大盛りあがりGO 阪神・矢野監督 “審判激論”の真相明かす「記者の人が…」
FC2ブログ

阪神・矢野監督 “審判激論”の真相明かす「記者の人が…」


これはリプレー検証中に近本に話しかけた記者が悪いってことか?

m_sponichi-spngoo-20200926-0246.jpg
<ヤ・神>終了後、審判団と話す矢野監督ら(撮影・坂田 高浩)

(スポニチアネックス)

 ◇セ・リーグ 阪神1―2ヤクルト(2020年9月26日 神宮)

 阪神の矢野監督が試合後、8回に審判団と口論になった場面のいきさつを説明した。

 きっかけは7回の攻撃だった。小幡の本塁アウト判定を巡るリクエスト審議中に「記者の人がチカ(近本)に声をかけて。“セーフなんじゃないか”という。それをチカが一樹(井上コーチ)に“セーフっぽいですよ”と伝えたのか、オレらは分からんけど…」。

 指揮官は直接見ていなかったが、そう説明されたという。その“やりとり”を見ていた審判団から、8回の守備の前に、外部からの情報伝達ではないかという旨の注意を受け、、口論に発展した。

 「ズルすることなんかないわけよ。そういうふうに言われてるような気がしたから」と激高した理由を説明。一方で、「審判の人にとっては、自分らが判定する前にそういうことを言われると、気分も良くないだろうし」と理解を示した。

 試合終了後にも審判団と話し込んだ矢野監督は、「最後はなんというか。おたがいの気持ちが理解できたかなと。審判の人の気持ちも分かったし、おれらの気持ちも分かってくれた」と、“和解”を強調していた。

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports
/npb/sponichi-spngoo-20200926-0246.html

関連記事

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ