大盛りあがりGO 2019年05月10日
FC2ブログ

阪神が今季最多の貯金「3」マルテ2号2ラン&西3勝目 新戦力活躍で甲子園8勝8敗に

43b78313.gif
2回、同点2ランを放ったマルテ

s_20190510156.jpg
2回、同点2ランを放ったマルテを迎える阪神ナイン(撮影・北村雅宏)

(デイリースポーツ)

 「阪神3−7中日」(10日、甲子園球場)

 阪神が投打にかみ合った戦いで、中日とのカード初戦を制した。貯金を今季最多の「3」とした。また、今季甲子園での勝敗はこれで8勝8敗。昨季、球団ワーストを更新するの39敗(21勝2分け)を喫したチームが、本拠地の勝率を5割に戻した。

 試合は二回、先発の西が1死一塁から、高橋に右翼ポール直撃の2ランを浴び、2点の先制を許した。だが、直後の攻撃。1死一塁からマルテだった。1ボールからの2球目、ど真ん中に入った129キロのスライダーをジャストミート。左翼フェンスを越え2号2ランとなった。

 表情を崩すこと無くダイヤモンドを一周した後、矢野監督らとハイタッチを交わし、ようやく同点弾に笑顔を浮かべた。

 アーチをかけたマルテは「打ったのはスライダー。コースに逆らわずセンター方向へ打ち返すことを意識していたよ。強いスイングをすることができて、良いホームランになってくれたね」と自賛した。

 なおも2死から西、近本が連打でつなぎ、スタメン復帰した糸原が左前適時打で勝ち越した。投手の西は二塁から懸命に走り勝ち越しのホームを踏んだ。結果的にこれが決勝点になった。

 続く糸井は四球を選び2死満塁とし、4番大山は中前に2点適時打。一挙5点を奪って主導権を握った。

 さらに五回には木浪が左中間を破る適時打。プロ初の三塁打でダメ押しだ。12連戦の最後となる8日のヤクルト戦(神宮)では、最大5点差を追い付かれ、痛恨の十二回延長ドロー。流れを失い掛けた中、新助っ人にルーキー、FA加入の西と、新戦力が躍動した一戦になった。西は7回3失点で、4月14日・中日戦以来4試合ぶりの3勝目。八回をジョンソン、九回をドリスと盤石リレーでリードを守った。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20190510156.html

関連記事

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

中学校売店で偽札見つかる 作りも雑、生徒が使用した可能性が高く「世も末」の声

23163338.jpg
画像はイメージです

 福岡県大野城市立大野東中学校の売店で、カラーコピーで偽造したと思われる紙幣が発見されたことが判明。同売店は教職員があまり使用しないことから、中学生が偽造し行使した疑いが高いと見られている。

 大野城市教育委員会の説明によると、見つかった偽札は1000円札2枚で、カラーコピーしたうえ、ハサミで形を整えてあったのだという。なお、画像は不鮮明で、製造番号はすべて一緒だった。「なぜ気が付かなかったのか」という疑問が湧いてしまうが、売店の店員が80代と高齢で、判別することができなかった可能性が高い。

 事態を受けた学校は、警察に届け出ており、福岡県警春日署が通貨偽造・行使の罪で調べを進めている。また、中学校側は9日になり、臨時の全校集会を開き、紙幣偽造の罪などについて指導したそうだ。

 現在のところ、中学生の犯行と見られているだけに、この事件を聞いたネットユーザーも「中学生が偽札偽造なんて世も末」「福岡県ってやっぱり怖いね」などの声が。また、「こんな発想を持つ人間は将来絶対犯罪者になる」という声も上がった。また、「店員が80代で、日頃からバカにしていたのではないか」「老人を騙そうという発想が許せない」という厳しい声も上がった。

 紙幣の偽造は国家に対する反逆行為と見なされており、刑法148条1項には

 「行使の目的で、通用する貨幣、紙幣又は銀行券を偽造し、又は変造した者は、無期又は三年以上の懲役に処する」

 また、2項には、

「偽造又は変造の貨幣、紙幣又は銀行券を行使し、又は行使の目的で人に交付し、若しくは輸入した者も、前項と同様とする」

 と定められており、重罪となる。中学生のイタズラでは済まされないのだ。

 現在のところ、教職員が使用した可能性も残されているため、断言はできないが、中学校で使用すれば確実に勤務する人間が疑われ職を失うリスクが高まることや、偽札の低い完成度、そして売店を教職員が余り利用しないということを考えると、生徒が使用した可能性が高いといえる。

 いずれにしても、偽札の偽造・使用は重罪。法に則り、処罰していくべきだろう。

https://npn.co.jp/article/detail/23163338/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

“母の日の花を控えて”介護職員の発言が物議 「ちゃんと世話をして」「捨てないで」と頼む家族も

66387343.jpg
画像はイメージです

 情報番組『モーニングショー』(テレビ朝日系)で取り上げられた介護職員のある発言が反響を呼んでいる。

 話題となってるのは、5日にツイッターで介護職員を名乗るユーザーが発信したあるツイート。そのツイートでは、母の日になると施設にたくさんの花が送られてくると前置きされ、利用者のお世話という職員の仕事に花の世話という仕事が増えてしまうので、花を送るのは控えていただきたいといった文面がつづられていた。

 10日放送の『モーニングショー』ではこれを取り上げ、このツイートに、介護の現場から働く人たちから同意の声が多数寄せられていることを紹介。また、街行く人のインタビューで、「やっぱり贈る気持ちって大事だと思うので、ダメって言われると寂しいかなと思う」「一年に一度くらい、母の日くらいお世話してくださってもいいと思う」と、それでも花を送りたい人の意見を取り上げていた。

 また、スタジオでは、花瓶がないのに花束だけを送ってくる利用者家族のほか、枯れた花を見て「心を込めて贈ってくれたものだから捨てないで」と言う利用者や、「ちゃんとお世話してくれたの?」という利用者家族もいることを取り上げていたが、コメンテーターの玉川徹氏は「(花瓶がないのを知らないのは)介護施設に行ってないんですよ。行かないから送るんですよね」とバッサリ。長嶋一茂も「花送られるよりも、週1回来てもらったほうがいいよね、手ぶらでね」と言い、介護施設に花を送る事に対して否定的な姿勢を見せていた。

 この特集に、ネットからは「花を送るって、やっぱり自己満足でしかないよね」「玉川さんの言う通り、会うのが一番」「枯れたらクレームとか怖すぎる…」といった反響が続出。また、「今はプリザーブドフラワーもあるし、世話要らずの贈り物でも良い気がする」「プリザーブドフラワーとかハーバリウムを送るようにしたらいいんじゃないかな?」といった代替案も出ていた。

 5月の第2日曜日に設定されている「母の日」。今年は12日だが、果たしてこの特集で介護の現場が変化することはあるのだろうか――。

https://npn.co.jp/article/detail/66387343/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

『家政夫のミタゾノ』安定の視聴率の一方、話題はヒロイン川栄に集中 “心配の声”が多数?

48064184.jpg
川栄李奈

 金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)の第4話が10日に放送される。第3話(3日)の平均視聴率は7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東区、以下同)だった。第2話の6.2%からは1.3%のポイントアップ。ちなみに初回視聴率は8.2%、安定した視聴率を記録している。

 本作は2016年にスタートした人気シリーズの第3シーズン。シリーズ全作でTOKIOの松岡昌宏が主演を務めている。第3シーズンでは、女装した家政夫の美田園薫(松岡)が、家政夫見習いの村田光(伊野尾慧)と、新人家政婦の恩田萌(川栄李奈)を仲間に迎え、派遣先の一家の問題と対峙していく――というストーリーとなっている。

 しかし、注目を集めているのは本編の内容ではなく、ヒロインを務める元AKBの川栄だ。第1シーズンでは清水富美加(千眼美子)、第2シーズンでは剛力彩芽がそれぞれ、美田園に振り回される家政婦を演じた。一方、本シーズンのヒロイン川栄は、美田園を差し置いて一家の秘密を勝手に推理する、強気な新人家政婦を演じている。

 視聴者からは「キャラは濃いけど、出番少なくない?」「川栄の役、いる意味ある?」「ヒロインは振り回される役のほうがいい」「やっぱりヒロインは清水富美加のイメージが強い」との声が寄せられた。

 「第1、2シーズンでは、ヒロインが美田園に振り回されることによって、美田園の異常さを際立たせていました。しかし、本作のヒロインは“プライドの高い優秀な家政婦”で、美田園との対比があいまいになっているのです。また、伊野尾演じる村田がこれまでのヒロインと同じようなポジションで、なおかつ川栄の役よりも目立っていることから、ヒロインの存在価値があるのか疑問に思うのでしょう」(ドラマライター)

 さらに、かつてヒロインを演じた2人は、世間を騒がせた「スキャンダル女優」。視聴者からは「清水富美加みたいに出家とかしないよね?」「剛力も男性との交際暴露したしな…川栄も何か隠してるんじゃない?」とスキャンダル発覚を心配する声も噴出している。

 安定した視聴率を誇る本作であるが、このまま何のスキャンダルもなく最終回を迎えることはできるのだろうか。今後も川栄の演技とプライベート情報に注目したい。

https://npn.co.jp/article/detail/48064184/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

刑事モノでまさかの“超能力”オチ! 『ストロベリーナイト』、ツッコミどころ満載で視聴者困惑

57607678.jpg
二階堂ふみ

 木曜ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)の第5話が9日に放送され、平均視聴率が6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが分かった。前回第4話と同率をキープした。

 誉田哲也の小説『姫川玲子シリーズ』を原作に、二階堂ふみと亀梨和也のW主演で描かれている本作。第5話では、超能力者では? と噂が立っていたマジシャンが被害者となった殺人事件を巡り、姫川が所轄の巡査部長・相楽(宮地雅子)とバディを組み、真相を解明するというストーリーが描かれた。

 「10年から竹内結子主演で放送された人気ドラマシリーズ『ストロベリーナイト』(同)からはキャストとスタッフを一新しているとはいえ、同じストーリーを描いているだけに本作に寄せられる比較や批判の声は少なくありません。ここにきて少しずつ、『慣れてきた』『最近違いを気にせず見れるようになってきた』という声も上がるようになってきましたが、第5話を巡って視聴者の間ではある不満が聞かれたようです」(ドラマライター)

 第5話中盤では、姫川とバディを組み捜査を進めていた相楽が風邪で病休を取り、途中から現場に現れなくなるという展開に。リアルタイムで実況していた視聴者からは、「風邪って絶対怪しい!事件と関わりあるのかな?」「風邪で病欠って伏線でしょ」といった声が聞かれていたが――。

 「実は相楽は本当に風邪だったようで、それ以降姿を現すことはありませんでした。このまさかの途中退場に視聴者からは、『伏線回収しないの!?』『あのおばちゃん巡査はなんのために出てきたの…?』『いきなりやってきて重要人物っぽく絡んで途中でいなくなるってドラマとしてどうかしてる』といったクレームが殺到。また、ストーリー通じて姫川が超能力を否定し続けていたものの、オチでは被害者に本当に超能力があったことを匂わせており、これにも『リアルな刑事モノで超能力オチか…』『超能力オチって脚本ひねる努力してない』といった厳しい声も集まってしまいました」(同)

 視聴者の不満が多く聞かれている本作。次回からはまだ映像化されていないエピソードが描かれるが、果たして視聴者を納得させることはできるだろうか。

https://npn.co.jp/article/detail/57607678/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ