大盛りあがりGO 原一男監督「水俣病患者さん傷つけた」 講演発言を陳謝

原一男監督「水俣病患者さん傷つけた」 講演発言を陳謝

m_ASK5D5TGRK5DTLVB00S.jpg
講演での発言について会見して陳謝する映画監督の原一男さん=熊本県水俣市牧ノ内

(朝日新聞)

 映画監督の原一男さん(71)が12日、熊本県水俣市で記者会見を開き、4月下旬に福岡市であった水俣病講演会での発言で「患者さんを傷つけてしまった」と陳謝した。水俣病の病像を説明するなかで、患者について「人間の形をしていても中身はもう人間じゃなくなる」などと発言し、講演会の参加者から主催者に批判が寄せられていた。

 原さんは「ゆきゆきて、神軍」「全身小説家」などのドキュメンタリー作品で知られ、2004年から水俣病の記録映画作りのため水俣市をたびたび訪れて撮影を続けている。

 講演会を主催したNPO法人「水俣フォーラム」(東京都)によると、講演は4月29日にあり、原さんのほか患者、作家、批評家がそれぞれ話した。原さんは、原因物質のメチル水銀で患者の視覚や聴覚、味覚などの感覚が損なわれると指摘。医学者の説明を引用する形で「感覚は文化と直結する人間の部分。感覚が侵されるということは文化を受け入れる部分がダメージを受ける。文化を享受する感覚のない人はどういうことになるか」「人間の形をしていても中身はもう人間じゃなくなる」などと発言した。

 講演後のアンケートで約300人の聴衆の一部から「患者や障害者の人権をどうみているのか」などと問題視する声が寄せられた。水俣フォーラムは「誤解される内容だった」と原さんに指摘。原さんが会見を決めたという。

 原さんは会見で「乱暴な表現だったと認めます。デリカシーに欠けた話し方だった。水俣病の恐ろしさをぐっと短縮して話してしまったが、ディテール(詳細)を話すべきだった」と釈明。これまで撮影のために約30人の患者を取材したといい、「個々の患者さんは(講演で語った内容と)違う。人間性を感じています」と語った。(田中久稔)

https://news.goo.ne.jp/article/asahi
/nation/ASK5D5TGRK5DTLVB00S.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

CRYPTOCURRENCY MINING

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア