大盛りあがりGO 米不法移民の若者“ドリーマー”の現状
FC2ブログ

米不法移民の若者“ドリーマー”の現状

1e3cf_1110_20180127-172544-1-0005.jpg
アメリカのトランプ政権が、不法移民の若者の滞在を認める方針を25日に発表した。幼少期に親に連れられて不法入国した「ドリーマー」と呼ばれる若者たちを取材した。

カリフォルニア州サンディエゴで自動車修理工場を経営するティノコさんは5歳のときにメキシコから両親と共に不法入国した。

ティノコさん「メキシコのことはあまり覚えていません。私は35歳。人生のほとんどをここで過ごしています」

ティノコさんは前のオバマ大統領の時代に不法移民に与えられた特別滞在許可「DACA」を取得し、“ドリーマー”となった。ところが、トランプ大統領が去年9月、「DACA」の廃止を宣言し、不安の日々が続いている。

ティノコさん「(経営者として)雇用を生み、たくさんの税金を払い、地域貢献しています」

サンディエゴの弁護士・ガルシアさんもメキシコから来た“ドリーマー”だ。ガルシアさんは厳しい視線も感じてきた。見知らぬ女性から受けた電話では、次のようなメッセージが残されていた。

留守電メッセージ「お前たち不法移民が国に帰るときがきた。お前たちはアメリカを食い物にしてきた」

ガルシアさん「(アメリカで)長年働いてきた努力を無にしてほしくない」

「DACA」が廃止されれば、ガルシアさんは強制送還の対象になる。

ガルシアさん「私たち(“ドリーマー”)にとってアメリカが故郷です。『DACA』がなくなる日は夢が終わる日。とても恐いです」

“ドリーマー”は全米に約80万人。農場などでも重要な働き手だが、アメリカ人の雇用を奪っているとの見方も根強くある。

移民の処遇をめぐり議会で与野党が対立する中、トランプ政権は25日、やむなく「不法移民の若者に市民権を与える道を開く」との新たな方針を打ち出したが、実現性は不透明。

アメリカで暮らし、社会にとけ込んでいる“ドリーマー”たち。彼らとどう向き合うのかが、トランプ政権2年目の焦点だ。

日テレNEWS24
http://news.livedoor.com/article/detail/14218823/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ