大盛りあがりGO 絶対に開いてはいけない、最も危険な添付ファイル5種類
FC2ブログ

絶対に開いてはいけない、最も危険な添付ファイル5種類

6739a_1522_806f4ebc_f60d05c1.jpg
近年はサイバー犯罪分野でも、より洗練されたテクノロジーが用いられるようになってきているが、以前と変わらぬ手法を用いているハッカーも多い。このような攻撃の被害を防ぐための最大の防御法の一つが、不審な添付ファイルを開かないことだ。

「注意すべきファイルの種類は5つに限られる」とセキュリティ専門家は述べている。ヘルシンキ本拠のセキュリティ企業「Fセキュア」によると悪意のあるEメールの85%は、次の5つのどれかの拡張子を含むファイルを添付している。

DOC(ワード)、XLS(エクセル)、PDF、ZIP、7Z(圧縮ファイル)だ。しかし、ここで大事なのはこれらのファイルがどういうもので、どのプログラムで開くものかを理解することではない。これらのファイルはサイバー犯罪者が密かに送り込む、爆弾であることを憶えておくことだ。添付ファイルを含むメールの取り扱いには慎重な配慮が必要だ。

個々のファイルは、それ自体は危険なものではない。このようなファイルを見つけたら、まずメールの送信主が誰であるかを確認しよう。送信主はあなたが知っている、信頼のおける人物だろうか?

ただし、送信主が知っている人であっても信用してはならない。ハッカーは送信元を偽装できるからだ。メッセージの内容を読んでみて、不審な点がないかをチェックすることが肝心だ。この手順を踏むことで、うっかりファイルをクリックして身代金ウィルスなどに感染してしまうことを防げる。

F-Secureの調査によると、うっかりファイルを開いてしまう確率は13.4%にも達しているという。そして、開封率は今年に入り約1%上昇し、14.2%に達したという。少ない数字に思えるかもしれないが、別の調査企業「Cisco Talos」によると、世界で1日にやりとりされる通常のEメールの件数は529億件というが、スパムメールの件数はそれを遥かに上回る3070億件に達している。

3070億件のなかには、単なる迷惑メール(不要な広告など)も含まれているが、悪質な添付ファイルをクリックすることが、どれほど危険かは誰の目にも明らかだ。

Forbes JAPAN
http://news.livedoor.com/article/detail/15102140/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ