大盛りあがりGO ミツバチ25万匹が全滅=100年超の養蜂場―福岡・朝倉
FC2ブログ

ミツバチ25万匹が全滅=100年超の養蜂場―福岡・朝倉

m_jiji-170719X178.jpg
九州北部豪雨では、福岡県朝倉市で明治時代から続く養蜂場も大きな被害に遭った。飼育するミツバチ25万匹は全滅。写真は、浸水で泥をかぶったハチの巣箱の前で、取材に応じる藤井養蜂場の藤井敬三さん=13日撮影【時事通信社】

(時事通信)

 九州北部豪雨では、福岡県朝倉市で明治時代から続く養蜂場も大きな被害に遭った。施設内で飼育するミツバチ25万匹は全滅。工場や売店なども浸水し、休業を余儀なくされた。

 同市菱野地区の筑後川近くにある、1909年創業の藤井養蜂場。製造工場のほか、蜂蜜を使ったソフトクリームが売りの喫茶店や、養蜂を学べる施設が併設され、休日は親子連れでにぎわう人気スポットだった。

 5日午後、たたき付けるような雨が降り続け、氾濫した川の泥水が約1万平方メートルの敷地に流入した。専務の藤井敬三さん(70)は「恐怖を覚えるほどの水量だった」と証言。従業員ら約50人は事務所の2階に上がり、不安な一夜を過ごした。

 泥をかぶった巣箱のミツバチは全滅。4000本ほどの瓶詰めされた蜂蜜も水に漬かり、売り物にならなくなった。従業員の中には自宅が流された人もいたが、早期の営業再開へ向け総出で泥のかき出しに当たった。

 同じく豪雨被害が発生した大分県日田市などにも巣箱があり、藤井さんは「犠牲になったのもいるのでは」と肩を落とす。一方、全国の開花時期に合わせて巣箱を移す「移動養蜂」も手掛けており、北海道にいるミツバチが集めた蜂蜜で今後も販売を続けるという。

 復旧作業が一段落した13日、売店など一部で営業を再開した。しかし、周辺には土砂や流木が残り、国史跡の観光名所「三連水車」も止まったままだ。「観光客離れが心配」と藤井さん。「早く復旧を進めて、また元のように大勢に来てもらいたい」と訴えた。
 
https://news.goo.ne.jp/article/
jiji/nation/jiji-170719X178.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
3位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ