大盛りあがりGO なぜ今!? 乃木坂46白石麻衣、「Ray」専属モデル卒業でファンがザワつく理由
FC2ブログ

なぜ今!? 乃木坂46白石麻衣、「Ray」専属モデル卒業でファンがザワつく理由

20180227_asagei_shiraishi-250x250.jpg
 なぜ卒業するの? ファンの間で様々な憶測が広がっているようだ。

 乃木坂46の白石麻衣がファッション誌「Ray」の専属モデルを卒業することがわかった。2月23日発売号の同誌で、次号(3月23日発売)で卒業することが発表された。白石は2013年、20歳頃に同誌のモデルに起用され、乃木坂初のファッション誌専属モデルとして活躍。現在の乃木坂の女子人気の火付け役となった。握手会でも男性ファンに劣らないほど女性ファンの数も増えている白石だけに、このニュースを知り、悲鳴を上げる読者の声が相次いでいる。また、白石の卒業にファンからは「なぜ、このタイミングで卒業?」「雑誌にとってもまいやん卒業はデメリットしかないでしょ」「なんか嫌な予感しかしない」などといった声が上がっており、卒業の裏に何か事情があるのでは? と勘ぐるファンもいるようだ。

「やはり白石といえば、グループ卒業が近いメンバーだとファンに警戒されていますから、どうもそちらと関連付けて考えてしまうファンが多いようですね。次のステップに進むために下した決断ではあるのでしょうが、これだけをもって、グループ卒業と関連させるのは無理があるでしょう。ただ、生駒里奈も先月末に突然卒業発表したりと、グループ結成から支えていた1期生メンバーが次々とグループを去っていく現状を見て、ファンもちょっとしたことでも卒業が頭をよぎってしまうんでしょうね」(アイドル誌ライター)

 しかも、白石にはグループ卒業と同時に芸能界引退を考えているのでは? と、疑う声さえ上がっている。その根拠とは──。

「元アイドルの中には、アイドル時代は人気絶頂でもグループを卒業した途端、テレビ出演等が減っていくケースも少なくないですよね。だから、もし仮に白石がグループを卒業するのだとしても、その後も芸能界で活躍するつもりなら雑誌の専属モデルという貴重な個人の仕事をみずから手放すのは考えにくい、というわけなんです。これが年齢を重ねたことに伴って購買層がもう少し上の雑誌の専属に移行するというなら安心なんですが、まるで、今から、芸能界の仕事自体を“整理”していっているような感じすら受けてしまうんです。何しろ、白石は17年春に『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)で、スタッフに『30代になった自分は想像できるか』と聞かれ、『私、ずっとこの仕事をしているつもりないので』と、芸能界引退を示唆するような発言をして、ファンをザワつかせた過去もありますからね」(前出・アイドル誌ライター)

 約1年前には白石と「乃木坂の美の双璧」と言われた橋本奈々未がグループ卒業および芸能界を引退しているが、はたして…。

(石田安竹)

http://www.asagei.com/excerpt/99280

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ