大盛りあがりGO サル文字 優しさの証し 淡路島特有行動 真庭と比較し判明
FC2ブログ

サル文字 優しさの証し 淡路島特有行動 真庭と比較し判明

s_sanyo-20191201201854.jpg

(山陽新聞)

 サルの文字の形に、身を寄せ合って餌を食べているのは兵庫県・淡路島のニホンザルだ。餌をこの形に置いて誘導したものだが、この地に生息する約380匹の集団でしかできないほほえましい行動という。一般的にサルの集団は厳しい上下関係があり、大勢でまとまることはなく、文字は作れないのだ。

 淡路島のサル特有の優しさを示す“サル文字”。その寛容性の高さを大阪大の研究グループが、神庭の滝(真庭市)の群れと比較した実証実験で明らかにした。

■真庭と淡路島、行動比較 大阪大グループ実験

 ニホンザルも仲間と協力できる―。こんな集団行動の実態が大阪大の研究グループによる淡路島(兵庫県洲本市)と神庭の滝(真庭市)との比較実験で明らかになった。ニホンザルの社会は血縁や体格などから序列関係が厳格で、食べ物を得るための協力行動はできないとされてきたが、淡路島の群れで初めて確認した。グループは「人間の協力社会が進化してきた道筋の考察につながる」としている。

 一般にニホンザルは集団内の順位が明確な縦社会を形成するため、魅力的な食べ物があると、強いサルが低いサルを追い払って独占するという。ただ淡路島の集団は特別に寛容性が高く、以前からけんかをせずに食べ物を共有し、集団で体を寄せ合って食事する姿が確かめられていた。

 実験は、淡路島で2013年11月〜14年9月と15年5、6月、神庭の滝では14年12月〜15年2月に行われた。おりの中の手の届かない所に餌を置き、ひもを引いて餌を取る実験で、1匹だと、ひもが抜けて取れず、2匹が協力して同時に引けば獲得できるようにして成功率を比べた。

 その結果、淡路島のサルは2匹が協力して何度も行い、成功率は5割を超えた。神庭の滝のサルは、一般的な寛容性を持っているものの、お互いを避けてほとんど成功することはなかった。さらに淡路島のサルは仲間が来るまで待つことを学習した。

 実証実験は中道正之教授、山田一憲講師、大学院生の貝ヶ石優さんが担当。チンパンジーのようなヒト科の動物だけでなく、ニホンザルにも多様な社会と知性があることを明らかにした。グループは「人間の暮らしを考える際のヒントにもなる。今後も淡路島の集団の寛容性や協力行動の観察を続け、『ヒトがどのように進化してきたか』に迫りたい」と話している。

 神庭の滝と淡路島のサル 神庭の滝では大阪大人間科学部が1958年から行動観察を続け、母系の血縁関係が8世代前までさかのぼれるほか、現在群れにいる148匹の出生年や性格などが分かっている。淡路島では67年から淡路島モンキーセンターにより餌付けや管理を実施。現在の集団は381匹で、一部は出生年や母系血縁関係が記録されている。

https://news.goo.ne.jp/article/sanyo
/region/sanyo-20191201201854.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ