大盛りあがりGO SMAPやTOKIOにもあった!? アイドルの定番「キャッチフレーズ」
FC2ブログ

SMAPやTOKIOにもあった!? アイドルの定番「キャッチフレーズ」

1486433672504993.jpg
 ジャニーズ事務所では歌手デビューする際、そのグループ名はすべてジャニー喜多川社長が決めている。そして、そこにはいろいろな意味や由来がある。たとえば1980年代、昭和を代表するジャニーズのアイドルトリオ「たのきんトリオ」は、田原俊彦の「た」、野村義男の「の」、近藤真彦の“近”を「きん」と読ませて、「たのきん」になった。

 昨年末で解散したSMAPは、「Sports、Music、Assemble、People」の頭文字を取って命名。SMAP解散後の今年1月、ジャニーさんはメンバーたちの再出発に際し「素晴らしい(S)、メモリー(M)、ありがとう(A)、パワー(P)」と語っている。

 そのSMAPが91年、念願の歌手デビューを果たした際には、キャッチフレーズもつけられている。それは、「光GENJIの弟分」だ。当時はジャニーズグループだけでなく、デビューするアイドルには必ずといっていいほど、キャッチフレーズがつけられていた。

 SMAPの兄貴的存在だった光GENJIが、87年にデビューしたときは「超新星からのメッセージ」というキャッチフレーズがつけられた。CHAGE and ASKA(当時はチャゲ&飛鳥)が楽曲提供したデビュー曲は『STAR LIGHT』。まさに新しいスターの誕生といった雰囲気を感じさせるフレーズだった。

 翌88年にデビューした男闘呼組のキャッチフレーズは「ジャニーズ事務所の落ちこぼれ」。これは、今までのジャニーズアイドルとは違う野生的な不良っぽい雰囲気が、彼らのウリであることからつけられたようだ。

 そして94年デビューのTOKIOには「ダテに待たせたワケじゃない」というキャッチフレーズがつけられた。TOKIOは、Jr.としての下積み生活が長かったメンバーもおり、ファンからデビューを熱望されていたため、「待たせた」という言葉が入れられたのだろう。グループの背景やアピールポイントを的確に表したキャッチフレーズには、いろいろな思いも込められていたようだ。

http://taishu.jp/detail/26549/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ