大盛りあがりGO <大麻>脳内の神経回路に悪影響 大阪大、米科学誌に発表
FC2ブログ

<大麻>脳内の神経回路に悪影響 大阪大、米科学誌に発表

hemp.jpg

 大阪大の木村文隆准教授(神経科学)らの研究グループは、大麻や危険ドラッグの有効成分が脳内の神経回路の正常な発達を妨げることをマウスを使った実験で突き止めた。大麻は一部の国で合法とされているが、幼少期の脳に悪影響を及ぼすことを実証した。30日、米科学誌「ジャーナル・オブ・ニューロサイエンス」に掲載された。

 大脳皮質の神経回路について調べた。主に幼少期に環境の刺激などを受けて形成され、五感の認識や運動の命令などさまざまな情報を伝達する。神経細胞(ニューロン)が軸索を木の枝のように大きく伸ばした後、不要な枝が刈り取られて最適な回路が形成されていくが、刈り取りの詳しいメカニズムは未解明だった。

 研究グループは、刈り取りを担っているのが、大麻や一部の危険ドラッグの有効成分であるカンナビノイドと特定。回路形成期のマウスにカンナビノイドを投与したところ、大脳皮質内の回路が十分に発達しないことを確認した。脳内のカンナビノイドが過剰となり、必要な回路まで刈り取ってしまうためと考えられるという。

 木村准教授は「神経回路が未発達の若い時期に大麻や危険ドラッグを摂取すると、五感や運動能力などの低下を招くおそれがある。絶対に手を出すべきではない」と警告している。【大久保昂】


http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life
/mainichi-20160701k0000m040022000c.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ