大盛りあがりGO 人工関節入れた男性 体重20kg増、歩行器なしでトイレ行けず
FC2ブログ

人工関節入れた男性 体重20kg増、歩行器なしでトイレ行けず

bc176_759_e1f6a98c_d7958873.jpg
治療しても後遺症が…(写真はイメージ)

 65歳のAさんは、人工関節を入れたことを後悔しているという。

「長い間、股関節に痛みを感じていたので、50代前半で人工関節を入れました。当初は快調でしたが、今となれば医師の『人工関節は、体形の変化に弱い』という言葉をもっと具体的に想像しておくべきでした」

 手術時、サラリーマンだったAさんの体重は、70kg。平均体重よりも、やや重かったが、現在の体重は90kg。身体のバランスが崩れ、股関節の激しい痛みで、歩行器なしではトイレに行けないこともある。

「人工関節は、人間の骨と同じように少しずつ摩耗していきます。関節の軟骨に相当する部分は、化学物質で作られたソケットと受け皿。体重が増えたり、筋力が衰えるとソケットと受け皿への負担が増し、摩耗が進みます。摩耗が進むと、金属と金属が直接あたって、痛みを感じるようになります」(清水整形外科クリニック院長の清水伸一氏)

 Aさんは、これ以上、人工関節が摩耗しないよう大幅に体重を落とすことを求められている。

「今は食べることが、私の数少ない楽しみなんです。たしかに太りましたが、血糖値などの数値はほとんど問題なく、内科医から食事制限を求められてもいない。今から人工関節を入れ直すには大手術が必要で、体への負担が大き過ぎます」

 医療ジャーナリストの油井香代子氏は「“治療後”について事前に知っておくこと」の重要性を強調する。

「治療や手術が患者にとって必要な手段であることは言うまでもありません。ただし、そこにリスクや後遺症が潜んでいることを忘れてはなりません。手術や治療による病状回復のメリットよりも、その後の日常生活において不便や不都合が大きいことが分かって後悔しても、後の祭りです。

 医師は一般論としての後遺症は語ることができても、それが個々の患者にどのような影響を及ぼすかまでは教えてくれません。だからこそ、後遺症による生活への影響について担当医に聞いたうえで、自らのライフスタイルや住環境に当てはめて考えることが必要です」

 病気が治っても、その後の人生がバラ色とは限らない。ライフスタイルは、人によって異なる。「辛い、苦しい、しんどい」も人それぞれ。「病気の後」をイメージしておくことは、後遺症と「共に生きてゆく」ために重要だ。

※週刊ポスト2018年6月15日号


NEWSポストセブン
http://news.livedoor.com/article/detail/14839879/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ