大盛りあがりGO 2019年10月05日
FC2ブログ

高速道路で大型トラック横並び「通せんぼ」状態、なぜ起こる? 時間かかる追越し理由

s_trafficnews-90147.jpg
高速道路でトラックを追い越すトラック(2019年5月、乗りものニュース編集部撮影)。

(乗りものニュース)

高速道路で、大型トラックが前を走る大型トラックを追い越そうとして横並びになり、車線をふさぐような状態になることがあります。乗用車なら追い越しはすぐ済むケースが多いですが、なぜ大型トラックはそうなるのでしょうか。

追い越し時は「ほぼ並走状態」にならざるを得ない?
 高速道路を走っていると、大型トラックが前を走る大型トラックを追い越そうと右側の車線に出るも、スピードがあまり上がらず並走に近い状態――車線がふさがったような状態になる光景がしばしば見られます。

 なぜ素早く追い越していかないのか、それには理由があります。

 まず、乗用車と大型トラック(大型貨物自動車など)では、高速道路における最高速度が異なります。乗用車は一部区間を除き100km/hですが、大型トラックは80km/hです。

 そして、大型トラックには事故抑止の観点からスピードリミッター(速度抑制装置)の取り付けが義務付けられており、90km/h以上のスピードが物理的に出せなくなっています。もちろん、追い越し時においても法定速度を超えるのは違反ですが、これら理由により追い越すほうも追い越されるほうも同程度のスピードで走らざるを得ず、横並びの状態が続くわけです。

 大型トラックの追い越しは、マナーの問題だと全日本トラック協会は説明します。同協会では、ドライバーの養成で基本的な教材となる『事業用トラックドライバー研修テキスト』において、不要不急の車線変更をしないよう明記しているほか、追い越し後は速やかに走行車線へ戻ることも、事業者に対して指導しているそうです。

https://news.goo.ne.jp/article/traffic
news/life/trafficnews-90147.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

誤認逮捕の再発防止策に批判「当たり前に実施すべき事」

s_ASMB37HCNMB3PFIB011.jpg
質問に答える篠原英樹・愛媛県警本部長=2019年10月3日、松山市の愛媛県議会、照井琢見撮影

(朝日新聞)

 タクシー内の窃盗事件で松山東署が20代の女性を誤認逮捕した問題で、愛媛県警は、捜査の調査結果とあわせ、再発防止策を公表した。これを受け、女性の代理人弁護士が4日、コメントを出し、「実効性があるのか疑問を持たざるを得ない」と批判した。

 県警は、タクシーのドライブレコーダー(ドラレコ)の映像のみを証拠として捜査を進め、同乗者や所持品の確認が欠如していたとして、再発防止策に「裏付け捜査の徹底」を掲げた。また、捜査員は1人でドラレコの解析や取り調べを担当していたといい、防犯カメラなどのデータ解析は複数の捜査員で行うとした。

 さらに、画像を見た捜査員の主観的判断に対し、組織的なチェックがおろそかになったとして、捜査幹部が初期段階から指導、注意し、逮捕の妥当性を吟味するなどチェック機能を強化する▽すべての通常逮捕事案を県警本部が事前にチェックする、という。画像鑑定結果が同一人物であることを示すものではないことを認識できていなかった点も問題視し、鑑定について指導を徹底することも盛り込んだ。

 取り調べで女性に不安を覚えさせ、困惑させかねない言葉があったとした点については、心情に配慮した適正な取り調べをする指導を徹底していくとした。

 これに対し、女性の弁護士が改めてコメントを発表した。「日頃から当たり前に実施されているべき事柄。県警の犯罪捜査体制全体に問題があるのでは」と批判。取り調べの問題については、「『自白の強要はない』『違法性はない』という誤った認識のままでは、いくら指導・教養を徹底するとしても改善は期待しがたい」とした。

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/
nation/ASMB37HCNMB3PFIB011.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

京アニ放火 犠牲者36人に 20代女性が4日に死亡 死因は敗血症性ショック

s_mainichi-20191005k0000m040080000c.jpg
放火殺人事件の現場となった「京都アニメーション」第1スタジオ=京都市伏見区で2019年8月17日午後6時52分、小松雄介撮影

(毎日新聞)

 京都市伏見区の「京都アニメーション」第1スタジオで7月に起きた放火殺人事件で、京都府警は5日、事件で負傷し入院中だった20代の女性社員が4日夜に死亡したと発表した。事件の犠牲者は36人となった。氏名は明らかにされていないが、府警は原則、実名を公表する方針。既に公表した犠牲者については、遺族らに意向を確認するなど慎重に対応しており、府警捜査1課は「今後、遺族や会社などと調整して対応する」としている。

 事件当時、第1スタジオには同社の社員ら70人がいて、これまでに35人の死亡が確認されていた。今回亡くなった女性は負傷者34人のうちの1人。スタジオ1階で被害に遭い、玄関の外まで逃げて救助され、事件直後から入院していた。死因は広範囲熱傷による敗血症性ショック。

 府警が殺人や現住建造物等放火などの容疑で逮捕状を取っている青葉真司容疑者(41)=さいたま市見沼区=も重いやけどを負い、大阪府内の病院に入院している。気管に呼吸のためのチューブが挿入されるなど治療が続いており、逮捕の見通しは立っていない。

 事件は7月18日午前10時半ごろに発生。青葉容疑者はスタジオに玄関から侵入し、ガソリンをまいて放火したとされる。身柄を確保された際、「小説を盗まれた」と話していたという。建物にいた社員と役員計70人のうち、けががなかったのは1人だけだった。

 府警は犠牲者の氏名について遺族感情に配慮しつつ、8月2日に事前に了承が得られ葬儀も終わっていた10人を公表。同27日に他の25人の氏名も明らかにした。【小田中大、福富智】

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/nation
/mainichi-20191005k0000m040080000c.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

被害者は「優しい先生」加害者は「人気者と評判」校内で暴行目撃の児童も 教員間暴力

s_kobe-20191005000.jpg
男性教員が所有する車の上に乗る加害側の教員(提供写真、画像の一部を加工しています)

(神戸新聞)

 東須磨小(神戸市須磨区)に子どもを通わせる保護者からは、学校生活への影響を心配する声が相次いだ。被害に遭った男性教員を「優しかった」と評価する親もいた。

 同小に通う女児の母親は、被害者の男性教員について「運動会などで『みんなならできる』と励ましたり、ごみを拾うなどいいことをしたら紹介したりしてくれた。みんなと仲良くしたいという優しい気持ちにつけこまれ、いじめられたのだろうか」と気遣う。

 女児は今春ごろ、男性教員が廊下で蹴られるのを目撃したが、じゃれていると思ったという。「大好きな先生なので『他の先生は守ってあげられなかったの?』と落ち込んでいる。早く復帰してほしい」と訴えた。教員がいじめに関わったことに「子どもとの信頼関係が失われる。加害教員はいなくなったが、残った先生の言うことを聞かなくなるのでは」と心配した。

 長男が昨年まで通ったという近くの女性(45)は、加害者とされる男性教諭について「担任ではなかったが、頼りがいがあり、人気者という評判。信じられない」。妹が在校しているといい「子どもたちが不安定にならないようにしてほしい」と配慮を求めた。

 長男(5)が入学予定という30代の母親は「子どもを通わせることに不安を感じる。うみを出し切ってほしい」と厳しい表情だった。

(佐藤健介、太中麻美)

https://news.goo.ne.jp/article/
kobe/nation/kobe-20191005000.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

阪神、奇跡の6点差大逆転勝利で最終S進出王手!北條5打点&V打 DeNA悪夢

139b3220.gif
1点差の8回2死二、三塁から北條が逆転のセンターオーバー2点タイムリー三塁打

s_20191005137.jpg
8回、逆転に成功してガッツポーズをする阪神・矢野監督=横浜スタジアム(撮影・堀内翔)

(デイリースポーツ)

 「セCSファーストS・第1戦、DeNA7−8阪神」(5日、横浜スタジアム)

 阪神がまたしても、奇跡を呼び込んだ。6連勝でつかんだ逆転CS。今度は最大6点差を跳ね返す猛虎打線の爆発で、ファイナルS進出へ王手をかけた。

 奇跡の道はまだ続いていく。北條が、木浪が、近本が…みんながやった。劣勢ムードを切り裂いたのは、6点を追う七回からだった。代打・高山&代打・木浪が連打で1点を返すと、近本も内野安打でつなぎ、2番・北條。すると2球目だった。高めに浮いた直球に反応すると、左翼席へズドン。追撃の3ランで一挙4点を奪った。

 点差は2点。いける、いけるぞ−。ムードが高まった八回。2死一塁からだった。一走・高山が二盗を決める。すると木浪が右前へとはじき返し、初めてのCSで2打点目。途中出場ながら1点差に詰め寄る適時打で存在感を見せつけると、近本は猛打賞となる右前打を放った。2死二、三塁で、最後はまたしても北條が決めた。前進守備の外野の頭上を越す逆転適時三塁打で、試合を一気にひっくり返した。

 思わぬアクシデントが、チームの結束力を高める。“開幕投手”を務めた西が、まさかの負傷交代となる。立ち上がりに、強力DeNA打線に先制3ランを含む5連打。宮崎の打球が左足を直撃する投手強襲安打となって、治療を行うも、再びマウンドに戻ることはなかった。1死も奪えないままの降板は、プロ11年目で初めての屈辱。先発投手の緊急降板に、ブルペン陣が総動員となった。

 西の後を受け継いだ、守屋が追加点を与えない好リリーフ。ガルシアも3回0封でつないだが、3番手・島本が4連打を浴びるなど4失点。対DeNA戦で、防御率0・63と好相性だった左腕が打ち込まれた。だが、能見−ドリス−岩崎−藤川と、8人の継投でしのぎきった。九回は2死から宮崎のフェンス際の打球が一時はアウト判定となったが、リクエストで覆り、大ピンチに。だが、藤川が耐え、逃げ切った。

 奇跡を起こしてきたチームだ。CS初出場の近本が猛打賞、木浪が2安打2打点の大活躍。さらに近本は、球団新人では初めてとなるCSでの盗塁を決め、この日は2盗塁。この勢いに乗って、日本一を目指す。

 DeNAは継投策が裏目。悪夢の大逆転負けとなった。

https://news.goo.ne.jp/article/
dailysports/sports/20191005137.html

関連記事

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ