大盛りあがりGO 都心、最大10センチ降雪も…22日「南岸低気圧」接近 気象庁、警戒呼びかけ
FC2ブログ

都心、最大10センチ降雪も…22日「南岸低気圧」接近 気象庁、警戒呼びかけ

m_sankei-lif1801210032.jpg
大雪の中、歩く学生=13日午前、福井市の福井大学(永田直也撮影)

(産経新聞)

 首都圏に大雪をもたらす「南岸低気圧」の接近で、気象庁は21日、22日から23日にかけて東京都心で最大10センチの降雪があるとの予想を明らかにした。同庁は22日夕方の帰宅ラッシュへの影響や23日朝の路面凍結などに十分警戒するよう呼びかけた。

 気象庁によると、前線を伴った低気圧が22日朝から23日夜にかけて本州南岸を沿うように九州から関東の南沖へ進むと予想。一方、上空1500メートル付近には雪の目安となるマイナス3度の寒気が関東南部にまで南下する。

 このため、太平洋側では山沿いを中心に広い範囲で雪となる見込み。23日正午までの24時間予想降雪量は多い場所で東北太平洋側で20〜40センチ、関東甲信で20〜50センチ、関東平野部で10〜40センチ、東京都心でも5〜10センチとなっている。

 気象庁は、22日夜は早めに帰宅するなど時間に余裕を持って行動するよう呼びかけている。担当者は「気温が予想より低くなった場合には沿岸部での降雪量が増える。普段、雪が少ない東京23区で大雪になれば大きな影響が出る恐れもある」としている。

 また、低気圧の通過後は西高東低の冬型気圧配置が強まり、北日本から西日本の日本海側では今月末にかけて、かなり降雪量が増える恐れがあるという。

 冬に本州南岸を通過する南岸低気圧は、これまでも首都圏に大雪をもたらしている。平成26年2月14、15日には東京都心で最大27センチの積雪深を記録。甲府市では114センチと記録的な大雪となり、各地で車が立ち往生するなど大きな混乱が生じた。

https://news.goo.ne.jp/article/sankei
/life/living/sankei-lif1801210032.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ