大盛りあがりGO 2019年10月
FC2ブログ

昆布のダシ、なぜ海中で出ない? おたる水族館のクイズ展示が話題に 「解説だと読んでもらえないので…」

s_withnews-9019102000002.jpg
水槽の前に設置されたクイズ=おたる水族館提供

(withnews)

 「コンブが海でダシが出ないのはなぜでしょうか?」。おたる水族館(北海道小樽市)に設置されたクイズ形式の展示が先日、ツイッター上で注目を集めました。設置の経緯を担当者に聞きました。

3択クイズ
 話題になったのは、北海道の生き物たちが暮らす水槽の前に設置されたクイズ形式の展示で、以下のように書かれています。

 コンブが海でダシが出ないのはなぜでしょうか?

 (1)実は出ている

 (2)海水だから

 (3)耐えている

 この展示がツイッターで紹介されると、「これは確かになんでだろうってなりますね」「耐えているって表現の仕方で笑う」といったコメントが寄せられ、注目されました。

正解は……
 正解は「(3)耐えている」。展示の続きには理由がこう書かれています。

 「意識して、耐えているわけではありませんが、コンブは自分の栄養が出て行かない様に、生命活動をしているのでダシが出ないのです。乾燥させたり熱湯に入れることで、コンブが死んで、細胞壁が壊れるとダシがでます」

 館内には、コンブに限らず他の生き物も含めて40枚以上のクイズがあります。

 昨年春ごろから始めたというこの取り組みについて、魚類飼育課の係長・高橋徹さんはこう説明します。

 「解説を書くだけではなかなか読んでもらえません。子どもたちにも興味を持ってもらえるようクイズ形式にしました」

なぜ昆布のクイズ?
 魚たちのクイズばかりかと思いきや、水槽の中にあるコンブについても紹介した理由とは?

 「いろんな生き物がいて海が成り立っていることを知ってもらいたい、そんな思いで設置しています」と高橋さん。

 「耐えている」という言葉は、伝わりやすい表現で、あまり面白おかしくならないよう検討した結果だといいます。

 水槽内のコンブは秋になると枯れる可能性もあり、そのときはクイズを外すそうです。

 話題になったことについては、「このクイズをきっかけに、いろんな生き物について興味を持っていただければうれしいです」と話していました。

https://news.goo.ne.jp/article/withnews
/trend/withnews-9019102000002.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

車いすバービー登場に喜びの声 「自立したアクティブな存在」

s_dot-2019101800024.jpg
体形や髪、肌、目の色も多様なバービー。車いすのバービー(中央)は3299円(税込み)。義足のバービー(右から2番目、日本未発売)も登場した(撮影/写真部・小山幸佑)

(AERA dot.)

 かつておもちゃの世界では、障害者は「いないこと」にされてきた。だが障害に対する意識の変化と共に、多様な社会を映すおもちゃが生まれている。AERA 2019年10月21日号に掲載された記事を紹介する。
*  *  *
 8月上旬、おもちゃ専門店トイザらスの店頭に、車いすに乗ったバービー人形が並んだ。流行のフレアスリーブのシャツにジーンズ姿で、頭にはサングラスがのっている。車いすユーザーの女性(38)は店頭で見つけ、感激しながら手に取った。

「小さい頃から、どうして車いすのお人形はないのかなと疎外感がありました。いま車いすに乗る子たちがこんなに生き生きしたバービーちゃんで遊べたら、勇気がわくんじゃないかな」

 ブロンドの長い髪、細くて長い手足……バービー人形に対して、そんな画一的な美しさを思い浮かべる人もいるだろう。だが近年は髪や肌の色、メイクや体形もそれぞれ異なる個性豊かなバービーが発売されている。

 アメリカで誕生し、今年60周年を迎えたバービーは、「You Can Be Anything(何にだってなれる)」というメッセージを伝え続けてきた。1965年にバービーが宇宙飛行士になったとき人類はまだ月面着陸していなかったし、92年には米大統領選に初出馬している。製造元の日本法人、マテル・インターナショナルの小林美穂さんは言う。

「車いすのバービーは特別なものではなく、たくさんの可能性を持った女の子の一人。当事者だけでなく、多くの人に遊んでもらえたらうれしいです」

 ここ数年で、多様な個性と共生社会を意識したおもちゃを目にする機会が増えた。2016年には、デンマーク発の組み立てブロック玩具「レゴシリーズ」にも、車いすに乗ったフィギュアが初めて登場している。

 きっかけは聴覚障害を持つイギリス人女性の呼びかけではじまった「#ToyLikeMe」運動だった。車いすに乗った子、補聴器をつけている子、白杖を持った子、いろんな子どもがいるのに、フィギュアは健常者の子をモデルにしたものばかり。すべての子どもが「自分みたいなフィギュアがある」と思えるようにしたい。女性の訴えはSNSで広がり、レゴ社への請願には2万を超える署名が集まった。

 2児の母で電動車いすに乗る伊是名夏子さん(37)は、レゴブロック好きの息子がノンステップバスと車いす人形が入ったレゴブロックセットを見つけたとき、「あ、私だ」とうれしくなったという。

「車いすが主人公というわけではなく、たくさんの人形の中に車いすの人形もある。そこが自然でいいなと思いました」

 神奈川県総合リハビリテーションセンターの主任研究員である沖川悦三さんは、20年以上前から世界中の車いすフィギュアを集めている。225種類にのぼるコレクションの大半は海外製で、ネットを通じて購入するなど、苦心して集めたものだ。

「車いすに乗った人形が店頭で一般向けに売られる光景は本当にすごいことです」

 沖川さんは、車いすバービーの発売に時代の変化を感じたという。実はバービーシリーズでは、車いすに乗ったバービーの友達「ベッキー」が97年に発売されたことがある。だが、ベッキーの乗る車いすがバービーハウスに入らないなどの問題があった。ベッキーは公的機関の玄関などに置かれているような備品用の車いすに乗っていたが、車いすバービーには背後から車いすを押すグリップがついておらず、介助を前提としない自分の力で漕ぎやすい車いすに乗っている。

「障害のある人に対する捉え方が、より自立した、アクティブなものに変わってきたのでしょう。来年の東京パラリンピックを通じて、日本における印象もさらに変わっていくかもしれません」(沖川さん)

 国内の玩具メーカーにおいては、障害者を想定した車いすのおもちゃはまだ見あたらない。「シルバニアファミリー」には車いすがあるが、「ナースセット」など、病人やけが人を想定したものだ。だが、鉄道玩具「プラレール」の駅に点字ブロックが設置されるなど、おもちゃの世界にも少しずつ多様性が映し出されてきている。

 障害理解に詳しい筑波大学の徳田克己教授は、こうした動きを歓迎する。

「おもちゃの世界では長年、障害者がいないことにされてきた。やっと出てきたか、という感覚です」

 徳田教授の研究室では、こうした玩具を使った子どもの遊びの研究をしてきた。5人の子どもにバービー4体と車いすに乗ったベッキー1体を渡したところ、誰もベッキーで遊ばず、「ベッキーちゃんは舞踏会には行けないよ」などと仲間はずれにしてしまったという。だが、大人が車いすの操作方法などを紹介するとベッキーも仲間に入れ、最後はベッキーの取り合いになるほどになった。論文をまとめた水野智美准教授はこう話す。

「最初は車いすに違和感を抱いていた子どもたちも、車いすでできることがたくさんあるとわかると一緒に遊び始めたのです」

 こうしたおもちゃを通じて、障害を持つ子どもは自分を肯定的に受け入れ、障害のない子どもは多様性を学ぶことができる。玩具文化に詳しい白百合女子大学の森下みさ子教授は言う。

「大人から子どもに押し付けるのではなく、子ども自身が面白がって遊ぶことが大切です。子どもはもともと多様なものとかかわる素質を持っていますから、夢中になって遊ぶ体験を通じ関係の障害を乗り越えていきます」

 特別な日でもないのにおもちゃを買うなんて、という家庭もあるだろう。そうした場合は、共生社会をテーマにした絵本もまた、障害への理解を深める助けになる。遊びの世界で多様性を知ることは、現実社会における心のバリアフリーを作ってくれるはずだ。(編集部・深澤友紀)

※AERA 2019年10月21日号

https://news.goo.ne.jp/article/
dot/trend/dot-2019101800024.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

TBS やらせ2番組を打ち切り「消えた天才」「クレイジージャーニー」番組の継続は困難と判断

s_sponichi-spngoo-20191021-0177.jpg
TBS社屋

(スポニチアネックス)

 TBSは21日、やらせ演出が発覚した「消えた天才」(日曜後8・00)「クレイジージャーニー」(水曜後11・56)の2番組を終了すると同局公式サイトで発表した。やらせ演出の公表後、2番組とも放送を休止。放送の再開や終了については「調査が終わった段階で判断したい」(編成局長)としていたが、「番組の継続は困難」と判断し、打ち切りを決めた。後番組については「未定」とした。

 「消えた天才」は「野球の試合映像を早回しすることで実際の投球よりも球速が速く見えるようにするなど、映像の不適切な加工が4件あった」が、全26回の放送内容を精査、スタッフへのヒヤリングを行うなど調査をした結果、他には確認されなかったと報告。「私どもは、改めて、これらの不適切な加工で視聴者の皆様の信頼を損なったことを重く受け止め、番組の継続は困難と判断し、放送を終了することを決めました。これまで番組をご覧頂いた視聴者の皆様、取材に協力して下さったアスリートの皆様、番組に出演して下さった方々、関係者の方々に、重ねて深くお詫び申し上げます」と番組終了を報告し、改めて謝罪した。

 「クレイジージャーニー」は「爬虫類ハンター企画で、計15種類の生物を事前に準備し、捕獲シーンを撮影」したが、その後の調査の結果、同様の手法は他には確認されなかったと報告。「私どもは、改めて、これらの不適切な手法で視聴者の皆様の信頼を損なったことを重く受け止め、番組の継続は困難と判断し、放送を終了することを決めました。これまで、番組をご覧頂いた視聴者の皆様、番組に出演して下さった方々、取材に協力して下さった方々、関係者の方々に、重ねて深くお詫び申し上げます」と番組終了を報告し、改めて謝罪した。

 「消えた天才」のやらせ演出は9月5日に発表し、謝罪。9月8日放送回から休止した。

 やらせ演出があったのは8月11日の放送。野球のリトルリーグ全国大会で全打者三振の完全試合を達成した当時12歳の投手の試合映像を放送した際、映像を早回しすることで実際の投球よりも速く見える加工を行っていた。捕手へ届くまでの約0・5秒間を2割程度速くしていたという。放送した31球のうち7球で加工がなされていた。

 「クレイジージャーニー」のやらせ演出は9月11日に発表し、謝罪。9月11日放送回から休止した。

 やらせ演出があったのは8月14日放送の2時間特番と同日深夜のレギュラー枠。いずれも、は虫類ハンター・加藤英明氏がメキシコで棲息する珍しい生物を探し、捕獲する旅を放送した。その中で6種類の生物を紹介したが、アリゲータートカゲなど4種類は番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し、事前に準備。現場でその生物を放ち、あたかも偶然発見したように撮影した。ロケは7月2〜5日の4日間行われ、スタッフが狙った生物を発見できない場合を想定して準備したという。

 佐々木卓社長が9月25日の定例会見で「事実を前提とした番組。視聴者との約束を逸脱したアンフェアな手法があった」とし「あってはならない。皆さまに深くおわびしたい」と謝罪。同17日に緊急の全社員集会を開き「放送局にとって視聴者の信頼こそが命」と伝えたことを報告し「再発防止に努める」としていた。

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi/
entertainment/sponichi-spngoo-20191021-0177.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

漫画家の吾妻ひでおさんが死去 実体験の「失踪日記」で大賞

s_kyodo_nor-2019102101001525.jpg
吾妻ひでおさん(平塚修二さん撮影)

(共同通信)

 「失踪日記」で知られる漫画家の吾妻ひでお(あづま・ひでお、本名日出夫=ひでお)さんが13日未明、東京都内の病院で死去した。69歳。北海道出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻紀三代(きみよ)さん。食道がんで闘病していた。

 1969年にデビュー。テレビアニメ化もされた人気作「ななこSOS」やギャグ漫画を手掛け、「不条理日記」などSF・不条理をテーマにした作品でも注目された。

 一方で、2度も失跡したり、アルコール依存症で入院したりするなど型破りに生きた。壮絶な実体験を漫画に描き、2005年「失踪日記」として出版。同年の日本漫画家協会賞大賞に選ばれた。

https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/
entertainment/kyodo_nor-2019102101001525.html



失踪日記は面白かった…
関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

キムタク主演『グランメゾン東京』、王道ストーリーが「頭使わなくていい」と好評 一方でパクリ疑惑も?

60814840.jpg
画像はイメージです

 日曜劇場『グランメゾン東京』(TBS系)の第1話が20日に放送され、平均視聴率が12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが各社で報じられている。

 木村拓哉主演の『グランメゾン東京』。主人公はかつてパリで日本人初のミシュラン三つ星を期待されていた人気シェフ・尾花夏樹(木村拓哉)で、3年前に日本とフランスの会談のための食事会でアレルギー混入事件を起こしてしまう。それ以降、表舞台から姿を消していたものの、3年経ち偶然出会った日本人シェフ・早見倫子(鈴木京香)とともに、東京で再び三つ星を目標に掲げたレストランをオープンさせるというストーリーが描かれる。

 12%台というなかなかの好発進となった本作。視聴者からは高評価の声が上がっている。

 「変わり者の天才シェフが一度地に落ち、そこから再起し、逆転していくという分かりやすい王道ストーリーと、男女関係ない大人の友情モノという分かりやすさも相成り、放送後、視聴者からは『頭使わなくていいから見やすい』『THEキムタクドラマだけど単純に面白いしキャストも豪華だから引き込まれる』といった評価の声が殺到。また、今後ストーリーが進むにつれ少しずつ仲間が増えていくことも示唆されており、“分かりやすい面白さ”に評価が集まっています」(ドラマライター)

 しかし、絶賛の声の裏では、ある懸念も聞かれているという。

 「実は放送前から、15年公開のアメリカの映画『二ツ星の料理人』との共通点がたびたび指摘されているのです。『二ツ星の料理人』も、トラブルによってパリのレストランを首になった天才料理人がかつての仲間たちを集めてミシュラン三ツ星を目指すというストーリー。落ちぶれてから再起するまでの時間が3年という点や、トラブルを起こしまくるという点、女性料理人をヘッドハンティングするという点、三ツ星を取るという目標など、『グランメゾン東京』と被るポイントが多々見られ、放送後も、『チープなオマージュ』『話の筋が一緒すぎてパクリじゃないって言っても無理がある』などの呆れ声も多々見られました。設定がほぼ同じというのはそれだけで批判を起こすもの。いくら視聴率を獲得しても映画ファンから指摘され続ける可能性もあり、今後の評価にも悪影響を及ぼしかねません」(同)

 果たしてこの懸念を払拭し、今期ナンバーワン作となることはできるだろうか。期待が高まる。

https://npn.co.jp/article/detail/60814840/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ