大盛りあがりGO 【長野県】ヘリ墜落 亡くなった隊員たちを悼む声
FC2ブログ

【長野県】ヘリ墜落 亡くなった隊員たちを悼む声

m_jiji-170306X233.jpg
ヘリ墜落、9人全員死亡=新たに6人発見―長野県警

(時事通信) 13:50

長野県の山中で消防防災ヘリコプターが墜落した事故で、県警と自衛隊、消防は6日、残る6人を発見し病院に搬送したが、いずれも死亡が確認され、乗員9人全員が死亡した。写真は搭乗員を搬送する消防隊員ら=松本市【時事通信社】

長野県松本市で山岳遭難の救助訓練をしていた県の防災ヘリコプターが墜落し、乗っていた9人全員が死亡した事故は6日、全員の身元が確認されました。家族や同僚からは犠牲者を悼む声が上がっています。

【甲田さん 救助のエキスパート】上田地域広域連合消防本部によりますと、死亡した消防隊員の甲田道昭さん(40)は、平成9年に上田市に消防職員として採用されました。平成12年からは、主に交通事故や里山での滑落事故などの現場で救助活動に携わり、その後、特別救助隊の班長を務めたということです。
そして、平成26年4月から今月末までの3年間、県の消防防災航空隊に派遣されていたということです。甲田さんは、厳しい現場でも冷静に活動に当たれる人で、明るい性格で同僚からの信頼も厚かったということです。上田地域広域連合消防本部は「困難な現場の時には出動してほしい、救助のエキスパートで、残念だ」と話していました。

甲田さんの父親の明さん(67)は「きのうの午後4時20分ごろ、消防から連絡を受けて、松本市の病院で確認しました。思い出すだけでも涙が出ます」と話していました。甲田さんは県の消防防災航空隊への派遣期間が今月末で終わる予定だったということで、明さんは「あまり仕事の話はしませんが、先月会ったときには『あと少しで派遣も終わるが、気持ちを緩めずに気をつけて仕事をするんだぞ』と話したばかりでした。『これからは後輩を育てながらも自分の仕事をしっかりしろよ』と1杯やりながら伝えたかったです」と話していました。


【伊熊さん 責任感強くまじめに仕事】墜落事故で亡くなった伊熊直人さん(35)が所属していた、長野市消防局の桜井篤次長は「責任感が強く、仕事にまじめに取り組む隊員だった。本来ならば人の命を救う立場の隊員が事故に遭ってしまい、無念さを思うと本当に心が痛む」と話していました。

長野市消防局で伊熊さんの同僚だった36歳の男性は「常に冷静沈着で、救助に関して何でもできるエキスパートのような隊員でした。救助訓練大会で同じチームで参加したとき、自分がうまくいかずに落ち込んでいると、『元気を出せ』と励ましてくれたことが思い出に残っています。表には出さなかったけれど、人命救助に関して、プライドと情熱を持って取り組んでいたと思います。事故があったことが信じられないしまだ受け止めきれていません」と話していました。

【高嶋さん プロ意識が高かった】墜落事故で亡くなった高嶋典俊さん(37)は、平成16年に松本広域消防局に採用され、主に事故や火災などの救助活動に携わってきました。その後、山岳救助を担当したいと志願し、去年4月から県の消防防災航空隊に派遣されていたということです。

高嶋さんと消防救助大会に出場するなど、およそ10年のつきあいのある松本広域消防局渚消防署の有賀辰徳さん(35)は、高嶋さんについて「救助に強い思いがあり、一生懸命でプロ意識が高く、チームの精神的な柱でした。航空隊に入ってからは毎日が緊張の連続だという一方で、やりがいがあると目を輝かせていました」と話していました。また、今回の事故については「精鋭部隊だったので、何があったのか、まだ信じられない気持ちです。消防局に帰ってきたら航空隊での知識や技術を指導してほしかったです」と悔しさをにじませながら話していました。

高嶋典俊さんの近所に住む69歳の女性は「大雪が降った時には屋根に積もった雪下ろしを手伝ってくれ、頼りがいのあるいい方でした。子ども2人と奥さんと自転車に乗っている姿や、自宅の庭でボール遊びをしている姿をたびたび目にしていて、子ぼんのうな優しいお父さんでした」と話していました。また今回の事故については「けさ新聞を読んで初めて亡くなったことを知り、本当に悲しいです。まだ信じられません」と話していました。
【消防局長「将来を嘱望される隊員」】事故で亡くなった高嶋典俊さんと小口浩さん(42)とは、松本広域消防局に採用され長野県消防防災航空隊に派遣されていました。

松本広域消防局の清水哲弥局長は「2人は将来を嘱望される隊員でまじめな人柄で愛されていました。派遣から戻ってきたら、航空隊での経験を生かしてもらおうと思っていただけに、このような結果になって残念でならないです。今はただご冥福を祈るばかりです」と話していました。
【瀧澤さん 優しくて温厚な性格】長野県などによりますと、亡くなった瀧澤忠宏さん(47)は、平成5年に長野市消防局に採用にされ、救急活動などに携わってきました。東日本大震災では現地に派遣され、宮城県の名取市で行方不明者の捜索や救助活動にあたったということです。その後、県の消防防災航空隊を志願して3年前から派遣され、今月末で任期を終える予定だったということです。

長野市消防局で同僚だった53歳の男性は「部下や後輩への指導でも声を荒らげることなく、丁寧で、優しくて温厚な性格でした。周りから尊敬されていた隊員です。事故の話を聞いた時はまさかと思いました。信じたくないし、悔しい思いでいっぱいです」と話していました。

http://news.goo.ne.jp/article/nhknews/
nation/nhknews-10010900701_20170306.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

これぞ究極!極撰競馬投資法~私が競馬で安定して稼ぎ続けている方法

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ