大盛りあがりGO 荒唐無稽なドラマ『学校のカイダン』でひとり気を吐く、神木隆之介の突出した演技

荒唐無稽なドラマ『学校のカイダン』でひとり気を吐く、神木隆之介の突出した演技

kaidan_fb7547474752679t85663223685rruy5e11qasyuruii0i9yi.png

 『学校のカイダン』は、日本テレビ土曜9時枠で放送されている学園ドラマだ。通っていた高校が閉鎖となったため、特別採用枠(特サ枠)で明蘭学園高等学校に編入した春菜ツバメ(広瀬すず)。しかし、学校は「プラチナ8」と呼ばれるセレブの生徒たちが牛耳っており、ツバメのような特サ枠の生徒はひどい差別にあっていた。無理やり生徒会長に就任させられたツバメは、プラチナ8のイジメを受けるが、彼らの行為は学校に隠ぺいされてしまう。無力感に打ちひしがれるツバメ。そんな彼女の前に車椅子の謎の少年・雫井彗(神木隆之介)が現れる。彗はスピーチライターとしてツバメと契約し、学校に革命を起こそうと語りかける。ツバメは彗の支援の下、特サ枠の生徒たちと共にプラチナ8が牛耳る学園に反旗を翻す……。

 『学校のカイダン』を見ていると2つの学園ドラマを思い出す。1つは、イケメンドラマの元祖とも言える『花より男子』(TBS系)。もう1つは白岩玄の原作小説を木皿泉の脚本でドラマ化した『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)。『花男』は学園の中がピラミッド社会となっていて、頂点にいるセレブグループ・F4のリーダー・道明寺司(松本潤)に庶民の女子高生・牧野つくし(井上真央)が、戦いを挑むことから恋愛関係に発展していくラブコメディだ。原作は日本の少女漫画だが、ドラマは台湾でドラマ化され大人気となった『流星花園−Meteor Garden−』を逆輸入する形で作られた。

『花男』は韓国、中国でもドラマ化された人気作だが、おそらく、極端な金持ちと貧乏人のドラマというのは、巨大な格差が広がっているアジア圏では説得力のあるものなのだろう。しかし日本では、あくまでファンタジーとして受け入れられた。

 対する、『野ブタ。』における教室の生徒たちは表面上では対等な関係で、だからこそ人間関係のもつれや場の空気によって、誰もがいじめの被害者となってしまうという、捉えどころのないものだ。こういった生徒同士の空気の読み合いによって出来上がっている見えない階層はスクールカーストと呼ばれているが、F4やプラチナ8のようなわかりやすいスーパーセレブがいる世界よりも、『野ブタ。』の世界の方が日本ではリアルなものである。

 そして『学校のカイダン』は、学校や生徒の描写は『花男』なのに、『野ブタ。』のスクールカースト的価値観を持ち込んでいる。どうにもドラマ全体がちぐはぐに見えるのは、正反対の世界観の学園ドラマを混ぜてしまったためだ。生徒手帳に書かれた生徒会規約を利用して、言葉の力で学校を変えていくというアイデアは悪くないだけに、その前提となる学校の描写が荒唐無稽なのは実に勿体ない。


http://www.cyzowoman.com
/2015/01/post_14846.html

圧倒的な存在の神木隆之介

 だが、それでも見てしまうのは、彗を演じる神木隆之介の演技が突出しているからだろう。彗はツバメが何か言うと100倍にして返すという饒舌な少年だ。たとえば第1話のバス停の場面。学校でのいじめに悩むツバメに対して彗は

「お前に友達なんかいないだろ。それとも何か。お前を使用人扱いしているご主人さまたちのことかな?」
「ほら奴らの声が聞こえるよ。金もない奴らがタダ飯食って、学校の格と偏差値下げてやがる。早く消えろ! そんな言いぐさおかしいだろ。あんな連中の言いなりになって悔しくないのか? やり返そうとは思わないのか?」
「このまま我慢し続けるのか? もっと痛い目に遭っても我慢し続けるのか? 何で怒らない? 何で叫ばない? 何で戦おうとしない? 風向きを変えたくないのか? 風向きを変えたいなら戦うしかない。戦って……、全部ぶち壊せ」

と、まくしたてる。

 映画『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグが演じたマーク・ザッカーバーグを彷彿とさせる早口喋りだが、あの独善的な口調と表情を見ているだけで、彼がいかに、人付き合いが下手で、孤独だったのかが伝わってくる。このマシンガントークが全編続くのだから見ていて圧倒される。おそらく台本の半分以上は神木の台詞なんじゃないかと思う。

 神木隆之介は2歳から活躍する子役出身の俳優で、文字通り神童と呼ばれる少年を演じることが多かった。普通、子役で売れてしまうと、次のステップに行くのは中々難しいものだ。しかし、うまい具合に身長が伸びたこともあってか、神木は10代後半に入っても役者として活躍し、21歳の今でも、人気が揺らぐ気配はない。

 今作の彗や『SPEC』(TBS系)のニノマエのようなカリスマ性のある天才少年役を演じる一方、映画『桐島、部活やめるってよ』で、気弱なオタク少年を演じてもハマっており、映画『るろうに剣心』シリーズでは、激しい殺陣も披露している。どの役も少年の面影が残っているため、学生役が演じられなくなる20代後半こそが本当の壁かもしれないが、ここまで演技がうまいと、あっさり乗り越えてしまうのかもしれない。

 ドラマ本体に関しては、今後に期待という感じだが、神木のマシンガントークは一見の価値ありだ。
(成馬零一)

http://www.cyzowoman.com/
2015/01/post_14846_2.html

関連記事

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

BITCOIN MAXXIMIZE & ❤ じゃらん ❤

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア