大盛りあがりGO マギー・メイ Maggie May
FC2ブログ

マギー・メイ Maggie May

Every Picture Tells a StoryEvery Picture Tells a Story
(1998/03/31)
Rod Stewart

商品詳細を見る

昔からどうもロッド・スチュワートは好きになれなかった。
見た目で、なんか人間的に好きになれない気がした。
イギリス人特有の、スノッブな匂いがするんですよ。
性格悪そうな感じがするというか…

しゃがれたハスキーボイスや
派手なマイク・パフォーマンス、
サム・クックに影響された歌唱法、
といった歌手としての部分は決して嫌いじゃない。

特にジェフ・ベック・グループ時代の
ロッド・スチュワートは好きだったんだけどね。
ジェフ・ベックのギターをバックに歌えるのは、
ロッドだけかもしれない。

なんだかんだいっても
フェイセズ時代のアルバムなんかも結構聴いていた。
特に好きだったのが、
ロッドの初期のソロ・アルバム
Every Picture Tells a Storyでした。
あと、ガソリン・アレイなんかも結構聴いたね。

その中で好きだったのが
マギー・メイという曲でした。
この曲、結構売れたらしく
シングルで全米と全英チャートで1位になっている。
この曲を収録したアルバム
Every Picture Tells a Storyも、全米と全英で1位になっているらしい。

マギー・メイは、男子学生と年上女性の、
一時的な情事を歌ったような内容で、
間奏のマンドリンが印象深い曲でした。

歌詞はこんな感じです。

Wake up Maggie I think I got something to say to you
It's late September and I really should be back at school
I know I keep you amused but I feel I'm being used
Oh Maggie I couldn't have tried any more
You lured me away from home just to save you from being alone
You stole my heart and that's what really hurt

The morning sun when it's in your face really shows your age
But that don't worry me none in my eyes you're everything
I laughed at all of your jokes my love you didn't need to coax
Oh, Maggie I couldn't have tried any more
You lured me away from home, just to save you from being alone
You stole my soul and that's a pain I can do without

All I needed was a friend to lend a guiding hand
But you turned into a lover and
mother what a lover, you wore me out
All you did was wreck my bed
and in the morning kick me in the head
Oh Maggie I couldn't have tried anymore
You lured me away from home 'cause you didn't want to be alone
You stole my heart I couldn't leave you if I tried

I suppose I could collect my books and get on back to school
Or steal my daddy's cue and make a living out of playing pool
Or find myself a rock and roll band that needs a helpin' hand
Oh Maggie I wish I'd never seen your face
You made a first-class fool out of me
But I'm as blind as a fool can be
You stole my heart but I love you anyway

Maggie I wish I'd never seen your face
I'll get on back home one of these days

起きろよマギーお前に言いたいことがある
もう9月も終わりだし
そろそろ学校へ戻らなきゃ

という感じの歌詞から始まりますが、
この歌詞の男は学生なんでしょうね。
ひょっとしたら、ロッド自身の体験に
基づいた歌かもしれません。

朝日に照らされたお前を見て
お前の本当の年齢が分かるぜ

みたいな歌詞がありますが、
たぶん、かなり年上の女だったんでしょうwwww

歌詞の男はなんだかんだ言って
彼女にされたことなんかを
色々とあげつらって、結局、好きだけど別れると歌ってますね。

さあ、どうしようかな、
教科書揃えて学校に戻るか、
オヤジのキューを盗んでビリヤードで飯食うか
それとも、どこかのロックンロール・バンドに入るか

みたいな歌詞がありますが、
いかにもロッドらしいですね。

最後に
あばよマギー、二度と顔を見ないことを願う
俺は帰るよ家に 日常に戻る

みたいなこと歌ってますが、
これが逆に、どことなく女に対しての
多少の未練と恋心を感じるんですよね。

男子不良学生の夏休み限りの情事

っていう感じですね。

ひねくれ者のロッドらしい歌詞ですが、
なぜか曲自体は印象に残りました。

メロディらしいメロディもない…というか
起伏のないメロディで、
歌いにくいんですけどね。

この曲をカバーしている歌手が殆どいないのも、
メロディらしいメロディがないから
歌うのが難しいからでしょうかね。

と、いいつつ、カラオケで歌ったことがある俺でした。


1971年頃のテレビ番組スタジオ・ライブ
演奏は当て振りwwww
演奏はフェイセズのメンバー
マンドリンを弾いてるオッサンはメンバーじゃなくて
音楽評論家かDJかなんかの知り合いのオッサンらしいwwww

関連記事

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ