大盛りあがりGO 2019年03月21日
FC2ブログ

LINE Payカード、申し込み多数で発行が渋滞、「春の超Payトク祭」が影響

17ccc_1562_93804449_a17387a1.jpg
「プラスチックカードの「LINE Payカード」の発行が通常より遅れる可能性がある」という旨のメッセージが届いている

 「LINE Payカード」の発行が通常より遅れる可能性がある。通常は1週間から2週間で届くとしているが、3月20日、プラスチックカードの発行を申し込んだユーザーに「現在多数のお申込みにより、4月上旬頃お届けを予定しております」というメッセージが届いた。担当者によると、3月15~31日の期間に実施している「春の超Payトク祭」が影響しているという。

 春の超Payトク祭は、LINE Payを使った会計ごとに、会計額の20%相当のLINE Pay残高と、最大2000円相当のLINE Pay残高が当たる「もらえるくじ」が貰えるキャンペーン。普段の「Payトク」キャンペーンは、「コード支払い」「オンライン加盟店での支払い」「請求書支払い」の三つが対象だったが、春の超Payトク祭はLINE Payカードによる支払いも対象になる。

 LINE Payカードは、JCB加盟店の約3300万店舗で利用できるカード。コード支払いに対応していないスーパーや百貨店の買い物でも、20%還元やもらえるくじの対象となるため、申し込みが殺到した。

●「春の超Payトク祭」以外の「LINE Payカード」のメリット

 ただ、春の超Payトク祭の期間中に発行が間に合わないとしても、「マイカラー」のランクが上げやすい、というメリットは健在だ。

 マイカラーは、LINE Payを使った決済時に会計額の0.5%~2%を「LINEポイント」で還元するサービス。LINE Payで支払った金額に応じてカラーが決まり、翌月にもらえるポイントが変動する。3月は、0円~がホワイトで0.5%、1万円~がレッドで0.8%、5万円~がブルーで1%、10万円~がグリーンで2%となっている。7月31日までは、コード支払い時に3%のポイントが加算される。

 また、プラスチックカードの発行を申し込んでから実際に発行されるまでの期間、安全のためバーチャルカードの利用が停止される。しかし、一時的に手動で利用停止を解除して、オンラインショッピングに利用することもできるので、覚えておきたい。
BCN+R

http://news.livedoor.com/article/detail/16190611/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

ブラック企業のヤバすぎる実態「有休申請で退職勧告」「旧日本軍みたいな感じ」「最大43連勤」

ae254_1591_205fa3b555f801ccedcc138799c3c538.jpg
ブラック企業には、残業代の未払いや日常的な嫌がらせなど、働く人を不幸にする出来事であふれている。キャリコネニュース読者から寄せられた、ブラック企業で疲弊したエピソードを紹介する。

営業として働いていた20代女性は、平日は休憩なしで14時間労働、休日はサービス出勤で無給労働していた。残業代は出るはずもなく、手取りは13万円。女性が勤務先に対して未払いの残業代を支払うよう訴えたところ、

「払えない。払うとお給料が膨大な量になる。そんなお金はない」

と言い放たれ、唖然とする。それでも女性は「じゃあ訴えます」と食い下がると、「誰にも言わない」という誓約書を書かされたうえで、解決金を受け取れた。

43連勤させられるにも関わらず、ミスすると基本給減額
営業職の40代男性は、過去の職場で行っていた日課が「ブラックでした」という。勤務先には「こんな社員はいらない」として、会社の事を考えない社員、協調性のない社員など、5つのタイプの"ダメ社員リスト"が貼られている。毎朝それを全員で読むことから始まる。男性は、

「旧日本軍の『欲しがりません勝つまでは』みたいな感じでした」

と振り返る。

人事として働いていた40代男性は、当時の勤務先が「36協定違反を隠すためにデータを改ざんしていました」と明かす。組織的に行われていた悪事を発見し、内部告発窓口に相談したが、「話を聞くどころか、激しい嫌がらせを受けました」という。

また30代男性は過去の勤務先で、最大43連勤したという。夜勤明けにそのまま日勤シフトに入ることもあるなど、激務に耐えていた。疲れた状態ではミスをしやすくなるのは当然だ。だが勤務先は男性をフォローせず、

「仕事で間違いを犯したら、それを理由に勝手に基本給を下げられました」

とさらに男性を追い詰めた。

朝から晩まで働いて休憩10分だけなのに月収15万
販売・サービス業で働く20代男性の勤務先では、ボーナス支給額が健康診断の結果で決まっている。男性はこの方針について、「病気になりたくてなった訳じゃないのに、結果が悪いと『自己責任』でボーナスなしですよ」と批判。

ひどい話はこれだけではない。有給休暇を申請したという理由で、退職を勧められた人がいるというのだ。土日にやむを得ず有休申請を出すと、「この職に対する認識が甘すぎる。公務員への転職をお勧めする」という脅迫文が送られてきたという。

販売・サービス業に従事する30代女性は、「朝から夜まで働いて休憩は10分だけ」というブラックな環境で働いている。食事をとる時間もなく「月収は15万です」と嘆く。

40代女性の過去の勤務先では、月に一度イベントを開催。従業員が準備をしたが、終電近くなっても終わらないほど忙しかった。そのため、「従業員が自費で近くにホテルをとって間に合わせていました。これが毎月あったのがきつかった」と振り返った。

ほかにも、

「社長が部下を平手打ちし続ける」(30代、女性、クリエイティブ)
「暴言 物を投げつける日常的 台風や地震の時も否応なく出勤させられる」(50代、女性)

といった体験談が寄せられた。

キャリコネニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/16187286/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

話題の「くら寿司」バーガーのお味は? 寿司屋とは思えない“意外な”風味だった

s_nikkan_spa-1559600.jpg
くらバーガー

(日刊SPA!)
 俳優の北大路欣也がすし屋のカウンターで寿司を握らずに、ハンバーガーを提供するというCMで話題になった「KURA BURGER」。

 大手回転すしチェーンの「くら寿司」は3月1日、「KURA BURGER フィッシュ」と「KURA BURGER ミート」(いずれも税込270円)の2種類を販売した。2月25日〜3月3日までの期間限定で、東京・渋谷にくらバーガーを販売するポップアップ店舗をオープンするなど、若者にもアピールしたいという野心が見えた。またテイクアウトも可能なため、今後バーガー業界からライバル視される可能性もある。

 すし屋のバーガーはどんな味なのか? 気になった記者はさっそく都内にあるくら寿司で、「KURA BURGER フィッシュ」と「KURA BURGER ミート」を食してみた。感想は、一言でいえば“意外な味”だ。

◆フィッシュではなくミートが人気?

 事前情報として入手したのは、パンが小麦粉ではなく、米粉と黒酢を配合したふわふわで甘みのある「シャリバンズ」を使用しているということ。くら寿司といえば、食材に化学調味料、人工甘味料、合成着色料、人工保存料を一切使用していないという健康志向を打ち出している。そのためバーガーにもアレルギーの心配のない食材を使用するという姿勢がうかがわれる。

 すし屋のバーガーだから、最初にフィッシュバーガーを注文しようと思った。たが、一応店員に聞いてみると、「ミートが人気です」と意外な答えが返ってくる。

 フィッシュを先に食してみようという私の出鼻がくじかれたが、ここは素直に、人気のミートを食べてみよう。二つのバーガーの味を比較してみる。

 くら寿司を利用したことのない人のために敢えて注文方法を伝えるが、注文はタッチパネルの画面からKURA BURGERを選択するという、至ってシンプルなもの。商品の到着が近づくと、タッチパネルの画面に商品が表示され、「ご注文のお品がまもなく到着いたします」と音声で案内が流れる。これも、すしを頼んだ場合と相違がない。

 店員が目の前で商品をトレーに乗せてくれるバーガーショップとはテイストが異なって、回転すしならではのコンベアースタイルを新鮮と感じるか、違和感を持つかは、お客さん次第だといえるだろう。私はちょっと、戸惑った。店内にいる客や店員の顔が見えるバーガーショップとは、かなり雰囲気が違ったからだ。とはいえ、これはこれで楽しい気もする。

◆意外な味の率直な感想は?

 さて「KURA BURGER ミート」。風味はケチャップ味で、パテが薄い。その影響か、口の中はケチャップの味でいっぱいになる。すし屋のバーガーだから、ミートに醤油ベースのソースかと想像していたが、あっさりと裏切られた。誰でも食したことのあるケチャップという味付けをしたのは、おそらく、くら寿司がすし屋であると共に、和食も洋食も、イタリアンもスイーツも提供するという、ファミリーレストランという自負の表れではないだろうか。

 そして「KURA BURGER フィッシュ」。国産天然魚100%の自家製パテを使っていると店員が説明してくれた。すし屋のフィッシュバーガー、期待感が絶頂に高まったところで、かぶりついてみる。ミート同様に、薄いパテに味付けされたのはテリヤキソース。10種類以上のブレンドスパイスも効いているが、ソース好きな関西人ではないため、変化を求めてわさびやガリをアレンジしてみた。テリヤキソースには、からしより、ピリッとしたわさびが合う。また甘酢のガリをアレンジすることによって、玉ねぎのリングが少し深みのある風味になっていく。確かに、他のバーガーショップにないテイストだ。

 KURA BURGER フィッシュも醤油ベースの味付けではないことが意外だった。「くら寿司本社がソース文化のメッカである大阪から誕生したため、関西人が大好きなソース味になったのではないか」と、私は勝手に思いを馳せた。どちらもすし屋が提供するバーガーとは思えない味つけだったが、かなりクオリティが高い。個人的には、よりアレンジのしやすいフィッシュが好みだ。

 例えばの話だが、大人気チェーン店の「串カツ田中」が、サイドメニューでソース味のバーガーを発売したとしたら、業界を超えて大阪同士のソース味ガチンコ勝負になるかもしれない。などと、私は再び勝手に思いを馳せるのだった。<取材・文/夏目かをる>

https://news.goo.ne.jp/article/nikkan_
spa/trend/nikkan_spa-1559600.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「飛び出す」から「シンプル、品質重視」へ 小学生向け筆箱が映す「昭和」「平成」

s_20190320042.jpg
時代を映す小学生向け筆箱=いずれも大阪府東大阪市、クツワ営業本社

(デイリースポーツ)

 平成の始めのころ、その筆箱を持っているとクラスのヒーローになれた。マグネットタイプのカバーをパカっと開き、並んでいるボタンを押すと鉛筆や鉛筆削りがピョンっと飛び出す。カバーの絵柄は角度を変えるとキラキラと変わる。授業中もついボタンを押して先生に怒られたり、休み時間に機能を自慢し合ったり。だが平成が終わる今、主流は無地などシンプルなものに。この30年に何が変わったのか。メーカー担当者に開発の裏側をたずねると、それぞれの時代が浮かび上がってきた。

 1910年創業の老舗文房具メーカー「クツワ」(本社:大阪市)。商品開発部長の橡尾洋介さん(62)は入社以来、筆箱の開発に携わる。入社当時は、定規入れや消しゴム入れなどが飛び出す筆箱は「多機能型」「ガジェット(仕掛け)型」の全盛期だった。ふたのデザインは、人気のレーシングカーやアニメのキャラクター。合体ロボが大人気だった時代には、消しゴムや鉛筆を入れる部分が外せ、カチャカチャと自由に場所を変えられる筆箱が登場した。さらに両面開き、消しゴム入れつき3面タイプ…と「各社が開発競争に明け暮れ、新商品を出すたびにどんどんふたの数が増えていき、最終的には6面ぐらいになった」。ダイヤル式の鍵付きのものは、授業中に番号を忘れて開けられなくなった子もいたという。

 ルービックキューブが流行したときには、パーツが複数あり、映画「トランスフォーマー」のようにいろんな形に変えられるものも。家電で両面開きの冷蔵庫が登場したときには、筆箱も両面開きを開発し、商品名は「どっちからでもスイッチヒッター」。2階建てになるものや、ダイヤルを回すと飛び出る部分が変わるものまで。開発者ですら「もはや、何が何だか分からない」という迷走ぶりだった。それでも「何それ、と眉をひそめるのではなく、面白いと思ってもらえる時代だったのでしょう」と振り返る。

 だが、バブル崩壊と時を同じくして、ガジェット型は急速に衰退した。「低学年では、ただでさえ集中力を持たせるのが大変なのに、先生の話も聞かず、筆箱で夢中で遊んでいる子が多かった」と、ある小学校教諭。学力低下や学級崩壊などの懸念もあり、ガジェット型を禁止する学校が広がり、保護者も支持した。さらに「ここ4〜5年で、アニメやゲームのキャラクターものも禁止−という学校が増えた」と橡尾さん。「筆箱は原則無地」としている神戸市教育員会によると、「斬新なデザインの筆箱だとどうしても気が散ってしまうし、購入できる家庭とそうでない家庭との差も生じる。筆箱本来の役割に立ち戻り、授業に集中できる環境を整えるため」という。クツワでも、最盛期は9割に上ったキャラクターものは5割程度に減り、あっても同色の浮き彫りなど目立ちにくい商品に。ランドセルと同じ素材で6年間使えるシンプルなものや、軽くコンパクトなもの、左利き用に鉛筆入れと消しゴム入れの場所が変えられるものなど、機能性・実用性を重視するようになった。

 ただ、無地が主流になる中、展開が増えているのが「色」や細かな装飾だ。色は女の子の主流のパステルカラーのほか、キャメルやモスグリーンなど、ランドセルや制服とのコーディネートで選ぶ人も多い。橡尾さんは「大人っぽいデザインや色など、親御さんの好みの影響も大きくなった。昔のような男の子=青か黒、女の子=赤かピンク、という型にはまった色分けもなくなり、ボーダレス化していると感じますね」と話す。

 来る時代、次に登場するのは、どんな筆箱なのだろう。

(神戸新聞・広畑千春)

https://news.goo.ne.jp/article/daily
sports/trend/20190320042.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

FB、「差別助長」批判受け広告の一部見直し 米国のみ

s_ASM3N5DCYM3NUHBI01L.jpg
米国のフェイスブック本社(同社提供)

(朝日新聞)

 米フェイスブック(FB)は19日、米人権団体などとの和解に伴って、「雇用」「住宅関連」「ローン」の3分野で年齢、性別、郵便番号を使った米国の消費者向けの「ターゲティング広告」を取りやめると発表した。FBの広報担当によると、日本などほかの国ではこれまで通りのターゲティング広告が続くという。

 FBは利用者に無料でサービスを提供する一方、広告主が年齢、性別、住所などを指定して、特定の利用者層に広告を表示できる「ターゲティング広告」で収入を得るビジネスモデルを採っている。

 しかし最近は、FBのこの手法が性別や、貧しい人が多い地域に対する差別を助長しているとの批判が高まっていた。

 米国では雇用、住宅関連、ローンの三つの分野については差別的な取り扱いをすることが法律で禁じられている。米国の人権団体は、FBがこうした法律に反し、裕福な年齢層や郵便番号地域などに絞ったターゲティング広告を行っているとしてFBを提訴していた。FBは今回、原告側との和解に応じ、3分野については年齢などのターゲティング広告を米国でやめることにした。(尾形聡彦=サンフランシスコ、栗林史子)

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/busi
ness/ASM3N5DCYM3NUHBI01L.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ