱うのは、
医学的見地からいえば当然ですがね。
それは遺体に対して尊厳をもって行われているわけですから、
全く別次元の話ですわな。


俺にいわせりゃあ、
あれを見る一般人は、単なる怖いものみたさとか、
好奇心っていうのが大半でしょう。
あれじゃあね、単なる見世物とも取られかねない。


皆さんはどう思いますかね。
まあ、一般人でも見たい人は見たいでしょう。

ただ、それが人間の遺体っていうことに、
問題があるわけです。
死体をいじって加工して見世物にしていると
取られても仕方ないレベルでしょう。

人間ですからね、死者の尊厳っていう問題がありますよね。

記事のとおり、世界の一部では、
死者の尊厳という立場から、こういった趣旨のものは、
展示の中止、禁止の法制化が行われてます。

あと、問題なのは、
主催者側が標本を中国から日本に持ち込んだ
経緯に不透明な部分があるということですね。
(どこかに一抹の胡散臭さも感じます)

こういった団体の抗議、厚労省の見解を受けて、
京都府警も捜査に乗り出したようです。

遺体の見世物であるなら法に抵触するのは間違いないんですが…

反対する人の意見も聞きましょう。


リンク
人体の不思議展に疑問をもつ会

【閲覧注意】「人体の不思議展」って実はいろいろヤバイらしいな

「人体展で苦痛」提訴へ 京都の名誉教授「会場に死体、生活侵害」

関連リンク
胡散臭い人体の不思議展


ご遺体の変化と管理―“死後の処置”に活かすご遺体の変化と管理―“死後の処置”に活かす
(2009/05)
伊藤 茂

商品詳細を見る

死体は語る (文春文庫)死体は語る (文春文庫)
(2001/10)
上野 正彦

商品詳細を見る

体のことがよくわかる 人体モデル 27cm体のことがよくわかる 人体モデル 27cm
()
新日本通商

商品詳細を見る
関連記事

テーマ : こんな事がありました!
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ