大盛りあがりGO 2019年04月24日
FC2ブログ

阪神が“お得意様”DeNAに連勝で5カードぶり勝ち越し 才木が今季初勝利

s_20190424143.jpg
9回阪神1死、左中間にソロを放つ阪神・陽川=横浜スタジアム(撮影・中田匡峻)

(デイリースポーツ)

 「DeNA1−3阪神」(24日、横浜スタジアム)

 阪神が得意の横浜スタジアムで連勝し、5カードぶりの勝ち越しを決めた。今季初登板初先発の才木が5回1/3、1失点で今季初勝利。才木は昨年9月20日の広島戦(マツダ)以来の勝利。

 昨年10月8日ヤクルト戦以来の1軍登板となった3年目、20歳の右腕は、二、四、五回を三者凡退に打ち取る好投。六回に、神里に二塁打を浴びると、続くソトには左前にぽとりと落ちる適時打を許して失点。さらにロペスに左前打を打たれたところで降板。96球、5安打1失点で島本にマウンド託した。

 島本は1死一、二塁から筒香を中飛、宮崎を二ゴロに仕留める好投。七回には能見が三者凡退に仕留め、八回は防御率いまだ0・00のジョンソンがこの日も3人で抑えた。最後はドリスが締めて、阪神の外国人最多記録となる通算81セーブ。完璧なリレーで勝利につなげた。

 打線は前回対戦でプロ初勝利を献上したDeNA先発の大貫に黒星をつけた。三回2死から近本がセーフティーバントを決めて出塁。糸原が続き、糸井がボール球のフォークを捉えて中前へ先制打を運んだ。

 六回には1死一、三塁から梅野の二ゴロの間に1点をもぎ取った。九回には代打の陽川が左翼へ貴重な追加点となる今季1号ソロを放った。

 チームの借金は4に。昨季は10勝3敗と高勝率を残した横浜スタジアムで、今年もタイガースが貯金を稼いでいく。

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/sports/20190424143.html

関連記事

テーマ : 阪神タイガース
ジャンル : スポーツ

『パーフェクトワールド』、視聴者からの絶大な支持集めるワケ“ただの恋愛ドラマじゃない”

12855358.jpg
松坂桃李

 火曜ドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)の第2話が23日に放送され、平均視聴率が5.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが分かった。第1話の6.9%からは1.1ポイントのダウンとなってしまった。

 有賀リエの同名漫画が原作の本作。高校時代はバスケット部のエースだったものの、事故で下半身不随になり車いす生活を送っている建築士・鮎川樹を松坂桃李が、高校時代は樹に片思いしており、大人になってから偶然樹と再会したヒロイン・川奈つぐみを山本美月が演じている。第2話では、樹が大事なコンペを勝ち取ったり、同僚の晴人(松村北斗)から誘われて車いすバスケを始めるなど、公私ともに順調と思われたものの、ふたりの関係性に少しずつ変化が見えてくる――という展開が描かれた。

 第2話放送後、視聴者からは、「普通のラブストーリーかなと思ってみたら、おもしろくて引き込まれた」「車椅子の人の大変さなんて考えたことなかったけどこのドラマで知れてよかった」「ただのお涙頂戴の恋愛ドラマじゃなくて車椅子の不便さとか病気とかリアルに描かれてていいね」といった声が聞かれた。

 「少女漫画が原作ではあるものの、車いすユーザーの苦悩が具体的に描かれている個所に視聴者からの称賛が集まっているようです。第1話では、下半身不随の樹には排泄障害があり、実際に漏らしてしまうシーンが描かれ、さらに終盤では樹が同じ体勢で居続けたことで褥瘡ができてしまい、尿路感染症も引き起こしてしまったという悲痛な症状も描いたシーンもありました」(芸能ライター)

 第2話では、車いす用仕様を運転する樹が駐車場の優先スペースに駐車しようとしたところ、コーンが立っていてスムーズに駐車できず。また、歩きスマホの健常者にぶつかられたり、視覚障がい者のための点字ブロックは車いすの妨げになるという苦悩を樹が吐露する一幕もあった。

 「さらに、樹の母(麻生祐未)がつぐみとお茶をしている際、『今回樹がやった尿路感染症ってね、何度も繰り返すと腎不全の原因になるの。他にも褥瘡が悪化して敗血症になったり、車いすだと歩けないから大変そうに見えるけど、歩けないからって死ぬわけじゃない。でも、合併症で命を落とすことはある』とつぐみに説明するシーンもありました。こうした具体的な苦悩や病気を描くことで、ただのラブストーリーとは一線を画し、視聴者からの大きな支持を得ているようです」(同)

 決して高視聴率作品とは言えない本作だが、今後の展開も楽しみにしたい。

https://npn.co.jp/article/detail/12855358/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「寿命尽きるまで一緒のはずが」池袋暴走、遺族の夫会見

s_ASM4S4RCCM4SUTIL02K.jpg
会見する松永真菜さんの夫。机の上には七五三で撮影した真菜さんと莉子ちゃんの写真があった=2019年4月24日午後4時40分、東京都内、恵原弘太郎撮影

(朝日新聞)

 東京・池袋で高齢男性の乗用車が暴走し、横断歩道を自転車で渡っていた松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)が死亡した事故で、真菜さんの夫の会社員男性(32)が24日夕方、東京都内で記者会見を開いた。

 男性は「最愛の妻と娘を突然失い、ただただ涙することしかできず絶望しています。寿命が尽きるまで一緒にいると信じていましたが、たった一瞬で未来が奪われました。この悔しさはどれだけ時間が経っても消えません」と話した。

 同日午前には2人の告別式が豊島区内の斎場で営まれ、親族や友人らが2人を悼んだ。

 事故は19日昼すぎ、豊島区東池袋4丁目の都道で、旧通産省工業技術院の飯塚幸三・元院長(87)が運転する車が約150メートル暴走して通行人をはね、松永さん親子が死亡。ほかに飯塚元院長を含む8人が重軽傷を負った。

 警視庁は飯塚元院長が運転操作を誤ったとみて、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で捜査。飯塚元院長は胸を骨折して入院しており、任意で調べている。

https://news.goo.ne.jp/article/asahi
/nation/ASM4S4RCCM4SUTIL02K.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ