大盛りあがりGO 2019年10月18日
FC2ブログ

避難所「インフル流行しやすい」…土ぼこり吸うと肺炎恐れ

m_20191018-567-OYT1T50268.jpg

(読売新聞)

 台風19号の被災地では、避難生活や復旧活動の長期化が懸念される。専門家は感染症や浸水域で生じる土ぼこりへの対策を訴える。

 被災地では例年、10月の最低気温が10度を下回る地域もある。感染症に詳しい東北医科薬科大の賀来満夫特任教授は「被災者がひしめく避難所では、インフルエンザなどが流行しやすい」と話す。

 阿武隈川が氾濫した福島県によると、今月13日までの1週間に県内で新たにインフルエンザと診断された患者が1医療機関当たり1・11人となり、流行入りを示す「1人」を上回った。

 インフルエンザは子供と高齢者が重症化しやすい。賀来さんは「感染をゼロにすることはできない。せきの際はハンカチを口にあて、他人にうつさない配慮をしてほしい」と語る。

 ほかに激しい下痢や 嘔吐 (おうと)を引き起こすノロウイルスも冬場に流行するが、食事前やトイレの後の手洗いなどが有効だという。

 日本環境感染学会は被災者やボランティアに対し、作業時に厚手のゴム手袋と長靴の使用を勧めている。木片やくぎで手足をけがすると、破傷風菌が傷口から入る可能性があるからだ。

 水害の被災地では水が引いた後に泥が乾燥して大量の土ぼこりになる。土壌の病原菌と共に吸い込むと肺炎になる恐れがあり、日本環境感染学会はマスクの着用も促す。目に入ると結膜炎になりやすく、加藤圭一・日本眼科医会常任理事は「泥をかき出す作業時はゴーグルをつけて」と求める。

https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/
nation/20191018-567-OYT1T50268.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ソフトクリームにコオロギ! 福岡市で「昆虫食」体験 高栄養価に注目も 食糧難の時代の救世主?

s_tvnc-05339.jpg

(テレビ西日本)

日本でも古くからイナゴを食べる習慣がありますが、東南アジアなどでも「昆虫食」は特別なものではありません。

福岡市で「昆虫食」のPRが行われました。

カイコのサナギに、バッタの姿。

こちらのソフトクリームにのっているのはなんとコオロギ!

18日の会見は10月、福岡市で開かれる「昆虫食まつり」をPRするために行われました。

まつりを企画したのは、長崎県佐世保市でイベント会社を経営する諸岡健明さん(53)。

2017年、仕事でタイを訪問した諸岡さんは、タイの市場で売られていた昆虫を生まれて初めて口にして、そのおいしさに驚いたということです。

【「昆虫食まつり」実行委員会 諸岡健明 代表】
「『すごいな、これ食べるのかよ』みたいに始まり、みんなで食べたところ、これがなかなかおいしいと」

昆虫はタンパク質などの栄養価も高く、近年、国際連合食糧農業機関が「昆虫食」の可能性を示唆するなど注目されるなか、諸岡さんは、まつりの開催を決めたといいます。

食糧難が叫ばれる現代世界で果たして「昆虫食」は救世主になれるのか。

まつりは、10月26日に開催される予定です。

https://news.goo.ne.jp/article
/tvnc/region/tvnc-05339.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

NHK、郵政抗議後削除の動画公開 かんぽ報道 「取材、放送ゆがめられてない」

s_mainichi-20191018k0000m040372000c.jpg
NHKが公開した、日本郵政グループから抗議を受けた昨年7月7日公開の動画の一場面(NHKホームページから)

(毎日新聞)

 かんぽ生命保険の不正販売を追及したNHK番組「クローズアップ現代+(プラス)」を巡り、NHK経営委員会が上田良一会長を厳重注意した問題で、NHKは18日、日本郵政グループから昨年7月に削除を求められた後、番組公式ツイッターなどから削除した情報提供を呼びかける動画2本などを公開した。また、番組の取材や放送が郵政側の圧力でゆがめられたとの報道が相次いでいることに対し、「事実と異なる」と改めて主張した。

 同番組ホームページで、昨年8月10日の放送を目指した続編に向けた郵政側との交渉経緯などとともに公開した。それによると、郵政側は昨年7月7日や10日に公開された動画2本について、7月11日付の文書で「事実誤認がある」などと削除を要求。NHK側は事実に誤りはないことを確認したが、「押し売り」などの字幕の表現を一部削除するなど修正し、7月13日に「更新版」2本を掲載した。

 動画を巡っては、元総務事務次官の鈴木康雄・日本郵政上級副社長が今月3日、記者団に「取材を受けてくれれば動画は消すなんて(言うのは)暴力団と一緒」などと批判したが、NHKは「そのような事実はなく、丁寧に取材交渉を続けた」と改めて否定した。また、動画の修正後も、郵政側からの削除要求はやまず、8月2日付で取材拒否と動画の即時削除を求める文書が届いたと紹介。番組側は、取材不足を理由に取材継続を決め、動画についても続編に向けた役割を終えたとして3日に削除したと説明した。【小林祥晃】

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/business
/mainichi-20191018k0000m040372000c.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

台風下の病院、作業していた父に何が  遺族「最期を知りたい」 福島・本宮

s_mainichi-20191018k0000m040386000c.jpg
浸水した「谷病院」(中央右)と介護老人保健施設「明生苑」(手前)=本宮市本宮で2019年10月13日午前11時35分、寺町六花撮影

(毎日新聞)

 台風19号により、これまでに12都県で79人が亡くなったことが確認されている。最も多い29人の死者が出た福島県では、地元住民らから信頼されていた病院勤務の男性2人も犠牲になった。台風が上陸した12日夜に緊急招集され病院で作業をしていたとみられるものの、死亡した経緯は分かっていない。遺族は「なぜ亡くなったのか知りたい」と願い、目撃情報を求めている。

 亡くなったのは、同県本宮(もとみや)市の「谷病院」に30年以上勤め、ボイラーの点検・運転などを担当していた山口正明さん(72)=三春町実沢=と渡辺洋幸さん(70)=同市和田。山口さんの長男、正博さん(45)によると、13日午後11時半ごろ、病院の玄関近くで2人が倒れた状態で見つかった。

 山口さんは12日午後6時半ごろ帰宅したが、約5時間後に病院から「水が上がってきたから手伝って」と要請を受けて家を出た。病院には医師や薬剤師、事務スタッフらも集まり、カルテや薬剤を1階から上の階に運んだり、自家発電機を稼働させたりした。

 山口さんは13日午前4時ごろ、ずぶぬれで帰宅したものの、同6時ごろ再び連絡を受け、「非常事態だから」と病院に向かった。病院でなんらかの作業を続けたとみられ、周りが水浸しだった同9時ごろに職員が2人の姿を目撃している。カヌーで屋外を移動していたとの情報もあるが、その後の行方は分かっていない。

 一帯は水位が上がり、病院は一時孤立した状態になった。正博さんは水が引けるのを待ち、13日午後10時ごろから病院職員と周辺を捜して2人を見つけた。山口さんが身に着けていた腕時計は午前11時半を指して止まっていたという。警察からは死亡推定時刻を13日正午と聞いた。

 山口さんは人に喜んでもらうのが好きだった。使わなくなったビニールハウスを改良したカラオケボックスを無料で開放。任された仕事に手を抜かない責任感の強さもあった。自宅には近所の住民が毎日、線香を上げに訪れ、突っ伏して大声で泣くという。正博さんは「こんなに愛されていた人なんだと知った。誇らしい」と話す。

 渡辺さんは病院近くの地域行事にもよく顔を出し、住民に親しまれた。40年来の知り合いで「なべちゃん」と呼んでいた高橋順子さん(69)は「器用な人。職員からの信頼も厚かったと思う。自分が病院を守らなければという思いがあったのでは」と肩を落とす。

 2人が病院の外に出て何をしていたのかは、はっきりしていない。谷良久院長は毎日新聞の取材に「2人とも1986年の水害を経験しているベテラン。危ないことをするようには思えないが、2人が外に出た経緯や理由はわからない」。別の男性医師は「最期まで患者と病院を守ろうとしてくれたんだと思う」と語った。入院患者と棟続きの介護老人保健施設の入所者計約160人は無事だったという。

 正博さんは「混乱した状況だったと思うが、父に何があったのか知りたい。ささいなことでもいいので何か知っている人がいたら、教えてほしい」と願っている。【磯貝映奈、斎藤文太郎】

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation
/mainichi-20191018k0000m040386000c.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

インフルエンザ前年比4倍! 南半球からやって来たラグビーW杯観戦者も原因か

52454606.jpg
提供:週刊実話

 ラグビーワールドカップ2019に湧く日本列島に、例年より2カ月も早く季節外れのインフルエンザが流行している。厚生労働省によると、9月29日までの1週間に報告された患者数は4543人。前年同時期(1021人)と比較して4倍以上となっている。

「都内の学級閉鎖は9月2日からの累計で40施設。全国的な広がりを見せていることから、厚労省はワクチン製造メーカーなどに前倒しで供給依頼したほどです」(医療ジャーナリスト)

 例年、インフルエンザは12月ごろから流行するパターンが多い。
「インフルエンザの流行は世界中を循環しているんです。冬場は北半球、夏場は南半球。1年かけて北半球と南半球を往復する。その途上にある熱帯や亜熱帯の国は半年に1度のペースで、年2回流行します。夏休み明けから感染が多くなったのは、海外への渡航者と熱帯や亜熱帯、南半球の国からの訪日外国人が、ウイルスを持ち込んだ可能性があるといわれてます」(同・ジャーナリスト)

 日本政府観光局によれば、7月~8月にかけてオーストラリアから約6万人が日本に入国している。加えて、ニュージーランド、南アフリカ、サモア、フィジー、アルゼンチンなど、ラグビーの世界ランキングトップ国は、南半球の国や地域で約半数を占めている。

「ラグビー観戦目的の観光客が多数入国しています。インフルエンザの潜伏期間は最長で5日とされる。感染していても、入国時に症状がなければ検疫で止められることはまずない」(スポーツライター)

 ラグビーワールドカップは、全国12会場で11月2日まで開催される。
「世界20の国と地域から出場しており、200万人近くが競技場で観戦するとみられています。つまり、人が密集する会場や飲食店などで、知らず知らずのうちにインフルエンザに感染することが懸念されています」(全国紙社会部記者)

 ワクチンが流通するのは10月上旬から。
「今、供給量を増やしても、肝心なときに確保できなければ意味がありません」(同・記者)

 ピークはこれからだ。


https://npn.co.jp/article/detail/52454606/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ