大盛りあがりGO 2020年07月01日
FC2ブログ

「香港は死んだ」 産経新聞、1面トップに異例の「黒背景」記事

b5fab_80_715790da_e47ebebb.jpg
産経新聞の1面 上部が黒く構成されている

中国の「香港国家安全維持法」の成立を受け、2020年7月1日発売の産経新聞の1面が異様なものになっているとしてインターネット上で話題となっている。

「2020年6月30日、香港は暗黒時代に入った」
6月30日に香港国家安全維持法が成立し、施行された。NHK NEWS WEBは、この法律の施行により「香港では、中国共産党や政府に批判的な政治活動や言論活動は、事実上、封じ込められることになります」と7月1日の朝に報じた。

法の成立に関する報道で今回話題となっているのは、産経新聞の1面上段。3段分のスペースを使い、黒く塗りつぶされた背景に白字で書かれた一文は「香港は死んだ」という見出しで始まる。

記者は法の成立について

「目に見えない、中国の戦車部隊が静かに香港に進駐した」「香港国家安全維持法という濁流に香港がのみ込まれようとしているのだ」
などといった表現をし、「2020年6月30日、香港は暗黒時代に入った」と結んでいる。

「産経の一面怖い」
この記事に対し、ツイッター上では

「産経の一面怖い」「タイトルが恐怖を物語っています」「1面凄いな 罪と罰か何かの始まりか?的な紙面づくり」「黒背景を紙面全幅で使うって、終戦関連企画でも見たことがない」
など、異例の紙面構成に驚きをみせる声が相次いだ。

なお、香港警察は1日午後、国家安全維持法に違反した疑いで初の逮捕者が出たと発表している。

J-CASTニュース

https://news.livedoor.com/article/detail/18504290/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

アベノマスク「検証していないが効果ある」政府強弁に疑問の声

d5345_1212_a30b2f9d_33d967d5.jpg
アベノマスク「検証していないが効果ある」政府強弁に疑問の声

《検証しないで効果がわかるとか凄いな!》
《検証してないのに効果があるかどうかなんで分かるんだよ》

新型コロナウイルス対策のために全世帯に配布されたいわゆる「アベノマスク」について、政府が閣議決定した答弁書にツッコミが相次いでいる。答弁書はアベノマスクの効果についてたずねた小西洋之参議院議員(48)の質問主意書に対して答えたもの。

『政府としては、布製マスクの着用については、咳等により生じるウイルス等の病原体を含んだ飛沫の飛散を防ぐことにより、他者への感染を防止する等の効果があるものと認識しており、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止に一定の効果を有するものと考えている』

布マスクであるアベノマスクは、不織布マスクと比べて、ウイルスを防ぐ効果は低いといわれてきた。そんなアベノマスクの効果について、政府は答弁書でこんなふうに自信を見せてはいるのだが……。

『「新型コロナウイルス吸引の遮断効果及び飛沫の拡散防止効果等」に関する特段の検証を行っていないが』

という一文によって、説得力が乏しいものになっている。この答弁書の内容が報じられると、ツイッター上では批判が相次いだ。

《検証を行わず効果があると 非科学的 閣議決定 もはや救いようがない》
《検証もしていないのに「一定の効果」? 妄想で政策運営してるんだな》

女性自身

https://news.livedoor.com/article/detail/18504853/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

都知事選よりアツい!女だらけの北区都議補選 カメラ小僧やユーチューバーも〝殺到〟

47086_1399_1dbb035a_357eb982.jpg
ダンスを披露した新藤加菜氏(左から3人目)と女性支援者たち

 女性候補5人による争いが繰り広げられている東京・北区都議補選(定数1=5日投開票)は応援に入る弁士も、幹部級から元国民的アイドル、宝塚の著名人が駆け付ける国政選挙並み。普段は見慣れないカメラ小僧(カメコ)やユーチューバーが大挙押し寄せる異例の事態となっている。

  分厚い布陣を敷くのは自民党の山田加奈子氏(49)だ。既に西村康稔経済再生担当相、河野太郎防衛相とポスト安倍候補が応援に入った。さらに元「SPEED」の今井絵理子内閣府大臣政務官が山田氏のイメージカラーである黄色のトップス姿で商店街を練り歩くと、撮影会状態に。アラフォーの女性を中心に、SPEED世代からの人気はいまだ色あせていない。

 立憲民主党から立候補した“筆談ホステス”の斉藤里恵氏(36)には元「モーニング娘。」の市井紗耶香氏がサポート。昨年の参院選をともに戦った同い年で、子育て中と共通項が多く、街頭だけでなく、証紙貼りの作業をしている様子までツイッターに寄せている。

 元アイドル勢に負けない華やかさを見せたのは、都民ファーストの会・天風いぶき氏(35)の応援団。元タカラジェンヌで、小池百合子都知事の元秘書という毛並みの良さだが、宝塚時代の同僚である朝風れいや光海舞人らが駆け付け、JR赤羽駅前でビラ配り。いずれも男役で背筋をピンと伸ばし、颯爽と歩く姿に“センベロの聖地”は一瞬にして、宝塚のステージへと様変わりだ。

 アベノマスクブラのポスターで世間の度肝を抜いたホリエモン新党の新藤加菜氏(27)は、ネットアイドルとあって、街頭に立てば、ユーチューバーやカメコで黒山の人だかりになる。

 30日はNHKから国民を守る党の美女メンバーに加え、都知事選に立候補している“スーパークレイジー君”こと西本誠氏(33)とコラボし、ダンスを披露。破天荒なパフォーマンスを連発しているように見えるが、それも「政治に関心のない若者層に興味を持ってもらいたい」(新藤氏)との一心からだ。

「なんとか応援に来てもらいたい」と祈るのは、日本維新の会から立候補している佐藤古都氏(32)をサポートする音喜多駿参院議員。新型コロナ対策で“将来の首相候補”にも躍り出た大阪府の吉村洋文知事(日本維新の会副代表)に応援を依頼しており、まだ返事はないそうだが、サプライズでの応援を実現させたいという。

 投開票日前日のラストサタデーは、各陣営でさらなる目玉弁士が揃い踏みとなるのは必至。1人しか勝ち抜けられないシ烈なバトルを制するのは――。

東スポWeb

https://news.livedoor.com/article/detail/18502238/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ