大盛りあがりGO L⇔R黒沢健一「突然の死」について、弟・秀樹が語る
FC2ブログ

L⇔R黒沢健一「突然の死」について、弟・秀樹が語る

1488272296566477.jpg
2月23日、『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)にL⇔Rのギター担当である黒沢秀樹(46)が出演。今だから言える活動休止の真相や130万枚売れたヒット曲の印税事情などについて語った。

 1995年、シングル曲『KNOCKIN' ON YOUR DOOR』が130万枚のヒットを記録した人気バンド、L⇔R。しかし黒沢の実兄でありバンドのボーカルだった黒沢健一氏が昨年末、48歳で脳腫瘍のため他界してしまった。

 130万枚売れた曲のギャラについて聞かれた黒沢は、「事務所はお給料制だったので。まあでも、一応ヒットが出てからは印税は別になったんですよ」と当時の事情を明かし、さらに「ただ作詞、作曲する人が、著作権印税というものに限って言えば、全部もらえますよね。兄貴がメインソングライター。ヒット曲はほぼすべて兄貴が書いてます」と語った。

 それゆえ、兄は儲かったが、自分や他のメンバーについて「僕らはどうかというと500~1000(万円)の間」と告白。作詞、作曲を手がけたために著作権印税が入ってくる兄と違い、自身には歌唱印税が入ってきたのみだったと明かした。

 また、他界した兄の健一について聞かれた黒沢は、「ライブのリハーサルをやっているときに、めまいがするって話があって、病院へ検査に行ったら脳腫瘍だったんです」と、病気が発覚したときのことについて答えた。さらに「たしかに変わっていたところはすごくありましたね。スタジオ行って(レコーディングのときに)“真実の音が欲しい”とか言うんですよ。“水の中でオレンジをかじったみたいな感じ”とか。それを“音で表現しろ”って言われても分からない」と、兄のアーティスティックな性格について言及。

「なんとなく僕は言ってる意味は分かるんですね。“いや、たぶん兄貴が言ってることはこういうことだ、こうやって”と(メンバーに)言うと“それだよ、それが真実だよ!”」と、兄弟だからこそできる理解力で、フォローしていたことなどを打ち明けていた。

http://taishu.jp/detail/26837/


関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ