大盛りあがりGO 聴けば必ず思い出す!バラエティ番組の忘れられない音楽
FC2ブログ

聴けば必ず思い出す!バラエティ番組の忘れられない音楽

PLAYS NEAL HEFTI - COMPLETE BASIE-HEFTI STUDIO SESSIONS 1951-1962(2CD)PLAYS NEAL HEFTI - COMPLETE BASIE-HEFTI STUDIO SESSIONS 1951-1962(2CD)
(2013/04/26)
COUNT BASIE AND HIS ORCHESTRA、Count Basie 他

商品詳細を見る

テレビ番組では、その番組に合ったテーマ曲やBGMが使われますよね。「人志松本のすべらない話」や「踊る!さんま御殿!!」など、番組名を聞いただけで曲が頭の中に流れるものも少なくないのではないでしょうか。そこでこの記事では、コント・バラエティ番組で使われている「忘れられないテーマ曲」を集めてみました。曲のタイトルや歌詞の意味を考えると、その音楽なぜ使われたのかが推測できて面白いですよ!

■ たまに聴いても瞬時に連想!特番で採用されている曲

◎ M-1グランプリ

・曲:Because We Can
・アーティスト:Fatboy Slim

漫才の頂点を決める、言わずと知れた漫才コンテストの番組ですね。2001年~2010年にかけて毎年年末に放送され、数々の名漫才が生まれました。この番組がきっかけでブレイクした芸人さんも数多くいらっしゃいます。番組の中で、芸人さんがステージに登場する際に必ず流れる音楽がありますが、今回取り上げたのはその曲です。印象的な上に何度も流れるため、耳について離れないという方も多いのではないでしょうか。ところで、歌詞を聴き取れている方は少ないかと思いますが、「Yes we can,can,can,can Can,can,can,can,can(Oh,oh Oh,oh)」と歌っています。「俺たちは出来る!」と、芸人さんの背中を後押しする曲なのです。なんとなく聞き流していましたが、実はそんなメッセージが込められていたんですね。

◎ THE MANZAI

・曲:When you're smiling
・アーティスト:Frank Sinatra

M-1グランプリの後継コンテストとして、1980年代に放送されていた「THE MANZAI」を復活させる形で2011年から始まりました。こちらも、芸人さんがステージに登場する際に必ず流れる曲です。かつてのTHE MANZAIで使用されていた曲を引き続き採用したようです。M-1とは打って変わってダンディな登場になりましたよね。シナトラの名曲を番組用に編集した曲で、なにか愉快なことが起こりそうな気持ちにさせられる、上品な曲調です。曲名を直訳すると「君が微笑むとき」です。漫才の頂点に立ったときの笑顔や、漫才を楽しむお客さんの笑顔、といった意味が込められているのかもしれませんね。

◎ 人志松本のすべらない話

・曲:Dinner with Friends
・アーティスト:Neal Hefti,Count Basie

愉快という言葉はこちらの番組の方がふさわしいでしょうか。年2~3回放送されている大人気番組ですね。こちらの曲は番組のオープニングで芸人さんたちがテーブルに登場する際に流れています。ジャズの音楽のおかげで、まさに愉快な時間がはじまる予感がしませんか?ワクワクが止まりませんよね!題名の「Dinner with Friends」も、話し手から会場の豪華なゲストまでビシッとオシャレして集まる晩餐会的な雰囲気にピッタリですね。

◎ IPPONグランプリ

・曲:止まらないHa~Ha
・アーティスト:矢沢永吉

2009年から不定期に放送されている大喜利番組です。お題に対して芸人さんがその場で秀逸な回答をするというハイレベルな戦いが繰り広げられています。こちらの番組では、オープニング映像のBGMとして矢沢永吉さんの曲が採用されています。今回取り上げた中では唯一の日本の曲です。出演者も観客も、今夜はとにかく笑い明かそうぜというメッセージを感じますね。凄くカッコイイオープニングです!ちなみに、番組で使われているのはアルバムに入っている原曲ではなく、ライブバージョンをアレンジしたもののようです。お題のシンキングタイムに流れるのは横浜銀蝿の「ルイジアナ」です。
(管理人の補足※たぶん、「ルイジアナ」じゃなくて、「ルイジアンナ」でしょう。オリジナルは横浜銀蝿じゃなくて、矢沢永吉がいたロック・バンドのキャロル。)

■ つい最近聴いたことない?現在放送中の番組で採用されている曲

◎ マツコの知らない世界

・曲:I've Told Every Little Star
・アーティスト:Linda Scott

毎週一人ずつ、様々な世界のスペシャリストが企画を持ち込んで、MCを務めるマツコデラックスさんにその世界を紹介するという番組です。ジャンルは実に多彩で、誰も注目しないようなニッチな世界の話を聴くことができます。オープニングで流れている曲は「デャン、デャラン、ダララララララララ~」というイントロが印象的です。一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。恋をしている女性(私)が、夜空の星には恋心を話せるのに、どうして相手には伝えられなかったのか。また、もし相手も自分のことを好きでいるのならば、どうして直接伝えてくれないのか。と、悩める恋心を歌ったものとなっています。ニッチな世界のスペシャリストにとってはマツコさんはお星さまのような存在なのかもしれませんね。ちょっと大きめのお星さまですが…。

◎ タモリ倶楽部

・曲:Short Shorts
・アーティスト:The Royal Teens

1982年から今でも深夜帯で放送されている長寿番組です。番組のオープニングで使われているのはこちらの曲で、冒頭の「ピュイ、ピュゥ~イ」という笛の音が特徴的です。歌詞はまず、誰がショートパンツを履くのかを男性が尋ね、自分たちが履くんだと女性が答えています。その後、俺たちショートパンツ大好き!私たちショートパンツ大好き!と主張し合っています。それをひたすら繰り返して曲は終わります。オープニングが下着姿の女性がおしりを振っている映像なので、そこに絡めたんでしょうか...?

◎ 踊る!さんま御殿!! オープニング

・曲:Hanky Panky
・アーティスト:Tommy James and the Shondells

さんまさんがMCを務める言わずと知れたバラエティ番組ですね。オープニングの曲がこちらで、曲名は「ごまかし・浮気」といったちょっといかがわしい意味です。何故この曲なのでしょう…この番組のコンセプトなのでしょうか…。番組にマッチした選曲かどうかは置いておいて、浮名を流したMCのさんまさんにはピッタリの曲ですね!

◎ 踊る!さんま御殿!! エンディング

・曲:Walk This Way
・アーティスト:Aerosmith

番組の最後に、その日一番面白かった発言を取り上げる「今週の踊る!ヒット賞!!」というコーナーがありますが、その際に流れている曲です。また、エンドロールとともにゲストが一言感想を述べる際にも流れています。歌詞の和訳を読んでみるとわかると思いますが、オープニングと同様、これがこの番組のコンセプトなのだろうか…と感じさせる選曲です。きっと、さんまさんがちょっとエッチで、女性にモテる男性だからですね!

◎ 踊る!さんま御殿!! ひと言体験談

・曲:Rockit
・アーティスト:Herbie Hancock

視聴者が投稿した体験談をコミカルに映像化して紹介するコーナーです。このコーナーが一番好きという方も少なくないのではないでしょうか。投稿者を紹介する際に使われているのがこちらの曲です。歌詞がありませんが、何度も耳にすれば嫌でも染み付くメロディです。この曲が途切れて映像が始まるのと同時に流れる「チャリーン」という効果音も印象的です。

■ 聴けばすぐに思い出す!懐かしの番組で採用されている曲

◎ 笑う犬の生活・笑う犬の冒険

・曲:Venus
・アーティスト:Shocking Blue

1998~2003年にかけて放送されていた笑う犬シリーズの、「笑う犬の生活」と「笑う犬の冒険」のオープニング映像のBGMとして使われていた曲です。この記事を執筆するにあたり久しぶりに番組の映像を観ましたが、懐かしくてなんともいえない気持ちになりました。今の小・中学生は笑う犬を知らない世代でしょうね…。この曲はいまでもテレビCMなどで耳にすることもあるため、聞いたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

◎ ココリコミラクルタイプ

・曲:RELAX
・アーティスト:Frankie Goes To Hollywood

2001~2007年にかけて放送されていたコント番組です。オープニング映像のBGMとして使用されていました。この曲を耳にするといまだにココリコミラクルタイプを連想してしまいます。それほどに強く印象に残っている曲です。ちなみに歌詞はここではご紹介できないようなものです。

◎ 恋のから騒ぎ オープニング

・曲:Wuthering Heights
・アーティスト:Kate Bush

こちらも、さんまさんがMCを務めたトーク番組です。一般女性をスタジオに迎え、恋愛の体験談を話してもらうのですが、登場する女性がみな個性的で、普段は聞けないような本音までズバズバ話してくれるところがこの番組の見どころでもありました。この曲がオープニングで使われているのですが、実は歌詞が怖い曲なのです。亡くなったキャシー(女性)が、恋人のヒースクリフ(男性)を慕うあまり魂を奪おうとしています。それだけに強く想っていたということですね。オープニング曲を歌うケイト・ブッシュは「魔女」の異名を持っていましたが、女性たちもケイト・ブッシュに負けない魔女だったのかもしれませんね。

◎ 恋のから騒ぎ エンディング

・曲:Hold on I'm coming
・アーティスト:Sam and Dave

番組のラストで「愛の説教部屋」という、その日一番最悪と判断された女性出演者をピコピコハンマーで叩いて説教するコーナーがあります。終盤からスタッフロールが流れ出してそのまま番組が終わりますが、その際に流れている曲です。物事が上手くいかなかったり落ち込んだりしたときは俺が飛んでいくよ、という歌詞です。愛の説教にふさわしい曲ですね。さんまさんの愛が込められている選曲です。

◎ LIFE!~人生に捧げるコント~ オープニング

・曲:A Day In The Life Of A Fool
・アーティスト:THE BOSSA NOVA HOTEL

2012年~2014年にかけて不定期に放送されていたNHKのコント番組です。内村光良さんがメインキャストを務めています。番組公式HPによると、「LIFE!」は「人生」をテーマとする新しいコント番組。毎日を懸命に生きようとするからこそ突き当たる人生の“可笑しさ”や“哀しさ”を、さまざまな設定やキャラクターのオムニバスコントでつづります。観れば少しだけ、生きることが楽しくなる?そんな番組です。……とのこと。オープニング曲の曲名を和訳すると「愚か者の生活の一日」なのですが、コントのなかでさまざまなおバカさんに扮する出演者を観て、人生を楽しく生きてほしいという想いを感じる選曲ですよね。

■ おわりに

テーマ曲やBGMは何度も聴いているうちに、いつの間にか頭の中にすりこまれていませんか?この記事でそのことを実感していただけたのではないでしょうか。普段何気なく聴いているあの曲やこの曲には、実は番組のメッセージが込められているのかもしれません。今後はそういった見方をすると、コント・バラエティ番組がもっと楽しくなるかもしれませんね。

(著&編集:nanapi編集部)



http://news.livedoor.com/article/detail/9474502/

関連記事

テーマ : こんなお話
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ