大盛りあがりGO 2021年05月02日
FC2ブログ

海外メディア“マスク配らずコンドーム配る”東京五輪を猛批判

5abe6_1399_0f879f0f_b6135366.jpg
東京五輪のプレーブックが問題視されている(ロイター)

 海外メディアが新型コロナ禍にも関わらず「マスクは配らないのにコンドームは大量に配る」と東京五輪の猛批判を展開している。

 カナダ紙「トロントスター」は「東京五輪ではコンドームを手に入れるのに何の問題もない。しかし、マスクは自分自身で持ってくる必要がある」と報道。同紙が問題視しているのは、国際オリンピック委員会(IOC)や大会組織委員会などが選手や関係者に新型コロナ感染防止対策として必要なルールをまとめたプレーブックだ。


 同紙は「プレーブックは『日本での滞在期間をずっと持ちこたえるのに十分なマスクを手に入れておくようにしてください。誰もが自分の供給に責任がある』としている。世界的大流行の真っ只中に五輪を開催するのに、IOCは着用必須のマスクを誰が提供するかはリストのトップにない」と主催者側がマスクを提供しない方針を批判した。

 世界的なプロスポーツ選手組合である世界選手協会のブレンダン・シュワブ事務局長もこの方針を疑問視。「この決定は、健康プロトコルのコストを節約しようとしている。それは非常に憂慮すべきことだ。IOCのように資源のある組織が『自分自身でマスクを持参しなければならない』と言うならば、それはアスリートが持つ五輪の開催計画への自信を損なう」と非難した。

 さらに、モントリオールに本拠を置くアスリートロビー活動グループ「グローバルアスリート」のロブ・ケーラー局長は「五輪に行くと、安全なセックスを確実にするために選手村には常に何千ものコンドームがある。しかし、パンデミックに関しては選手たちに医療グレードのマスクを提供するつもりはないのか。意味がない。まったくばかげている」と怒りをにじませて糾弾した。

 新型コロナ禍が深刻化する東京でクラスターの危険がある〝超濃厚接触〟は〝推奨〟しながら、感染対策の基本中の基本であるマスクの提供は丸投げするIOCと組織委員会。国内外の世論はこのまま〝デンジャラス五輪〟の強行を許すのだろうか。

東スポWeb

https://news.livedoor.com/article/detail/20128511/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

阪神3連勝!ドラ1佐藤輝が初の4番で逆転満塁弾 ガンケルは開幕5連勝

s_20210502113.jpg
5回、佐藤輝(中央)は逆転となる満塁本塁打を放ち、ベンチ前でナインに迎えられる(撮影・北村雅宏)
28b226dc.gif
(デイリースポーツ)

 「阪神7−3広島」(2日、甲子園球場)

 阪神は、プロ入り後初めて4番に座ったドラフト1位・佐藤輝(近大)の活躍で広島に逆転勝利。3連勝を飾った。

 積極的休養をとった大山に代わって、「4番・三塁」で先発出場した佐藤輝が大暴れだ。2点を追う五回無死満塁では、野村から逆転の8号満塁弾。六回には左前適時打を放ち、5打数2安打5打点と衝撃の4番デビューを果たした。

 先発のガンケルは5回7安打3失点。毎回走者を背負う苦しい展開が続いたが、なんとか踏ん張り、ハーラートップタイとなる無傷での5勝目を挙げた。開幕5連勝は、球団外国人では2017年のメッセンジャー以来4年ぶりだ。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20210502113.html

関連記事

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

【天皇賞・春】ワールドプレミア初V導いた!福永 8大競走完全制覇王手 秋天に続き春でも親子制覇

s_sponichi-spngoo-20210502-0195.jpg
<阪神11R・天皇賞春>ゴール前、ディープボンドを捕らえ勝利するワールドプレミア(手前)(撮影・亀井 直樹)

(スポニチアネックス)

 伝統の古馬長距離王決定戦「第163回天皇賞・春」(G1、芝3200メートル)は2日、27年ぶりに阪神競馬場で行われ、3番人気で一昨年の菊花賞馬ワールドプレミア(牡5=友道)が初優勝。G1・2勝目を飾った。鞍上の福永祐一騎手(44)は同レース初制覇で8大競走完全制覇に王手。2013年天皇賞・秋に続き、春でも親子制覇を達成した。2着は1番人気ディープボンド(牡4=大久保)、3着には4番人気カレンブーケドール(牝5=国枝)が入った。

 勝ったワールドプレミアは父ディープインパクト、母マンデラの血統。通算成績は11戦4勝。重賞は2019年の菊花賞以来2勝目。

 鞍上の福永は2020年菊花賞(コントレイル)以来となるG1通算29勝目。これで8大競走は皐月賞、日本ダービー、菊花賞、桜花賞、オークス、天皇賞・秋に続き天皇賞・春も制覇。残すは有馬記念のみとなった。

 父の福永洋一元騎手は1976年天皇賞・春をエリモジョージ、1972年天皇賞・秋はヤマニンウエーブで制しており、息子の祐一は2013年の天皇賞・秋をジャスタウェイで制覇。春と秋の天皇賞を親子で制したことになった。

 管理する友道康夫師は、JRA・G1通算13勝目。天皇賞・春は2008年アドマイヤジュピタ以来2度目の勝利を手にした。

 ▽天皇賞・春 1905年(明38)創設の「エンペラーズカップ」が前身。37年(昭12)秋から「帝室御賞典競走」として東西で春秋2回開催に。戦争による中断を経て47年春に「平和賞」として復活。同年秋から「天皇賞」に改称。

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports
/sponichi-spngoo-20210502-0195.html

関連記事

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

高梨瑞樹 水着・グラビア画像14

高梨瑞樹 水着・グラビア画像14 (1)
高梨瑞樹 水着・グラビア画像14 (6)
高梨瑞樹 水着・グラビア画像14 (5)
高梨瑞樹 水着・グラビア画像14 (4)
高梨瑞樹 水着・グラビア画像14 (3)
高梨瑞樹 水着・グラビア画像14 (2)
高梨瑞樹 水着・グラビア画像14 (8)
高梨瑞樹 水着・グラビア画像14 (9)
8128Vb9JuRL.jpg
高梨瑞樹 もしも瑞樹が・・・ [DVD]

高梨瑞樹 水着・グラビア画像14の続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : グラビアアイドル
ジャンル : アイドル・芸能

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
12位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★投資競馬プロフェッショナル式~これであなたも、プロと同じ馬券で勝てる!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ