大盛りあがりGO 平成のブームをつくった…人面魚は今どうしているのか?
FC2ブログ

平成のブームをつくった…人面魚は今どうしているのか?

s_nikkangendai-533805.jpg
人面魚(C)日刊ゲンダイ

(日刊ゲンダイDIGITAL)

「平成」の30年間は、テレビ番組や雑誌で、オカルトが特集されることも多かった。1990(平成2)年、写真週刊誌「フライデー」が掲載してブームになった山形県鶴岡市「善宝寺」の“人面魚”も、その類い。境内の「貝喰の池」にすむという伝説の龍神の使いといわれている。最盛期は1日1万人が押し寄せた。

 寺は現在も、「人面魚のいる貝喰の池まで徒歩2分」「名所案内 人面魚」と看板でPR。貝喰の池の裏にある、龍王尊を祭る社には鯉をあしらった彫刻がある。神様として鯉が大切にされているのが分かるというものだ。

 記者が訪ねた2月は、残念ながら、「池の底で冬眠していらっしゃいます」(善宝寺の担当者)とのこと。水が凍っていて、様子を見ることもできなかったが、週末には、今でも「人面魚」を見に来る観光客がいるそうで、細々とブームは続いている。

「当時、話題になった『人面魚』はいまも元気にいらっしゃいます。30年ほど生きていますかね。4月から秋にかけては、そこそこの確率で会えます。顔はあのままなので、見ればすぐ分かりますよ」(前出の担当者)

 鶴岡市には、厳しい修行の末、生きながらミイラになった「即身仏」が4体も祭られている。全国に20体前後しかないなかで、珍しい地域だそうだ。

 GWは、不思議な世界を楽しむ旅もよさそうだ。

https://news.goo.ne.jp/article/nikkan
gendai/region/nikkangendai-533805.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ