大盛りあがりGO 「蛍光灯からLED」でいくら節約できるか
FC2ブログ

「蛍光灯からLED」でいくら節約できるか

m_president_23841.jpg
PRESIDENT 2017年10月16日号 掲載

■東京都が"LED電球100万個"を無償配布
東京都が2017年7月から、LED電球100万個の無償配布を始めている。対象は18歳以上の東京都民。無条件にもらえるわけではなく、白熱電球2個以上を所定の電気店などに持参することで、新しいLED電球1個と交換してもらえる。交換時は本人確認書類が必要、交換できる回数は1人1回だ。

持参する白熱電球は、全くの新品も、すでに寿命が尽きているものもNG。「その時点まで家庭で使っていたもの」が条件となる。

東京都は環境にやさしい都市づくりを目指しており、今回の取り組みもその一環。実際、LEDは白熱灯より省エネで、環境にやさしい照明だ。

そもそも、一般家庭で使用される照明は、主に白熱灯、蛍光灯、LEDの3種類に分けられる。三者の主な違いは、1寿命、2消費電力量、3コスト、の3点だ。順にもう少し詳しく説明していこう。

まず寿命だが、一般に白熱灯の寿命は1000〜2000時間程度とされる。これに対し、蛍光灯は最長1万3000時間程度。さらに寿命が長いのはLEDで、約4万時間とされている。

仮に、それぞれの照明を1日8時間使ったとしよう。その場合、理屈上は白熱灯が最長約8カ月、蛍光灯が約4年5カ月、LEDは約13年7カ月寿命が続くことになる。これはかなり大きな違いだ。

続いて消費電力量の側面について。資源エネルギー庁の「家庭の省エネ百科」によると、同程度の明るさの電球で消費電力を比べた場合、白熱電球の消費電力量が54Wに対し、電球型蛍光灯の消費電力は12W、LED電球の消費電力は9W。つまり、LEDの消費電力量は、白熱電球の約6分の1にとどまる。

ちなみに、月々の電気代において、照明器具が占める割合は、おおむね18.4%(東京都発行の「家庭の省エネハンドブック2017」より)。ひと月の電気代が8000円の家庭なら、照明だけで1500円ほどかかっている計算になる。

https://news.goo.ne.jp/article/president
/bizskills/president_23841.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ