大盛りあがりGO 相談できず消えたい…コロナのしわ寄せ、女性や若年層に 自殺者増
FC2ブログ

相談できず消えたい…コロナのしわ寄せ、女性や若年層に 自殺者増

s_ASP1Q6479P1QUCLV00J.jpg
自殺者数の推移

(朝日新聞)

 昨年の自殺者数は11年ぶりに前年水準を上回った。特に女性や若年層の増加が目立つ。専門家は、新型コロナウイルスによる生活への影響のしわ寄せを社会的に弱い立場の人たちが受け、孤立したとみている。

 「コロナの影響で学校に通えず、同級生と友達になれない。一人暮らしで誰にも相談できないし、つらい。消えてしまいたい」「夫から暴力を振るわれている。抵抗しても何も変わらず、もう死ぬしかない」

 自殺対策に取り組むNPO法人「ライフリンク」が運営するSNSの相談窓口「生きづらびっと」には昨年、こうした相談が増えた。3月に3千件だった相談件数は、9月に1万5千件を超えてピークに。相談者の7割は女性だった。相談員を1・5倍に増やして対応しているが、相談数の増加には追い付かない。

 厚生労働省が昨年1〜11月の自殺者の原因・動機となった問題を分析すると、健康(9234人)、経済・生活(2866人)、家庭(2816人)が多かった。学校(373人)が原因の女性の自殺者は76・9%増。経済・生活は、全体では前年同期より約1割減ったが、20、30代女性の合計で58・2%増えた。家庭は横ばいだが、親子関係の悩みは20代以下で46・5%増加。

 また「孤独感」(390人)は28・3%増で、外出自粛によるコミュニケーションの減少の影響も考えられるという。

 ライフリンクの清水康之代表は「自殺は複数の要因が連鎖して起きることが多い。コロナ禍で様々な課題や不安が膨らみ、命の問題につながった」と話す。非正規労働者の失業や家庭内暴力、介護・育児の孤立化、有名人の自殺報道など、特に女性や若者が影響を受けやすいことが重なり、自殺者数に表れた可能性があるという。

 自殺の要因を少なくするには生活を支える支援の充実が重要だ。だが、支援情報に行き着けない女性や若者も多い。清水代表は「自治体が個人情報を活用し、その人が使える支援策を個別で通知する『プッシュ型』の取り組みの広がりが必要だ」という。

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/
nation/ASP1Q6479P1QUCLV00J.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★投資競馬プロフェッショナル式~これであなたも、プロと同じ馬券で勝てる!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ