大盛りあがりGO テイク・ファイヴ Take Five
FC2ブログ

テイク・ファイヴ Take Five

Dave Brubeck: Take Five (Studio and Live-Recordings)Dave Brubeck: Take Five (Studio and Live-Recordings)
(2010/06/15)
Dave Brubeck

商品詳細を見る
デイブ・ブルーベック・カルテットで有名な曲ですね

4分の5拍子という変わったリズムと
Eフラット・マイナーとBフラット・マイナーの繰り返しの
前奏部分が特徴的ですね

曲名の由来は
おそらく5拍子から来ているのでしょうが

5分休憩とか
演奏時間が5分ぐらいだからとか
録音時に5回目のテイクでOKが出たからとか
そういった諸説もあるようです
(私は5拍子だからと思いますけどね)

確かに英語で
Just take five 
といえば
5分だけ時間をくれ
とかいう意味になるでしょうし

5拍子と、それらの意味を
かけあわせているという
説もあったりするようです

まあ
私はどうでもいいですwwww
んなもん作曲した
ポール・デスモンドにしか分からんですよ

で、この曲も数多くのミュージシャンによって
演奏されていますね

とりあえずオリジナルの
デイブ・ブルーベックから


渡辺貞夫さんとジョージ・ベンソンの共演

チェット・アトキンスのバージョン

コチラのトミー・ジョーンズのも凄いバカテクwwww

"テイク・ファイブ "はポール・デスモンド作曲、デイブ・ブルーベック・カルテット演奏の、1959年のアルバム『タイム・アウト(英語版)』に収録されたジャズ曲である。

Time OutTime Out
(1997/03/27)
Dave Brubeck

商品詳細を見る

ニューヨーク市にあるコロムビアの30丁目スタジオ(CBS 30th Street Studio)で、1959年6月25日、7月1日、8月18日に録音され
この曲はグループの最も有名なレコードになった。
独特で覚えやすいサキソフォンのメロディと創造的で力強いドラムソロ、曲名の由来にもなった、珍しい5/4拍子の使用で有名である。
この曲の初演は、1959年、デイブ・ブルーベック・カルテットがニューヨーク市のヴィレッジ・ゲイトナイトクラブ(英語版)でライブ演奏したときである。Eフラットマイナーのキーで演奏され、その独特のEフラットマイナーブルースのリックとEフラットマイナーBフラットマイナージャンプコード進行が特徴である。

このようなスタイルの音楽のヒントを得たのは、ブルーベックが、米国務省主催のユーラシア大陸ツアー中に、 トルコでブルガリア音楽の影響を受けたストリートミュージシャングループが演奏するトルコの伝統的な民謡が、西洋の音楽には珍しい9/8拍子で演奏されるのを見たときである。地元のオーケストラの音楽家からこの形式を学んだ後、ブルーベックはジャズの4/4の通常のリズムから外れて、海外で経験した、よりエキゾチックなスタイルで実験的アルバムを作成することとなった。

「テイク・ファイブ」は5 拍子を使用する最初のジャズ曲ではなかったが、米国ではじめて主流となる重要性を達成した曲の1つであり、発表の2年後、1961年にBillboard Hot 100で25位、ビルボードのイージーリスニングチャートで25位となった。

"テイク・ファイブ"はデイブ·ブルーベック·カルテットによりグループの活動中に何度も再録音されライブ演奏が行われた。また、多くのカバー曲がある。デイヴ・ブルーベックと妻アイオラによる歌詞でカーメン・マクレエのボーカルによって1961年録音されたものがある。アル・ジャロウは、1976年にドイツで曲の珍しいスキャットバージョンを演奏した。

"テイク・ファイブ"は、数え切れないほどの映画、テレビのサウンドトラック、そして、今も多くのラジオ局でかかっている。60年代始めのNBCの "Today" 番組でテーマ局として数年使用され、コーナーの開始時に1日に5回ほどかかっていた。

1977年デスモンドは彼の死に際して、「テイク・ファイブ」を含む曲の著作権を アメリカ赤十字に寄贈した。それにより赤十字は1年に10万ドルのロイヤリティを受け取ることとなった。

メンバー
デイヴ·ブルーベック- ピアノ
ポール・デスモンド - アルトサックス
ユージン·ライト - ベース
ジョー·モレロ - ドラム

その他
日本では、1980年代後半に「アリナミンV」(武田薬品工業)のCMで使用されたことがある。
日本のフィギュアスケート選手の村主章枝が2007年度、小塚崇彦が2008年度のショートプログラムで使用した。
作曲者のポール・デスモンドは、1963年に、自身のリーダー作としてアンサー・ソング「テイク・テン(Take Ten)」を発表している。


テイク・ファイヴ Wikipedia

関連記事

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  名言・格言集  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ