大盛りあがりGO 2019年06月18日
FC2ブログ

「真実なんてどこにもない」マツコ、“美魔女の奇跡の一枚”の危険性を指摘

70123364.jpg
マツコ・デラックス

 6月17日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、「美魔女の闇」が話題となった。『日刊ゲンダイ』(日刊ゲンダイ)において、先月知人男性を切りつけて逮捕された美魔女モデルの岩本和子容疑者の事件を題材に、業界の実態が取り上げられた。美魔女モデルの「奇跡の一枚」は、大量に撮られたものの中から、さらに画像加工を重ねたものであるようだ。岩本容疑者は39歳でDVDデビューし、事件時は43歳であった。奇跡の美魔女といわれる一方で、事件を起こすに至った心の闇も取り沙汰された。

 これを受け、マツコ・デラックスは「美魔女に限らず、すべてそうだよね。SNSに載っている、その辺の女子大生やOLの写真も全部奇跡の一枚だし、真実なんてどこにもないじゃない。別に美魔女に限ったことではないと思うんだけどね」とバッサリ。これには、ネット上で「加工が行き過ぎの感はあるよな」「奇跡の一枚って言葉もインフレ起こしてると思う」といった声が聞かれた。

 さらに、トレーダーの若林史江は、「画像加工は一切しない」とし、その理由として「負けないために。老化も受け入れるっていうのは自分の中では大事だな」と考えているとコメント。フリーアナウンサーの大橋未歩も「完全に賛同します。インスタをやっていたけど4回投稿しただけでやめてしまった」と語ると、マツコから「それはやっていたって言わないんじゃない?」とツッコまれ、笑いを誘っていた。

 続けて、大橋アナは「(ネットは)修正加工が当たり前。虚構だらけの世界。美しい景色が撮れた時に本当の美しさが伝わらない」と苦言を呈すと、マツコも同調し「景色だって色調整しているからね。『うわっ、ここすごい』と思っても絶対にそれはないよ。そうなんだと思って生きていかないと」と断言した。これにも、ネット上では「景色の加工もめっちゃあるわ」「写真をどう加工するかだけの競争になってるよな」といった同調する声が聞かれた。

 マツコはさらに「私たちみたいに全部さらされている人は、いまさら隠しようもないけど、そうじゃない人と見た時に、それが真実だと思うのは大変危険」と注意をうながした。やはり、今のネット社会にはいろいろと思うところがあるようだ。

https://npn.co.jp/article/detail/70123364/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

『液体ミルク』特集なのに“母乳育児がベース”と紹介し物議 「母親の苦労をわかっていない」と批判の声

69655587.jpg
画像はイメージです

 18日放送の『あさイチ』(NHK総合)での液体ミルク特集でのある一幕が物議を醸している。

 この日の放送では、18年に法改正が行われ、今年春から大手各社が販売を始めた「液体ミルク」について取り上げられ、家庭や産婦人科などで使われ始めていることが紹介された。

 視聴者からのメッセージが寄せられるコーナーで最後に、2児の乳幼児を育てているという小児科医からの、「液体ミルクが登場し、人工乳が必要な保護者にとっては選択肢が増えるのはよいことだと思います」としながらも、「しかしながら、粉であろうと液体であろうと、本来は母乳代用品であり必要なお子さんのみが使用するものであるはずで、母乳育児がベースにあるものだと思います」というメッセージが取り上げられた。メッセージにはさらに、「母乳で育てているお母さんが、便利だからという理由で、本来は不必要なのにミルクを使うことで授乳回数が減ってしまい、母乳がその分だけ足りなくなってしまうと、乳管が詰まって乳腺炎を起こすことがあることも同時に知っておいてほしいと思います」とつづられていた。

 このメッセージについて視聴者からは、「母乳神話信者?プロなのに母親の苦労分かってない」「液体ミルク使う人にもそれぞれ理由があるのに…こんなメッセージ取り上げないでほしかった」「便利なものがあって、母親が楽することの何が悪いんだろう。他人に指図されることじゃない」といった批判が殺到。「こういう人が液体ミルク普及の足を引っ張ってる」という指摘が寄せられてしまっていた。

 「以前から液体ミルクの販売を求める声は多くあり、満を持して昨年の法改正で解禁され、今年春からようやく販売されるようになったという経緯のある液体ミルク。日常で使って母親の負担を軽減できるのはもちろん、災害時にも使いやすいとして少しずつ広がりを見せています。しかし、今回取り上げられたメッセージに『本来は母乳代用品』とつづられており、このことから“育児の負担軽減”という使い方を否定された液体ミルクユーザーが多数いたようです」(芸能ライター)

 特集そのものには、「こうして取り上げられることでもっと液体ミルクが広まってほしい」といった好意的な声が寄せられていたものの、最後のメッセージで炎上状態となってしまっていた。

https://npn.co.jp/article/detail/69655587/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

『ラジエーションハウス』最終回に“モヤモヤする” 「くだらない終わり方」と酷評も

55651091.jpg
窪田正孝

 月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)の最終回が17日に放送され、平均視聴率が13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが分かった。前回の13.3%からは0.5ポイントのアップ。最終回にして、自己最高視聴率を記録した。

 最終回は、うつ病と思われていた杏(本田翼)の父・正一(佐戸井けん太)が実は低髄液圧症であることが唯織(窪田正孝)の検査で判明。その直後、正一が意識障害を起こしてしまい、緊急手術に。杏が自ら執刀すると言い出すも、途中で手術ができなくなり、唯織が代わりに執刀するも――という展開になっていた。

 普段注目されにくい放射線技師の現状を描き、回を重ねるにつれ評判を集めていった本作だが、実は意外な酷評が聞かれている。

「本作は、唯織が幼馴染みの杏のために放射線技師になったものの、杏は覚えておらず。最初は唯織を訝しがっていた杏も、さまざまな症例を通じて唯織の優秀さに気づき、いつの間にか頼りにするようになり――というストーリーでしたが、最終回も杏が唯織の正体に気づかず。視聴者から『言わないの!?』『思い出さないのか…。モヤモヤする』といった声が聞かれてしまいました。実は最終回放送後、次週に『特別編』が放送されることがアナウンスされ、実質的な最終回は次回に持ち越しに。そういった事情もあり、今回の最終回を『中途半端』と感じた視聴者が多くいたようです」(ドラマライター)

 また、ストーリーそのものにも苦言が集まっているという。

「最終回では、唯織が医療行為したことで、実は医師免許を持っていることが判明。ラジエーションハウスの面々は、唯織がその事実を黙っていたことに対し、怒りを露わにするものの、視聴者がこれまで期待していた反応は得られず。『唯織がスーパードクターとわかって、ヒーロー的な存在になるって展開を予想してたのに逆の扱いを受けて出て行くなんて、くだらない終わり方にショックだった』『世界的名医が認める技術を披露したのに技師仲間から冷たい態度とられるって…天才技師っていう設定じゃないの?ガッカリ』といった不満の声も噴出する事態となっています」(同)

 主人公は「医師免許を持った天才技師」という設定のはずが、最後まで病院の足を引っ張る問題児として描かれてしまった本作。続編ありきの結末に、視聴者からは残念がる声が多く寄せられてしまった。

https://npn.co.jp/article/detail/55651091/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ピエール瀧被告に猶予付き懲役1年6か月 同様の刑期だった芸能人2人との共通点は? 最長はあのイケメン俳優

44911218.jpg
ピエール瀧被告

 18日、コカインを使っていたとして麻薬取締法違反に問われたピエール瀧被告に対し、東京地裁は懲役1年6か月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6か月)の判決を言い渡した。そもそもこの刑期は長いのか、短いのか。薬物服用で逮捕された芸能人の懲役期間と比較してみる。

・井上陽水 懲役8か月 執行猶予2年
 歌手の井上陽水は1977年、大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕。『自分は酒が飲めないので、くつろぐためにマリファナを吸った」と自供。懲役8か月、執行猶予2年の判決が下っている。ちなみに「探しものは何ですか」という歌詞で知られる名曲「夢の中へ」はガサ入れの捜査官を皮肉った歌という、まことしやかな噂がネット上に流れているが、これはガセである。

・ピエール瀧、酒井法子、いしだ壱成 懲役1年6か月 執行猶予3年
 今回のピエール瀧被告と同じ刑期なのが、歌手の酒井法子と、俳優のいしだ壱成だ。2009年、酒井は覚せい剤を所持・使用。警察署から任意同行を求められたが拒否し、逃亡を企てた。元夫(当時)とともに有罪判決を受けたが、懲役1年6か月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

 いしだも2001年、大麻・LSD所持などで逮捕され、懲役1年6か月、執行猶予3年の判決が下っている。

・小向美奈子 懲役1年6か月 執行猶予なし
 同じ懲役期間でも、再犯だと執行猶予がいきなりつかなくなる。それが元タレントの小向美奈子だ。2009年に一度、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けたが、6年後の2015年に再びクスリの魔の手にかかる。弁護側は執行猶予付きを求めていたが、東京地裁の判決は、懲役1年6月、執行猶予なしの実刑で、栃木刑務所に入れられている。

・清原和博 懲役2年6か月 執行猶予4年
 プロ野球界の花形スターでもあった清原。引退後の不安を薬物で紛らわせていたという。そんな彼には2016年、懲役2年6か月、執行猶予4年が言い渡された。

・ASKA 懲役3年 執行猶予4年
 覚せい剤と合成麻薬MDMAを使用していたASKAには2014年、懲役3年執行猶予4年(求刑懲役3年)を言い渡された。

・押尾学 懲役3年6か月 執行猶予なし
 酒井法子と同時期にヤラかしてしまったのが押尾学である。矢田亜希子の元旦那として知られているが、合成麻薬MDMAを使用。さらに、一緒に使っていたホステスの女性も死亡。MDMAを服用した罪と、MDMAを服用して意識不明となったホステスに対して適切な処置をしなかったことで保護責任者遺棄致死罪にも問われ、刑期が長引き、収監された。やはり、薬物使用だけではなく、人の生死に関わると一気に量刑が重くなる。

 この後は田口淳之介・小嶺麗奈被告の裁判が始まる。2人はどうなるのだろうか。

https://npn.co.jp/article/detail/44911218/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ