大盛りあがりGO 被爆者のサーローさん、ノーベル賞受賞のICANと記者会見 米英仏を批判
FC2ブログ

被爆者のサーローさん、ノーベル賞受賞のICANと記者会見 米英仏を批判

bd771_1351_009d8246_5cc60282.jpg
ノルウェー・オスロで、ノーベル平和賞の授賞式を前に記者会見する「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」のベアトリス・フィン事務局長(右から2人目)、広島で被爆したサーロー節子さん(左から2人目)ら(2017年12月9日撮影)。(c) AFP PHOTO / NTB Scanpix / Braastad, Audun

【AFP=時事】ノルウェーの首都オスロで10日、2017年のノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)の受賞が決まった国際的なNGO連合体「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」の代表者らが授賞式を前に記者会見し、広島で被爆した女性は非核に向けたICANの活動を「妨害」したとして欧米の核大国を非難した。

 10日夜の授賞式には、ICAN代表者とともに広島と長崎の被爆者も招かれている。だが慣例に反して米英仏の大使は欠席が伝えられている。米英仏は、今年7月の国連(UN)での「核兵器禁止条約」の採択に貢献したICANの受賞に対する不信感を示す形で、代理の外交官を出席させるとしている。

 米英仏の大使が授賞式を欠席することについて、1945年8月6日に広島で13歳の時に被爆し現在はカナダ在住のサーロー節子(Setsuko Thurlow)さん(85)は「特に驚きはない」と言う。オスロで開かれた記者会見でサーローさんは「(米英仏は)私たちの取り組みに対する評判を傷つけようと、様々な手段で妨害してきました」と批判した上で、「こういうことになったのは残念です。でもそれは、私たちが達成してきた成果を彼らが本気で不満に思っているためかもしれません」と語った。

 またICANのベアトリス・フィン(Beatrice Fihn)事務局長は、米国と北朝鮮に対し、緊張を緩和し大量破壊兵器がもたらす「差し迫った脅威」を終結させるよう呼び掛けた。

 記者会見でフィン氏は「いま現在、差し迫った脅威がある」と述べ、「膨大な数の民間人を殺りくする大量破壊兵器の使用を示唆した脅しを止め、外交的な解決に着手して、この脅威を終息させるよう米朝の指導者に強く求める」と訴えた。
【翻訳編集】AFPBB News

http://news.livedoor.com/article/detail/14009900/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ