大盛りあがりGO 築百年のライブハウス「磔磔」 京都の音楽ささえる

築百年のライブハウス「磔磔」 京都の音楽ささえる

m_kyoto_np-20170507000086.jpg
築百年のライブハウス「磔磔」 京都の音楽ささえる

(京都新聞)

 京都を代表する老舗ライブハウス「磔磔(たくたく)」(京都市下京区富小路通仏光寺下ル)の建物が今月、築100年を迎える。取り壊し寸前だった大正期の酒蔵を若者たちが改装して1974年に開業、のべ1万組を超えるアーティストが舞台に立ってきた。出演者名の入った手作り看板が壁に張り巡らされた空間は、木のぬくもりと溶け合った熟成感のある音を響かせる。12日から記念ライブがある。

 磔磔のホームページには過去の出演者一覧が紹介されている。70年代から憂歌団、故やしきたかじんさん、上田正樹さんらが常連のように出演、その後もウルフルズやくるりなどの関西出身バンド、故忌野清志郎さん、奥田民生さんといった名が連なる。当初は落語会や舞踏の公演も開いており、笑福亭鶴瓶さんや世界的な舞踏集団「大駱駝艦(だいらくだかん)」も舞台に上がった。

 元は清酒造りの酒蔵だった。棟木には「大正六年五月十五日」と上棟日を記した墨書が残る。70年代初め、酒蔵としての役割を終え、一部取り壊しが始まった時、近くに住んでいた眼科医の奥沢康正さん(76)=山科区=が持ち主に掛け合った。知人の米国人たちが「使い方はいっぱいある。何とか残せないか」と訴えたのを機に、借りて音楽喫茶を開くことに決めた。

 酒だるをテーブルなどに再利用し、大提灯をつるすなど雰囲気ある空間をこしらえた。磔磔という名は漢詩から引用し「鳥の羽ばたき」「せせらぎで小石が転がる音」などの意味がある。当初はレコードを流すのみだったが、やがて生演奏が中心になった。

 76年から磔磔で働き、79年に経営を継いだ水島博範さん(65)は「立ち見でも300人ほどしか入れない空間なので、演奏のうまい下手がよく分かる。でも、大切なのはプロアマ問わず面白いかどうか」と話す。今でも新たな若者が舞台に立ち続けており、13年前から運営に携わる次男浩司さん(35)は「今後もいろんなバンドを手助けしたい」としている。築100年記念ライブは12〜15日。13〜15日は完売。問い合わせは磔磔TEL075(351)1321。

https://news.goo.ne.jp/article/kyoto_np
/region/kyoto_np-20170507000086.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

BITCOIN MAXXIMIZE & ❤ じゃらん ❤

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア