c78e6_973_5b12255b_9d566a0a-m.jpg  

グラビアでも高い人気を誇る女優・片山萌美が全てをさらけ出した衝撃の写真集『Rashin-裸芯-』(講談社)を発売!

『週刊プレイボーイ』3・4合併号では、その未公開秘蔵カットを袋とじ8ページにわたり掲載、こちらも大きな反響を呼んでいる。

昨年9月にはファースト写真集『人魚』(小社刊)でも手ブラなど大胆に肌を晒(さら)し評判となっていたが、今回はさらに煽情的なショットを披露。透けた衣装を身に纏(まと)い、92センチのGカップバストと抜群なプロポーションのボディを露(あら)わにしている。

写真集の発売に合わせ、渋谷ヒカリエで開催された写真展『2017NUDEコラボエナジー』(1月2日~9日)も5千人超を動員。大きな注目を集めた。

はたして、彼女はなぜ脱いだのか? そして今、何を思うのか?

女優としては昨年11月の初主演舞台『悲しき天使』に続き、4月からは舞台『ロマンシング サガ THE STAGE ~ロアーヌが燃える日~』でラスボス役に抜擢され、ドラマや映画の出演も予定されるなど、2017年はさらに飛躍の年となりそうな片山萌美を直撃し、迫った!