大盛りあがりGO 2021年02月02日
FC2ブログ

自炊しろと価値観押し付ける「自炊警察」 その理不尽が生まれた背景

s_postseven-1631471.jpg
夫婦共働きが当たり前の今、「毎日3食手作り」はハードルが高い(Getty Images)

(NEWSポストセブン)

 非常事態には、人間の本性が炙り出されるものだ。コロナ禍も例外ではない。緊急事態宣言で、飲食店が時短営業になり、外食に制限が設けられたいま、他人に「自炊しろ」と自分の価値観を押しつける“自炊警察”が登場しているという。

 とはいえ、外食を否定して、自炊を強要する人たちは、コロナ禍で急に現れたわけではない。2020年、ツイッター上で「総菜コーナーで小さな子供を連れた女性が、見知らぬ高齢男性に『母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ』と言われているのを目撃した」という投稿がされ、テレビのニュース番組でも取り上げられた。

 ポテトサラダは一見簡単そうに見えるが、工程が多く、実は手間のかかる料理だ。それを「ポテトサラダくらい」と言うのだから、その男性は料理経験に乏しい人だったのかもしれない。

 お笑いタレント・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(47才)はラジオ番組で“自炊警察”に対し、こう語った。

「他人のライフスタイルに物申す系の人いっぱいいるじゃないですか。『自炊しろ! 自炊すればいいじゃないか』っていうのを振りかざしてくる人たち怖くないですか。ホント『自分の価値観押しつけ族』多くないですか?」

「自炊警察」や「ポテトサラダおじさん」を突き動かす原動力は何なのか。

 生活史研究家の阿古真理さんはこう分析する。

「外食はハレの場ととらえられる傾向があります。自炊を強要する人には、『いまは楽しんではいけない』という意識があるのかもしれません」

 さらに、日本人の自炊のハードルは高すぎるという。

「1950〜1970年代の高度経済成長期に、多くの女性が専業主婦になりました。いまと比べると家事に時間をかけることができたので、ハンバーグやグラタン、ポテトサラダなど手間のかかるメニューを取り入れ、手のかかる料理が当たり前になった。それを食べて育った人たちは、そういったメニューが普通だと思っているんです。

 でも、いまは時代が違う。共働きだったり、コロナ禍で3食分の料理を作る必要があるなら、到底同じことはできません。飲食店の営業時間に間に合わないのなら、総菜やデリバリーを利用してもいい。自炊をするとしても、簡単な料理でいいんです」(阿古さん)

 阿古さんによれば、欧米では料理に手間をかけないことが普通だという。ドイツでは夕食にパンとハムを切って皿に並べるだけの日もあるという。料理といっても、肉や野菜を切って、オーブンに入れて焼くだけなど、簡単なものが多い。

「旅行やライブ、祭りなどのイベントが開催されないいま、食事が唯一の楽しみという人も多い。感染対策を徹底し、営業時間内であれば、外食をしてもいいのではないでしょうか。家にこもって心の健康を害するより、ずっといいと思います」(阿古さん)

 実際に、飲食店はパーテーションによる飛沫防止やアルコール消毒のほかにも、さまざまな取り組みを行っている。ファミリーレストランの「サイゼリヤ」は食事をしながらつけられるマスクを導入。回転ずし店の「かっぱ寿司」や焼肉店の「牛角」では、一部店舗でロボットによる無人配膳を開始した。こうした最新の感染対策を楽しむのもいいだろう。

 食は生きる力を生む重要な営み。便利なものは利用しつつ、しなやかにコロナ禍を乗り越えたい。

※女性セブン2021年2月11日号

https://news.goo.ne.jp/article/post
seven/trend/postseven-1631471.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「やむを得ない」「まだ続くの」緊急事態宣言延長 各地の受け止め

s_sankei-lif2102020038.jpg
渋谷、センター街付近のにぎわい=2日午後、東京都渋谷区(酒巻俊介撮影)

(産経新聞)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い首都圏や関西などの11都府県に発令された緊急事態宣言が、栃木県を除いて1カ月間延長されることになった。医療体制の逼迫(ひっぱく)が今も続く中、「やむを得ない」との声が上がる一方、長期化する自粛生活に「まだ続くのか」と不安を訴える人も相次いだ。

首都圏

 「(新規感染者の)人数はまだまだ少なくなったとは思えず、延長すると思っていた」。東京都港区新橋にある居酒屋「飲み処うみねこ」の店主、小松原美穂さん(46)は、延長を冷静に受け止めた。

 以前は深夜営業していたが、「密」を避けるため午前11時半から午後5時までの営業に変更。「(営業時間短縮要請に応じた店に支払われる)協力金が6万円に引き上げられたのはありがたいが、宣言解除後にお客さんが戻ってくるかどうか分からない」と、本音を打ち明けた。

 目黒区の自営業、五十嵐大祐さん(45)も「感染者が大きく減っておらず(延長は)仕方がないが、以前の生活はいつ戻るのか」と不安げな様子。新宿区に住む中学3年の白砂虹太郎(こうたろう)さん(15)は「コロナの影響で学校の給食がなくなり、親の負担が増えている。夏のキャンプなどの行事も中止になったし、早く元の生活に戻ってほしい」と話した。

 人気観光地の横浜市の横浜中華街は人通りが少なく「2月7日まで営業中止」などと張り紙をしてシャッターを下ろした店舗も目立つ。点心専門店を営む男性(48)は「時短営業の補償が不十分。この状況がさらに1カ月続くと思うと気が重い」と残念がった。

栃木

 11都府県のうち唯一、宣言が解除となる栃木県でも、「まだ楽観できない」と慎重な意見が聞かれた。

 緊急事態宣言に伴い一部を完全休業にするなど営業自粛を強化してきた宇都宮市内にあるギョーザの名店の味を食べ比べできる「来(き)らっせ本店」(同市馬場通り)。運営する宇都宮餃子会の鈴木章弘事務局長は「東京などからの来客が多い観光型の店なので、まだ油断はできない」と気を引き締め、「(感染者の増減という)目先の数字に追われるのではなく(行政は)もう少し先のことを考えた方がいい」と述べた。

 市内のカラオケ店の男性店長は「経営は赤字。解除後も感染者を出さないよう、今は乗り切るだけ」。市内で茶道教室を開いている70代女性も「ほっとする面もあるが、手放しでは喜べない。教室は1回の人数を減らすなど対策を続ける」と話した。

関西

 京都、大阪、兵庫の3府県の観光地や地元商店街からも、さまざまな声が聞かれた。

 コロナ禍前までは訪日客であふれた京都の台所・錦市場で漬物店を営む男性社長(53)は、延長について「今は力を合わせて感染対策に取り組むべきで、判断はやむを得ない」。一方、飲食店が並ぶ先斗町(ぽんとちょう)にある土産物店の男性店長(44)は「売り上げは9割以上減。厳しい状態がさらに続くとなると気は重い」とため息まじりに話した。

 串カツチェーン「串かつだるま」では緊急事態宣言再発令後、大阪市内8店舗が午後8時に閉店、6店舗は臨時休業の措置を取っている。担当者は「さらに1カ月同じことを繰り返すとなると、協力金では家賃の足しにもならず大変厳しい」とする。その上で「協力はさせていただくので、また『GO TO』のような起爆剤となる施策をお願いしたい」と求めた。

 神戸市の中華街・南京町で人気の豚まん専門店「老祥記」を営む曹英生(そう・えいせい)さん(64)は「私の店だけでなく南京町への客足が減り、飲食店全体が苦しんでいる」と話す。「さらに1月間とは予想していなかった。今後さらに客足が遠のき、売り上げが下がると思うと不安」と明かした。

https://news.goo.ne.jp/article/sankei
/nation/sankei-lif2102020038.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

消しゴム忘れた児童、3時間半立たせる 体罰で教諭処分

s_ASP225WSDP22PIHB01L.jpg
教諭の処分を発表し、謝罪する神戸市教育委員会の担当課長ら=2021年2月2日午後2時0分、神戸市中央区加納町6丁目、西田有里撮影

(朝日新聞)

 神戸市北区の小学校の男性教諭(25)が昨年12月、「忘れ物をした」という理由で、担任をする小学3年生の児童3人に、最長3時間半にわたり教室内に立たせる体罰を与えていたことが分かった。同市教育委員会は2日、教諭を戒告の懲戒処分にし、発表した。

 神戸市教委によると、教諭は昨年12月21日朝、担任を務める学級で、消しゴムを忘れたことを伝えに来た男子児童を教諭の机の前に立たせた。「自分の言葉で説明しないとダメだよ」と言ったが、男子児童は何も話せなかったという。正午に教諭が消しゴムを貸すまで、児童は3時間半にわたり立たされたままだった。その間、他の児童はその教室で授業を受けていた。

 教諭は同じ日、それぞれ作文と漢字の宿題を忘れた女子児童と男子児童も、約1時間20分立たせたままにしていた。

 市教委に対し、男性教諭は「『次からは忘れません』と自分で話してほしかった」と説明する一方、「配慮が足らず、児童につらい思いをさせてしまった」と話しているという。(西田有里)

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/
nation/ASP225WSDP22PIHB01L.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
4位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ