大盛りあがりGO 2021年02月21日
FC2ブログ

「気をつけ」はよくない? 人間にとって自然な姿勢はゆるやかな猫背

s_postseven-1637153.jpg
骨格に合った姿勢がある(写真/GettyImages)

(NEWSポストセブン)

 コロナ禍で“過去最悪”といわれる不況の中でも、マスクのような生活必需品以外で売り上げを伸ばしている商品がある。その筆頭が“姿勢矯正グッズ”だ。

 ネットショップをのぞいてみると、「いすに置くだけで背筋が伸びる」とうたうクッションに始まり、猫背改善キャミソールなどがいずれも売り上げランキングの上位に入り、なかにはコロナ特需で年商が10億円以上アップした企業もある。運動の機会が減ったことから、少しでも姿勢をよくして健康を保とうと考える人が増えているのだろう。

 実際、電気機器メーカーの「オムロン ヘルスケア」がテレワーク実施者1000人を対象に行った調査には、半数以上が「テレワークで姿勢が悪くなった」と回答している。しかし、パーソナルトレーナーとして水泳や陸上競技など幅広くスポーツ選手の指導を行ってきた「うごきのクリニック」代表・後藤淳一さんは、この風潮に警鐘を鳴らす。

「多くの人は“正しい姿勢”を誤解しています。健康のために、と努力して保っている状態が、逆に体の不調をうんでいる可能性があるのです」

 よかれと思ってやっている姿勢が、体に負担をかけているというのだ。

“気をつけ”で肩こりと頭痛に
 後藤さんが特に問題視しているのは、いい姿勢の代表格である“気をつけ”のポーズ。

「胸を張って背筋を伸ばした“気をつけ”の姿勢は、見た目は確かに美しいのですが、実は、体に大きな負担をかけています。というのも、胸を張ろうと意識して反り腰になり、腰やひざなどを痛めてしまう人が多いのです。腹筋も常に伸びたままになってしまい、そのため、内臓も無理に引っ張り上げられた状態になってしまいます」(後藤さん・以下同)

 背筋を伸ばすためには体に力を入れる必要があり、長時間、力を入れ続けて筋肉がこり固まった結果、肩こりや頭痛を併発することもある。後藤さんがその弊害に気がついたのは、スポーツ選手の指導をしていたときだ。

「一流の成績をあげる選手を観察していて発見したのが、共通して普段の姿勢が猫背気味だったこと。人間にとっていちばん自然な姿勢は、背骨のS字カーブを妨げない“ゆるやかな猫背”だと気づきました。フィギュアスケートやボクシングの選手など、アスリートたちのニュートラルな姿勢をよく観察してみてください。胸を張って“気をつけ”をしている人はいないはずです。

 実際、人間の体のしくみから考えても、胸を張って背筋をピンと伸ばすのは不自然な姿勢で、学校でそうするよう指導しているのは日本くらいだといわれています」

 後藤さんが指導したスポーツ選手の中でも、胸を張る姿勢をやめた結果、タイムが伸びた例は多くあったという。

「体にいいゆるやかな猫背を作るコツは、背中と首に入った力を抜き、視線が前を向くよう、少しあごを上げること。両足の間隔は肩幅くらい開けて、足裏全体で地面を踏むように意識してください。くるぶしと首を結ぶラインが直線になればなおいいでしょう。全身の力を抜いて、いつもリラックスした状態を心がけてください」

 慣れてしまえばこのうえなく楽な姿勢だが、すでに体の平衡が失われている場合、違和感を覚えたりバランスがとれずにふらついたりすることも多い。その場合、後藤さんは「足踏み」で改善することを推奨する。

「1日1度、足踏みをすることで筋肉の緊張がほぐれ、背骨の位置が自然なS字に整います。注意事項としては、同じ場所でよそ見をせずに5分間続けること。テレビや鏡、お気に入りの俳優のポスターなど目印になるものを正面に置いて行いましょう」

 これを実行して正しい姿勢が身につき、ぎっくり腰やひざ痛が改善した例も多数あるそうだ。

※女性セブン2021年3月4日号

https://news.goo.ne.jp/article/post
seven/life/postseven-1637153.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

新型コロナ後遺症 軽症・無症状こそ要注意 医師警鐘

m_sankei-lif2102210031.jpg
新型コロナ後遺症 軽症・無症状こそ要注意 医師警鐘
(産経新聞)

 新型コロナウイルスに感染して軽症や無症状だった人が倦怠感(けんたいかん)や息苦しさ、思考力の低下といった後遺症に苦しめられている。寝たきりに近い状態となり、元の生活に戻れない深刻なケースも報告されている。専門外来を開設し、患者を見続ける医師は「特に若い世代に深刻な状況が広がっている。この現実を知ってほしい」と訴える。

 「診療時間内では全く、さばききれない」。新型コロナの後遺症外来がある「ヒラハタクリニック」(東京都渋谷区)の平畑光一院長(42)は、深いため息をつく。

 外来の受付時間は平日の午後8時までが基本だが、診療を希望する患者が多く、閉院後もオンラインでの診療が深夜から未明まで続く。患者は1日60〜90人ほど。応援の医師を入れて対応しているが、患者は一向に減る気配を見せない。

 昨年3月以降、対応した患者は1000人を超える。その多くは新型コロナに感染しても軽症や無症状で済んだ20〜40代の若年層だ。宿泊施設などでの療養を経て、日常生活に戻った後でさまざまな症状に悩まされるケースが目立つ。

 患者907人の症状を分析したところ、最も多いのは「倦怠感」の94%。他は気分の落ち込み(86%)▽思考力の低下(82%)▽頭痛(79%)▽息苦しさ(77%)▽体の痛み(73%)▽不眠(70%)で、「動悸(どうき)」「食欲不振」「脱毛」「嗅覚・味覚障害」も6〜4割に上る。複数の症状を抱えていることもある。

 平畑氏によると、女性が男性の1・4倍ほど多いといい、自己免疫系の病気が女性に多いことも影響している可能性がある。

 また、こうした症状は当初、患者本人にも見過ごされがちで、やり過ごそうとしても症状はいつまでたっても消えず、運動などを引き金に悪化してしまうことさえある。倦怠感などが残る中で体力を戻そうとジョギングを始めたり、多忙な生活に戻ったりすると、思いもよらない症状が出ることもあるという。

 「これまで普通にやっていたことを再開した数時間後から翌日にかけて、経験したことのないような強烈なだるさに見舞われる人がいる。体に力が入らず、起き上がるのもつらいといった『寝たきりに近い状態』になってしまう人もいる」(平畑氏)。同クリニックの患者でも約350人がこうした重い後遺症が出ており、学校や仕事に行けなくなった人も少なくない。

 軽症や無症状の新型コロナ患者に後遺症が出る原因は、国内外の研究でも明らかになっていないのも大きな課題だ。平畑氏は「回復までに数カ月から数年かかり、場合によっては一生治らないことも考えられる」といい、「療養が終わっても数カ月は強い運動をしない、決して無理な生活をしないことが、症状を悪化させないために非常に重要になる」と話す。

 せきなどの症状改善には脂肪分や糖分が多い食品を控えるなど食生活を見直すことが有効とされる。脱毛や嗅覚・味覚障害の症状には亜鉛不足が影響していることも考えられるという。

 ただ、こうした後遺症の実態は広く知られているとはいえない。病院を受診しても診断名がつかず、行き場を失う患者も多い。学校や職場、家族から症状のつらさが理解されず、「仕事をさぼっている」「怠けている」などといわれ、傷つくケースもみられる。

 「新型コロナは若年層では重症化しづらいといわれるが、一度かかれば後遺症が続き、生活が一変することもあり得る。それだけ怖い病気だということを念頭に、感染対策を徹底してほしい」。平畑氏はこう呼びかけている。(三宅陽子)

https://news.goo.ne.jp/article/san
kei/life/sankei-lif2102210031.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

川が汚れてから住民気づく…太陽光発電巡りトラブル続発、条例で規制も

s_20210221-567-OYT1T50059.jpg
山林に設置された太陽光パネル。濁水が発生し、住民とのトラブルが起きた(6日、岩手県遠野市で、読売機から) 【読売新聞社】

(読売新聞)

 再生可能エネルギーの代表格である太陽光発電を巡り、全国で少なくとも138の自治体が、施設の設置を規制する条例を定めていたことがわかった。東日本大震災後、導入拡大が図られた一方で、景観の問題などから各地で住民の反発が相次ぎ、対応を迫られた自治体が、「防衛策」として独自ルールを定めた背景が浮かぶ。(加藤哲大、山下真範)

■突然濁った川

 「うちの市では、『太陽光はお断り』と受け止められても仕方がない」

 岩手県遠野市の担当者は言う。同市は、既存の条例を改正し、昨年6月、全国的にも厳しい「1万平方メートル以上の太陽光発電事業は許可しない」という新ルールを設けた。背景には深刻な環境問題がある。

 市内を流れる一級河川・猿ヶ石川で赤茶色の濁りが確認されたのは2019年4月。濁水は、山奥の小さな川から流れ込んでいた。その小川のそばでは18年4月、約90万平方メートルの広大な敷地で太陽光発電の建設工事が始まった。雑木林を伐採した造成地で土がむき出しになり、雨が降ると泥水が川に流れ込んでいた。

 「太陽光計画は全く知らなかった。川が汚れてから住民が気づくなんて、こんなばかな話はない」。猿ヶ石川近くの柏木平地区自治会長・多田裕さん(69)は憤る。濁水は流域の水田に流入したほか、川の生態系にも影響を与えた。ヤマメの養殖が一時停止し、アユの養殖量は減ったという。

 多田さんら住民側は、施工会社のNECネッツエスアイ(東京)に抗議。同社は謝罪していったん工事を中断し、泥水を受け止める調整池などの対策を講じた。だが、濁水は止まらず、同社は今年9月中に対策を完了させると約束する一方で、約10万枚の太陽光パネルの設置を進め、発電は始まった。同社は「濁水を発生させたことは誠に申し訳なく、引き続き対策を講じる」としている。

 この間、市は事業者側に対して書面や口頭指導を重ね、20回以上の現地調査などを行った。市の担当者は「太陽光をすべて否定するわけではないが、大規模な施設は地元への影響が大きく、規制が必要だ」と条例改正の理由を説明する。

https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/
nation/20210221-567-OYT1T50059.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

青山 ひかる 水着・グラビア画像72

青山 ひかる 水着・グラビア画像72 (5)
青山 ひかる 水着・グラビア画像72 (4)
青山 ひかる 水着・グラビア画像72 (3)
青山 ひかる 水着・グラビア画像72 (2)
青山 ひかる 水着・グラビア画像72 (6)
青山 ひかる 水着・グラビア画像72 (1)
青山 ひかる 水着・グラビア画像72 (10)
青山 ひかる 水着・グラビア画像72 (7)
81CjGcmpL5L.jpg
青山ひかる/僕の彼女はIカップの猫系アイドル [DVD]

青山 ひかる 水着・グラビア画像72の続きを読む

続きを読む

関連記事

テーマ : グラビアアイドル
ジャンル : アイドル・芸能

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ