大盛りあがりGO 「グランメゾン東京」はなぜ異例の全11話になったのか 最終回の期待と不安
FC2ブログ

「グランメゾン東京」はなぜ異例の全11話になったのか 最終回の期待と不安

s_dailyshincho-600832.jpg
木村拓哉

(デイリー新潮)

 一体、いつ終わるのか――。番組スタート時から放送回数が明かされていなかった、木村拓哉の「グランメゾン東京」(TBS)だったが、全11話であることが判明した。

 最終回は年の瀬も押し迫った12月29日。そんな時期まで連ドラを放送するのも珍しいが、全11話というのも最近では異例だ。一体、TBSの編成は何を目論んだのだろうか。

 ***

 12月22日放送の第10話の視聴率は11・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)だった。29日の最終回で、グランメゾンはミシュラン三つ星を取れるか、取れないのか。ま、取れるのだろうけど……。

 ともあれ、今のところ番組の最高視聴率は、第9話の14・7%だ。これは今年放送された「日曜劇場」の中でも突出している。

●1月期「グッドワイフ」主演:常盤貴子 平均9・7%、最高11・5%(第2回・最終回)
●4月期「集団左遷!!」主演:福山雅治 平均10・3%、最高13・8%(初回)
●7月期「ノーサイド・ゲーム」主演:大泉洋 平均12・0%、最高13・8%(最終回)

 さすがキムタクである。なにせ、TBSの看板ドラマ枠である日曜劇場の歴代作品を振り返っても、平均視聴率ベスト10の中に彼の主演作が4作も入るのだ。

1位「ビューティフルライフ」(200年)平均:32・3% 最高41・3%(最終回)
2位「GOOD LUCK!!」(03年)平均30・6% 最高37・6%(最終回)
4位「華麗なる一族」(07年)平均24・4% 最高30・4%(最終回)
8位「スウィート・ホーム」(94年)平均20・4% 最高26・9%(最終回)

 ちなみに3位が、来年新シリーズが放送される「半沢直樹」(13年、主演:堺雅人)で、平均28・7%、最高42・2%(最終回)である。最高視聴率でランク付けすると1位となる。民放ディレクターが言う。

「かつてのキムタクがいかにすごかったかがよくわかります。『グランメゾン東京』では、ようやく15%に近い数字が出ましたが、TBSが期待していたのは平均15%だったはずです。しかし、今回は第1話の12・4%に始まり、13・2%、11・8%、13・3%、12・6%、11・8%、11・8%、11・0%と、正直言ってパッとしない。第9話でスタッフもようやくホッとしたところではないでしょうか」

最終回を一桁にはさせない!
 その第9話の後の次回予告で、「最終回前スペシャル」と告知された。これでようやく最終回は29日放送の第11話であることが判明した。

「近頃の連ドラは全10話がほとんどですから驚きました。日曜劇場だって全11話は、なかなかないはずです」(同・民放ディレクター)

 昨年10月期の「下町ロケット」(主演:阿部寛、平均13・6%、最高16・6%[最終回])が全11話だったが、これは15年に放送された前シリーズ(平均18・5%、最高22・3%[最終回])が好調だったからだろう。おまけに今年1月2日には特番まで放送されて、実質的には全12話と言ってもよい。

 その前となると、15年4月期の「天皇の料理番」(主演:佐藤健、平均14・9%、最高17・9%[最終回])が全12話だった。このドラマは80年(全19話、主演:堺正章)、93年 (全12話、主演:高嶋政伸)にも放送されたTBSのお家芸ともいえる作品である。そうそう短くもできなかったのだろう。

「かつては1クール12話とか放送していましたが、今ではほとんどありません。そんな中で、いくらキムタク主演だからって、『グランメゾン』は人気シリーズでもないのに、いきなり11話とは思い切ったことをするなと思いました。そもそもスタートしたのが、他局のドラマが出そろった後の10月20日。それで11話も放送するから最終回が29日になってしまうんです。もっとも、そこにはTBSのある計算があるそうなんです」(同)

 TBSにはどのような作戦が?

「10話と同じ22日には『M-1グランプリ』(朝日放送制作/テレビ朝日系列)が生放送される。それをかなり意識しているんです」(同)

 はあ?

「今年は、雨上がり・宮迫博之たちの闇営業事件やチュート・徳井義実の税金の無申告など、別の意味でお笑い界が世を騒がせたこともあり、お笑い番組の視聴率がいいんです。なかでも『M-1』は、年1回の大イベントであり、今年は例年以上に高視聴率を取るはずだと。多くの人は『M-1』を生で見て、ドラマは録画するだろうというわけです。確かにそうだろうと思いますが……」(同)

 昨年、霜降り明星が優勝した「M-1」が放送されたのは12月2日だった。「M-1」(19〜22時)の視聴率は18・8%で、「下町ロケット」は11・5%とシリーズ最低を記録している。

「『グランメゾン』の最終回が一桁で終わる可能性もある。それを心配したそうなんです」(同)

 TBSの編成が?

「いやいや、TBSじゃなくてキムタク本人らしいです。彼にとっては久しぶりの連ドラ、しかも日曜劇場で、自分のドラマが一桁の最終回で終わることだけは避けたい、と。まあ、評判がよかったり名作と言われるドラマは、尻上がりに数字が上がっていくものですからね。日曜劇場だって高視聴率作品のほとんどが、最終回が最高視聴率になっています。それに俳優にとって視聴率は通知表のようなものですから、最終回で数字が上がれば、まだ伸びしろがあるように感じますし、次の作品にキャスティングされやすくもなります。逆に数字が悪ければ、その後に主演のオファーがなくなることだってある」(同)

 先に紹介したドラマの多くも最終回が最高視聴率を上げている。とはいえ、いくらキムタクでも、一介の俳優が番組編成に口を出すなんてことができるのだろうか。

「にわかには信じがたいのですが、日曜劇場では数々の功績のあるキムタクですから、無下に断ることもできなかったというんです。彼からの強い希望によって『グランドメゾン』の1話延長が決まったと……」(同)

 だが、29日と言えば、年末特番も多いはずである。

「誰だってそう思います。TBSの編成内では、本当にこれで大丈夫か、という声まで出ているそうです」(同)

 12月29日、TBSは「グランメゾン東京」(21〜22時半)の前に、“木村派”を自称する明石家さんまの「ご長寿グランプリ」(18〜21時)を組み、その勢いを付けて有終の美を飾ろうという作戦らしい。

 だが、この日、日テレは「キャスター&記者1000人が選んだ!令和ニッポンの瞬間映像20」(21〜23時半)、テレ朝は「ポツンと一軒家2時間SP」(20〜22時)、テレ東だって「警察密着24時」(18時半〜22時)と「モヤモヤさまぁ〜ず2年末スペシャル」(22〜24時)の二段構え、フジも「救命救急24時」(19〜22時)で迎え撃つ。

 果たして、どんな結果になるのやら。

週刊新潮WEB取材班

2019年12月28日 掲載

https://news.goo.ne.jp/article/dailyshincho
/entertainment/dailyshincho-600832.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ