岸田メル氏 葉加瀬太郎氏の高嶋ちさ子氏擁護に皮肉「才能と人格は無関係」 
22日、イラストレーターの岸田メル氏が自身のTwitter上で、バイオリニスト・高嶋ちさ子氏のゲーム機破壊騒動について発言した。

騒動の発端は、高嶋氏が12日付の「東京新聞」のコラム「高嶋ちさ子さんの子育て日記」に寄せた「ゲーム機バキバキ事件」と題した文章だ。

高嶋家では「土曜の17~19時限定で子どものゲームを許可する」というルールがあり、長男がこの約束を破ったため、怒り狂った高嶋氏はゲーム機をバキバキに折ったという。さらに、次男のゲーム機も「その日チェロを練習しなかった」という理由で破壊した。

高嶋氏は、子どもたちに「あなたはゲームが一生できないことを嘆くより、ママからもう二度と信用されないということを心配しなさい」と怒ったことを明かした。

この記事が波紋を広げていたところに、同じバイオリニストの葉加瀬太郎氏が22日、
Twitter で「ゲーム機を壊す事の良否は結構、でもそれだけで彼女の人格をとやかく言う事は間違ってます」「あんなに純粋で美しい音色を奏でられる人に悪い人がいるわけがないから」と擁護する発言をした。

すると、ネット上では葉加瀬氏の発言に反発する声があがり、例として男性イラストレーターである岸田氏の名前が挙がった。