大盛りあがりGO 倒壊のブロック塀「通学路から非常に高く危険」
FC2ブログ

倒壊のブロック塀「通学路から非常に高く危険」

m_sankei-wst1806180024.jpg
プール横の塀が倒壊した寿栄小学校の現場
=18日午前10時、大阪府高槻市(本社ヘリから、恵守乾撮影)

NHKニュース&スポーツ

今回の地震ではブロック塀が道路側に倒れ、9歳の女の子が死亡しました。小学校のプールの周りにあるブロック塀が倒壊したことについて、昭和53年の宮城県沖地震の被害をきっかけに地震によるブロック塀の被害調査などを長年行ってきた東北工業大学の最知正芳教授は、「道路からの高さが非常に高く、映像を見ただけで、地震の揺れでブロック塀が倒れれば、非常に危険だとわかる」と指摘しました。

そのうえで、倒れたブロック塀について、高槻市が、高さ1.9メートルのプールの基礎部分の上にブロックを8段、高さ1.6メートルの高さに積んでいたと説明していることについては、「プールの基礎部分を地面と見なすことで、ブロック塀の高さは法令的に問題無いという考え方もあるかもしれないが、その下を子どもたちが通ることを考えれば、安全サイドに立って、道路からの高さで考えるべきだ」と指摘しました。

そして、「人間は、急に強い揺れに襲われると、固定されているものにつかまって、体を支えようとするため、壁などにとっさに身を寄せてしまうことがある。今回倒壊したブロック塀は通学路沿いにあるにもかかわらず、危険性が十分に認識されていたのか疑問だ」と指摘しています。

また、「映像を見る限りでは、倒壊を防ぐために基礎と塀を固定する『控壁』も設置されていないように見える。倒れ方を見ると、基礎の部分とも十分に接着されていない可能性もあり、建築基準法の施行令で定められた作り方で設置されていない可能性がある」と話していました。

https://news.goo.ne.jp/article/nhknews/nation
/nhknews-10011483521_20180618.html

そのうえで最知教授は、「ブロック塀の倒壊による被害は、宮城県沖地震など過去の地震が示す通り、地震で当然起こり得る都市型の災害で、危険性を指摘してきたが、再び、こうした被害が出てしまったのは大変痛ましく非常に残念だ。現在は倒壊していないブロック塀なども、今回の地震の大きな揺れですでにダメージを受けていて、今後の地震で新たに倒壊する可能性があるので、ブロック塀に近づかないようにしてほしい。また、被害を防ぐためには、ブロック塀を撤去するのが理想だが、撤去が難しい場合には、ブロック塀の高さを下げ、アルミ製の柵やフェンスを設置するなどの対応も効果がある」と指摘しています。
【倒壊場所は通学路】高槻市教育委員会によりますと、地震で崩れた寿栄小学校のプールの外壁に面した道路は幅の狭い通学路で、児童の安全を守るため壁沿いに「グリーンベルト」と呼ばれる通路が設置されていたということです。

子どもたちはこの通路を通るように指導されていて、通学時に大勢の児童が通るポイントだったということです。

プールの外壁について、これまで学校や地元の住民から危険性の指摘や改修の要望はなかったということです。

教育委員会は壁が作られたいきさつや、ほかにも危険な場所がないか詳しく調べることにしています。
【壁の高さは3m50cm】高槻市などによりますと、この壁は高さ1メートル90センチのプールの基礎部分の上に、ブロックが8段、1メートル60センチの高さまで積まれていて、壁全体の高さは合わせて3メートル50センチあったということです。

昭和49年に小学校が建設された際は、プールの周りには基礎部分の上にフェンスだけが設けられていました。

その後、プールを周囲から隠す理由で、ブロックの部分が積まれたと見られるものの、具体的な経緯は調査中だとしています。

また、ブロック塀の安全性については3年に一度の定期点検を行っていたとしていますが、必要な太さや長さの鉄筋が入っていたかどうかは現時点ではわからないとしています。

地震で倒れたあとの映像では、現場の壁はプールの基礎部分の上に積まれたブロック塀が折れているように見えます。
【耐震化の補助金 ブロック塀などは対象外】文部科学省は、全国の小中学校の校舎について震度6強の揺れに耐えられるようにするため補助金を出すなどして、耐震化の工事を進めてきました。その結果、耐震化率は昨年4月時点で98.8%とほぼ100%に達し、高槻市でもすべての小中学校で工事が完了しています。

しかし、この耐震化はあくまで校舎や体育館などの建築物が対象で、ブロック塀やフェンスなどは含まれていません。文部科学省が作成している学校施設の指針では、ブロック塀については、「十分な耐用性や地震時の安全性を確保するよう設計することが重要」などと記載されていますが、具体的な耐震の基準などは示されておらず、各教育委員会の判断に委ねられているのが実情です。
【通学路の安全マップ 普及進まず】文部科学省は全国の教育委員会を通じて、各学校に通学路の危険な箇所を示した「安全マップ」の作成を求めていますが、その普及は進んでいないのが実情です。

文部科学省によりますと、2016年3月時点で「安全マップ」を作成した学校は全国でおよそ42%と半数以下です。なかでも、地震や津波などの災害時を想定した「安全マップ」に限るとおよそ25%と4分の1にとどまるということです。

https://news.goo.ne.jp/article/nhknews/nation
/nhknews-10011483521_20180618.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ