大盛りあがりGO GW天体ショー 明け方の三日月は金星

GW天体ショー 明け方の三日月は金星

4月30日(日)の明け方、金星が最大光度に。三日月のように欠けている金星を観察することができます。30日は安定した晴天に。多くの所で天体ショーが楽しめそうです。

05649_1405_588df464e55c1b3f0eb58c97600997b3.jpg


金星最大光度

GW初日の29日(土)は、本州の広い範囲で大気の状態が不安定。急な雨や雷雨に注意が必要ですが、30日(日)は大気の状態は安定してきます。そこで、楽しみたいのが天体ショー!30日の明け方、金星が最大光度を迎えます。3月23日に内合(注:1)となった金星が、明け方の東の空に回って明けの明星として姿を見せています。内合後は高度をどんどん上げ、4月30日に明るさは1等星のおよそ170倍明るい、マイナス4.5等に達します。望遠鏡の低倍率でも、三日月のように細く欠けているのが観察できます。また、日の出後も消えることなく、青空の中に見え続けるため注目です!
(注:1)「内合」「外合」とは・・・金星も月と同様、地球や太陽との位置関係によって満ち欠けをします。金星は、地球より内側を公転する惑星です。地球から見て金星が太陽の手前に位置する「内合」の頃は新月のように見えなくなります。一方、太陽を挟んで反対側にある「外合」のころは、地球と金星の距離が離れているため金星は小さく見えます。また、金星は太陽の光が当たっている面を地球に向けているため、満月のように丸く輝きます(実際には、太陽が金星と同じ方向にあり、金星は観察できません)。金星が公転に伴い地球に近づくと、金星はしだいに大きく見えるようになります。また、影の部分(金星の夜の部分)が地球を向くようになるため、金星が月のように欠けていくようすを観察できます。金星が太陽からもっとも離れて見える「最大離角」のころは半月のような形に、もっとも明るく見える「最大光度」のころは三日月のような形に見えます。


広く天体観測日和(30日)

30日(日)、全国的に晴れるでしょう。北海道は気圧の谷の影響で午後は次第に雨となりますが、30日の明け方は観測のチャンスです!東北から九州、沖縄にかけては、明けの明星はもちろん、30日の日中は青空の中でも三日月の金星が楽しめますよ。

large_2017042920365136b.jpg


謎に満ちた隣の惑星

金星は地球に最も近い惑星で、大きさもほぼ同じ。しかし環境は極めて異なり、二酸化炭素が主成分の大気は地上気圧が約90気圧、その猛烈は温室効果により表面温度は約460度の高温。太陽系の惑星では唯一、公転方向とは逆に自転していて、金星では太陽は西から昇り東へ沈みます。謎に満ちた金星、明けの明星を楽しんでみてはいかがですか?


http://news.livedoor.com/article/detail/13001052/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
当サイトはリンクフリーです。 記事の引用、転載も基本フリーですが、 下記メールフォームに連絡して頂けたら幸いです。 また、相互リンクも受け付けています。
ブロとも一覧

★人は競馬だけで生きることができるか?★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

BITCOIN MAXXIMIZE & ❤ じゃらん ❤

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

Fc2 田舎の浮雲
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア