大盛りあがりGO 2019年07月14日
FC2ブログ

マヨじゃないよ、「吸うプリン」 トッピングや塗って使えると話題に

s_20190714051.jpg
見た目は小振りなマヨネーズ、実は吸うプリン「チューチュープリン」

(デイリースポーツ)

見た目はマヨネーズだが、中身はプリン。その名も「チューチュープリン」が、大阪・難波にオープンしたプリン専門店「プリーーーン!」(大阪市中央区)で楽しめる。

同店は、商業施設「なんばCITY」に7月12日オープンした食のセレクトショップ「SIGN OF THE FOOD(サイン オブ ザ フード)」の一角に誕生。女性に向けて最新トレンドを発信するというコンセプトの通り、店舗は目を引くSNS映えなビジュアルとなっている。

「チューチュープリン」は、同店の看板商品であるフワフワのスフレをトッピングした「スフレチーズケーキプリン」(450円)のプリンのみを、マヨネーズのようなチューブ容器に入れたもの(1個400円)。北海道産の牛乳など食材にもこだわり、驚くほどのなめらかさを追究したという。

そのままチューチューするか、フルーツの上に絞り出して食べても良し、サンドイッチの具材にも使えそうだ。担当者のおすすめは「薄めの食パンに塗ってトーストすると、ブリュレ状態になっておいしい」という。

食のセレクトショップ「サイン オブ ザ フード」には、ほかにも関西初の日本茶ミルクティー専門店「OCHABA」がオープンし、注目を集めている。黒くて丸いモチモチ食感は、タピオカではなくわらび餅。小さな球状の黒糖わらび餅で、タピオカよりもやわらかく、よりモチモチとした食感に。お茶は静岡県で79年続く「丸善製茶」の浅蒸し茶と深蒸し茶をブレンドすることで旨み・苦みを活かし、ミルクで煮込んだのが、こちらの日本茶ミルクティー(550円〜)だ。ベースは緑茶、ほうじ茶、玄米茶の3種からセレクトできる(料金は全て税別)。

プロデューサーの市川貴洋さんは、「日本茶は斜陽産業と言われるなか、今の時代に合わせて考案しました。最近は、タピオカミルクティーなど腹持ちが良いドリンクを食事代わりに飲む若い方々も多いと感じており、わらび餅を入れることで飲むスイーツ感覚で楽しんでもらえれば」と話す。

約60坪の店内にはこのほか、ベトナム産のチョコレートを使った3つの専門店(ソフトクリーム・焼き菓子・アーモンドチョコ)、いちごスイーツ、高級食パンの新ブランドがラインアップされており、20〜40代女性をターゲットに、ソフトクリーム(500円〜)やドリンク(550円〜)などはスタンディングで、食パン(800円〜)などは手土産や自分へのご褒美スイーツ(料金は全て税別)としての利用を見込むという。

「新しい食を体感できる場所を目指します。ライブ感を大切に、最新スイーツなどを楽しめる場所を。気軽な幸せを提供できれば」と、ディレクターの平野圭祐さんは説明。そのため工房で作っている様子などが見える店舗デザインとなっており、今後はトレンドに合わせてメニューも変化させ、全国での展開も狙っていくとのこと。営業は10時〜21時まで。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース)

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/trend/20190714051.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

かんぽ生命 全顧客意向確認へ「どれだけ時間がかかるか…」

s_mainichi-20190714k0000m020258000c.jpg
かんぽ生命

(毎日新聞)

 かんぽ生命保険の不正販売問題で、日本郵便は14日、かんぽ生命の全契約者に対し、不本意な契約内容になっていないか意向確認を行うと明らかにした。郵便局員による不適切な営業が明らかになる中、すべての顧客の契約内容を確認し、不適切な契約があれば必要な手続きを取る。

 同日までに、日本郵便が全国の郵便局に通達した。準備が整い次第、郵便局員が契約者を訪問し、今回の不正問題について説明するほか、契約内容を確認して不審な点がないかどうかや、契約者の不安などを聞き取るという。不正の有無などの詳細な調査はかんぽ生命が行うことになる見通しだという。日本郵便は「信頼回復のための措置」としている。

 これとは別に、かんぽ生命は全顧客に来月にも注意喚起する文書を送付し、契約内容への疑問点や不満な点があれば連絡を受け付ける。苦情があれば調査を行い、解約した契約の復元や取りすぎた保険料の返還などの必要な措置を取るという。

 かんぽ生命の個人保険の契約件数は3月末時点で約2914万件あり、聞き取りや面談などで意向確認するには膨大な人手や時間がかかるとみられる。日本郵便とかんぽ生命は8月末までかんぽ生命の商品の営業活動を自粛すると決めている。現場の郵便局員からは「どれだけ時間がかかるかわからない」と不安の声も出ている。【加藤明子、宮崎稔樹】

https://news.goo.ne.jp/article/mainichi/business
/mainichi-20190714k0000m020258000c.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

タピオカ足りません…電話が殺到・仕入れ値3倍

s_20190714-567-OYT1T50133.jpg
タピオカ入りドリンク 【読売新聞社】

(読売新聞)

 熱帯原産の芋キャッサバを原料とした「タピオカ」入りのドリンクが若い女性を中心に爆発的なブームになっている。本場・台湾のチェーン店が次々と進出し、外食大手もメニューに加え始めたが、人気の高まりに供給が追いついていない状況も生まれている。

 大阪・梅田に12日にオープンしたタピオカ入りドリンク専門店「TAPICI(タピチ)」には、営業開始前から100人超の行列ができた。開店3時間前から行列に並んだ大阪市の女子中学生(14)は「見た目の良さとモチモチした食感が好きで、毎日飲んでも飽きない」と笑顔を見せた。

 カラフルでSNS映えすることや腹持ちの良さなどが受け、10〜20歳代の女性を中心に支持が広がっている。大手外食チェーンでも、ドーナツ店「ミスタードーナツ」、ファミリーレストラン「ココス」などが、タピオカを使った商品の販売を始めた。

 だが、このブームによってタピオカは品薄になっている。5月に期間限定でドリンクを投入した回転 寿司 ずしの「はま寿司」は、売れ行きが想定をはるかに上回り、欠品が相次いだ。現在は販売を終了しているが、「再開したくても、確保のめどがたたない」(担当者)という。

 「業務スーパー」を運営する神戸物産(本社・兵庫県稲美町)は、家庭用冷凍タピオカの売り上げが前年の10倍以上になったが、大半の店舗で欠品が続く。卸業者も「在庫を補充しても即完売する状態が続いている。問い合わせの電話も集中し、つながりにくい」と悲鳴を上げる。

 特に、台湾で加工されたタピオカは人気が高く、価格も高騰している。今のところ、ドリンクの価格を引き上げる動きはないが、タピチ運営会社の東忠治常務は「昨年春と比べ、仕入れ価格は3倍になった」と打ち明ける。

 日本ではかつて、フィリピン発祥の「ナタデココ」、イタリア生まれの「ティラミス」などがブームとなったが、その後、沈静化した。そういった事情を見越し、「供給元の台湾の加工業者が過剰な設備を抱えないよう、増産に二の足を踏んでいるのでは」(関係者)との見方も出ている。

◆タピオカ=キャッサバの根茎を原料とするでんぷん。すり潰して毒素を取り除き、機械などで粒状の「タピオカパール」に加工して出荷される。そのままでは純白で、味がない。ドリンクなどに使われるタピオカパールは、カラメル色素やシロップで着色、味付けされている。アフリカなどの熱帯地方ではキャッサバを主食としている地域もある。

https://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/
business/20190714-567-OYT1T50133.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

五輪抽選かたるSMSに注意 情報盗むサイトに誘導

s_kyodo_nor-2019071401001679.jpg
東京五輪のチケット抽選に関係があると見せかけた偽のSMSの画面(画像の一部を加工しています)

(共同通信)

 2020年東京五輪のチケット抽選に関係があると見せかけた偽のショートメッセージサービス(SMS)が、スマートフォン利用者に送られていることが14日分かった。情報セキュリティー専門家が分析したところ、個人情報を盗む「フィッシング詐欺」の手口と判明した。

 SMSは11日に確認された。文面には「抽選券はそちらのアカウントに配布されました」「当日内に有効」などとした上で、偽サイトのURLが記載されていた。

 大会組織委員会は抽選結果のメールについて、詐欺防止のため(1)本文にURLを記載しない(2)はがきやSMSは使用しない―としている。

https://news.goo.ne.jp/article/kyodo_nor/
nation/kyodo_nor-2019071401001679.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

参院選「消費税8%→10%」の必要性を訴える奴らが一切触れない政府の“隠し金”

14005961.jpg
提供:週刊実話

 参院選の焦点の1つに消費税増税が俎上に上っている。マスコミは報じないが、実は政府内には、外国為替特別会計(外為特会)として127.9兆円(うち外貨債権103兆円=13年3月末)が寝ている。

 外為特会は、政府が行う外国為替等の売買や、これに伴う取引を円滑にするために外国為替資金を置き、その経理を一般会計と区分するための特別会計で、ざっくり言えば、政府が国債(為券)を発行して外債を購入する際の管理・経理の勘定だ。要するに急な円高になった際に外国通貨を買って、異常な円高を抑えるためのものだ。

 「外債で財テクしている人ならお分かりでしょうが、円安になると円ベースでの外債投資の手取りが増えます。これと同じことが外為特会でも起こっているはずです。昨今の円安は資産を膨らませるだけですので、政府財政にとってはプラスになっているはずです。しかもここ数年、財務省は為替介入を一切行っていません。この中から一部を一般会計に組み入れれば、消費税増税などしなくても8%のまま10年くらいは据え置けます」(財政アナリスト)

 では、どの程度の財源が捻り出せるのか。外為資金の情報公開は乏しく、外から見るとブラックボックスなので、おおざっぱにしか分からないが…。

 「鳩山内閣のとき、税収不足に対応して約2兆円が一般会計に組み入れられました。ですから、実行可能です。さらに、このように巨額な外国為替特別会計を持つことで、米国が日本を為替操作国と認定する口実ともなりかねません。もうそろそろ円の為替レートは市場に任せて、外為特会は廃止するか、それができないのなら、年に10兆円くらいずつ一般会計に組み入れて様子をみるのが良いのではないかと思います」(同)

 何より、円安はアベノミクスの効果によるもので、利益の最大の享受者は政府だ。それを消費税増税で生活が苦しめられる消費者に還元するのは当たり前と思うのだが…。

https://npn.co.jp/article/detail/14005961/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★新・これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ