大盛りあがりGO 井上尚弥を米国はどう見た? 現地記者直撃「あのパワーは…、いやぁ、ビックリした」
FC2ブログ

井上尚弥を米国はどう見た? 現地記者直撃「あのパワーは…、いやぁ、ビックリした」

7cfc3_1588_83020362_59c79a16.jpg
戦慄のKO劇を見せつけた井上尚弥【写真:Getty Images】

米のボクシング記者が井上を語る
 ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)はワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)1回戦で元WBA同級スーパー王者フアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)をわずか70秒でマットに沈めた。戦慄のKO劇を見せつけた井上は、次戦の準決勝は来年3月に米国での開催が有力。世界的な評価を受ける「The Monster」だが、実際に海外の記者からはどう見られているのか。「THE ANSWER」では米紙「ロサンゼルス・タイムズ」でボクシングを取材するディラン・ヘルナンデス記者を直撃。リアルな声を聞いた。

 わずか70秒で難敵パヤノを仕留め、デビューからの連勝を17に伸ばした怪物。伝統ある専門誌「リング」の最新のパウンド・フォー・パウンドで7位にランク付けされるなど、階級を問わず世界トップクラスの強さを認められているが、試合を見たヘルナンデス記者も驚きを隠せないようだ。

「ジャブを上手く使って相手の視界を遮りながら、すかさずストレートで内に入り込んだ。あのパワーはすごすぎるでしょ。しかも、勝負の決め方を分かってるし。いやぁ、ビックリした」

 もともと井上の事は高く評価していた。「パワーはすごい。最初はビッグパンチャーだと聞いていたけど、評判よりもテクニックもあるし、頭もいい。イノウエを何試合か前に見たときは素晴らしいと思ったよ」と賛辞を並べていたが、その評価はさらに上がったようだ。

井上は伝説の名王者トーマス・ハーンズを想起
 衝撃的な強さはかつての伝説的ボクサーを彷彿とさせるようだ。同記者は1980年代のボクシングシーンを席捲したトーマス・ハーンズ(米国)の名前を挙げた。ウエルター級~ライトヘビー級のベルトを巻いた、史上初の5階級制覇王者だ。

「ハーンズは147ポンド(66.68キロ・ウエルター級のリミット)にしてはすごく背が高かったんだ。イノウエも日本人のわりにリーチも長いよね」

 身長185センチ、リーチ203センチと言われた恵まれた体格を誇り、左腕をだらりと下げたヒットマンスタイルから放たれるフリッカージャブを武器に、シュガー・レイ・レナード、マービン・ハグラーらと共にボクシング界を沸かせた名王者を引き合いに出し称賛した。

 これまで17勝中15のKOを数え、うち12KOは6ラウンド以内。派手に倒すファイトスタイルは米国でも確固たる人気を得ているようだ。一方で真のカリスマになるためには課題もあるという。後編では、井上は世界的なスターになれるのかを語ってもらった。(THE ANSWER編集部)

THE ANSWER

http://news.livedoor.com/article/detail/15420030/

関連記事

テーマ : ボクシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
26位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ