大盛りあがりGO 三田佳子次男・高橋祐也、元乃木坂メンバーと1週間後に再婚宣言?「里菜さん。直ぐ離婚しないでね」
FC2ブログ

三田佳子次男・高橋祐也、元乃木坂メンバーと1週間後に再婚宣言?「里菜さん。直ぐ離婚しないでね」

4e9e3c40c0ba44578e7ec4df0ae7ceba_1544773043_1.jpg

 覚せい剤取締法違反で4度逮捕されている三田佳子の次男・高橋祐也が最近ツイッターに多くの投稿を続けており、18日には「明日女性セブンに、俺が東京でプラプラしてるみたいに書かれるらしいが、ポリープの治療と、離婚の協議で保護観察官に許可を得て東京に来ている」と語っている。

 戻ってきた高橋は三田の住むタワーマンションで暮らしているという。高橋は母の三田から1日15万円をもらい、家族カードで多いときには月200万円使っていたことが報じられている。

 本人は帰京の理由を「離婚の話し合いのため」と語っているが、友人と食事に行ったり、バーに飲みに行ったりして、そこでもトラブルを起こしているようだ。

 20日のツイッターでは、「明日沖縄に帰る。離婚届をサインして、婚姻届も無事に終わる。 今回1日多く東京にいたから、保護観察所が烈火の如く怒っている、、 明日取り調べだそうだ。厳しい」と離婚と新たに再婚することを報告している。

 執行猶予中にも関わらず、自身の行いへの反省の様子は見られず、1月13日のツイッターには「コレが例の地下室の写真であるわらわら」と綴り、過去に「覚せい剤パーティー」を行っていた実家の豪邸の地下室と思われる写真を投稿している。

 全然反省の色が見られない高橋に、ネット上では批判の声が殺到している。「実刑じゃなかったんだな」「4回目でこんなに自由なの?ありえんわ」「これが本当のバカ息子」「金があるうちは変わらんよ」「コイツに遺産残したら薬物で逮捕回数が増えるだけだな」といった声が多く挙げられていた。

 中には、「この母親ホントにバカだわ」「毎回泣く演技して会見してるのは息子に薬やらせてあげるためなのか」と三田への非難も見受けられた。

 21日、高橋はツイッターに連続で投稿しており、「これから沖縄行き13時15分のANAで、施設に帰る」と沖縄に戻ることを報告している。続けて、「流れ流れて、前科三犯前歴一犯の依存症のデブのハゲた金もない施設にいる糖尿病おやじと里菜さん。一週間後正式に結婚することになりますが。直ぐ離婚しないでね。色々頑張るからさ」と自分の現状を嘆いていた。その後も投稿を続け、沖縄の施設の話を吐露している。ハッシュタグもつけ、プロフィールに書籍の文字が掲載されているので拡散目的があり、書籍化の噂もある。文中に出てくる里菜とは、不倫疑惑が報じられた元乃木坂46の大和里菜だと思われる。驚きの宣言に衝撃が広がっている。今後の展開に注目が集まるところだ。


引用について
高橋祐也のツイッターより
https://twitter.com/yuyatakahashi10

https://npn.co.jp/article/detail/13204336/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ