大盛りあがりGO 2019年02月16日
FC2ブログ

“異次元”の速さ!? 7歳の少年に全米騒然

85dae_1641_793423a3_72b998ba.jpg
 わずか7歳の少年が「ネクスト・ボルト」として注目されています。

 アメリカで行われた100メートル走のレース。一斉にスタートすると、1人だけ異次元の走りを見せる少年が。大人顔負けのフォームであっという間にゴールしました。走っていたのはルドルフ・ブレイズ・イングラム君(7)。このレースで100メートル13秒48を出すと、「次世代のウサイン・ボルト」として全米から注目を集め、インスタグラムのフォロワーは40万人を超えました。日本人の同世代の平均タイムは約20秒ですが、地元メディアによりますと、今回の記録はアメリカの8歳以下の国内記録13秒69を上回る新記録だということです。
テレ朝news

http://news.livedoor.com/article/detail/16031221/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

人気サッカー雑誌「ワールドサッカーキング」休刊、3月以降は総合月刊誌を創刊

ed625_929_spnldpc-20190216-0164-003-p-0.jpg
「ワールドサッカーキング」19年3月号

 人気サッカー雑誌「ワールドサッカーキング」(フロムワン発行)が2月発売の3月号をもって休刊、3月以降は月刊「サッカーキング」を創刊すると発表した。

 坂本聡編集長の名で「読者の皆さまに重要なお知らせ」を掲載。「『ワールドサッカーキング』は世界のサッカーシーンの“今”を伝える」をコンセプトに、2005年3月に創刊いたしました。その後、メディア業界が紙媒体からウェブメディアへとプラットフォームを移していく中で、2014年1月号からは『海外サッカーを極めるワンテーマ・マガジン』として、よりディーブなサッカー情報をお伝えしてまいりました」と変遷を説明。

 「しかし、諸般の事情により、弊誌は今号をもって休刊することとなりました」と報告した。「創刊からの14年間で、各種増刊を含めて全338号を発行できましたのは、執筆者の皆さま、取材・制作に協力していただいた関係者の皆さま、ご支援賜りました書店の皆さま、そして何よりも、ご愛読いただいた読者の皆さまのおかげです。心から感謝申し上げます」と感謝の思いをつづった。

 2019年3月以降は姉妹誌「サッカーゲームキング」と統合し、海外・国内の幅広いサッカー情報を取り扱う月刊総合サッカー雑誌「サッカーキング」(毎月15日発売)を創刊すると発表した。

 「ワールドサッカーキング」は05年3月の創刊号からディープな海外サッカー情報を誌面で展開。熱心な読者の支持を受けていた。
スポニチアネックス

http://news.livedoor.com/article/detail/16031540/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

平成最後の年に…なぜ昭和? ラジカセ、レコード、レトロなテレビ…ミニチュア家電を開発 担当者に聞いた

s_withnews-9019021500001.jpg
昭和スマアトテレビジョンを手にする、タカラトミーアーツFV事業部の村田素子さん

(withnews)

 ラジカセやレコードといった昭和レトロな機器で、現代のコンテンツを楽しめたら――。そんなコンセプトで開発された、ミニチュアサイズの家電ガジェットが今月末に発売されます。なぜ平成最後の年に昭和なのか? タカラトミーアーツの担当者に話を聞きました。

「ザ・昭和シリーズ」3商品
 今月28日、タカラトミーアーツが「ザ・昭和シリーズ」の3商品を発売します。

 ・昭和スマアトテレビジョン(希望小売価格・税抜き3980円)

 ・昭和レコードスピーカー(4980円)

 ・昭和ミニラジカセ(5480円)。

 それぞれテレビ、レコードプレーヤー、ラジカセのミニチュアのような外観ですが、スマホなどと連携させて現代のコンテンツを楽しめる点が特徴です。

昭和スマアトテレビジョン
 スマホ動画を昭和風に鑑賞できる「昭和スマアトテレビジョン」。

 専用アプリをダウンロードしたスマホを本体にセットすると、昭和風のレトロな画質で動画が再生されます。

 ダイヤルをガチャガチャと回してチャンネルを切り替えたり、砂嵐が画面に現れたらたたいて直したり。そんな昭和時代の「あるある体験」も再現できます。

昭和レコードスピーカー
 「昭和レコードスピーカー」は、ハンディサイズのBluetooth対応ワイヤレススピーカー。

 本物のレコードプレーヤーと同じように、ターンテーブルに付属のミニチュアレコード盤をセットし、アームを動かしてレコード盤の上に落とすことで初めて音楽が流れ出します。

 専用アプリを使えば、45回転風と33回転風の2種類のスピードで再生することも可能です。

昭和ミニラジカセ
 「昭和ミニラジカセ」はその名のとおり、手のひらサイズのラジカセです。

 AM・FMのラジオが聴けるほか、約3.2cmのミニカセットテープを本体にセットすると録音モードが作動して、ラジカセ本体への録音が可能に。カセットテープを裏返すことで、A面・B面それぞれ最大5分間まで録音できます。

 また、「早送り」「巻き戻し」ボタンも付いていて、ラジカセならではの「キュルキュル」とした独特の音に合わせて、録音したデータの頭出しをすることもできます。

担当者に聞きました
 「昭和生まれの方々からの反応を想定していましたが、プレスリリースを発表したところ、当時を知らない平成生まれの方からも反響がありました」

 そう話すのは、ザ・昭和シリーズの開発担当者・村田素子さんです。

 なぜ、平成最後の年に昭和レトロな商品を企画したのか? その理由をこう説明します。

 「『平成最後の○○』といった商品は、他社からもたくさん出ています。時代を象徴したり、社会を映したりしている製品は、やはり昭和に多かったのではないかと思ったんです」

社内外の年長者たちにも相談
 カセットで音楽を聴いていたという村田さん。自宅を探しても現物が出てこなかったため、親戚に尋ねて取り寄せたそうです。

 開発にあたっては、昭和時代をよく覚えている社内外の年長者たちにも相談。

 「昭和スマアトテレビジョン」のたたいて直すという仕掛けは、そうした聞き取りの結果、盛り込まれました。

 今回の3商品は、昭和というくくりの中でもそれぞれ時代が異なります。そのため、パッケージのデザインやフォントはあえて統一せず、各時代に合わせたものを選んで使い分けたといいます。

 「昔使っていた方は、ぜひタイムスリップした感覚を味わってください。当時を知らない方は、『そんな時代もあったんだね』と不便さも楽しんでいただけるとうれしいです」

https://news.goo.ne.jp/article/withnews
/trend/withnews-9019021500001.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

痛くな〜い 「白髪抜き専門店」30分3980円で200本が話題

s_dot-2019021300034.jpg
美容室のような白髪抜き本舗の店内

(AERA dot.)

 年齢を重ねると増える髪の悩み。鏡を見るたびに白髪が気になる人も多い。そんな人たちに、ちょっと気になる店が昨年9月、東京・赤羽にオープンした。その名も、「白髪抜き本舗」。

「美容室ではよく白髪染めをしますが、抜くだけのお店は日本初ではないでしょうか」

 こう語るのは経営する高見澤豪さん。赤羽駅から徒歩5分ほどのお店はおしゃれな外観。店内は明るく、美容室のようなインテリアだ。席数は一つで、白髪を抜くためのピンセットが複数並べられている。

 オープンのきっかけは高見澤さんの体験だ。

「自分に白髪があり、抜いてほしくてお店を探したところ、ネットで検索しても見つからなかった。同じ悩みを持つ人がいると思い、自分でオープンしました」

 客層は女性が3割、男性が7割。白髪が気になり始める「アラフォー」世代が中心だ。名古屋や大阪、福岡といった遠方から来る人もいたという。

「駅前のマッサージとは違い、ふらっと来る人はいません。基本的にネットを見て予約してくれます。子供や奥さんらに抜いてもらっていたけど、手に負えなくなってしまったケースが目立ちます」(高見澤さん)

 お客さんの中にはアトピーなどで髪を染められず、どうしても抜きたいという切実な人もいる。

 気になるお値段は、税込み30分3980円で200本ほど抜くコースから。おすすめは60分7480円だが、30分コースから始める場合が多い。新規のお客さんには30分2980円のキャンペーンもある。

 ピンセットで抜いて、数はスマホのアプリで測定する。後頭部など目の届かないところから処理してほしいという要望もある。

「僕自身、今まで抜いてきて頭皮に異常はありません。抜いたときに痛いと言う人もいませんよ」(同)

 1日のお客さんは平均4人ほどで、一人も来ないときもある。店はまだ赤字だが、抜いてほしいというお客さんがいる限り続けていきたいという。

「白髪はストレスによって増えるケースもあります。多かった時期は離婚の調停中だったという人もいました。白髪は人生を物語っているとも言えるんです」

 苦労した証しを抜くほうも気持ちがこもるようだ。(本誌・田中将介)

※週刊朝日  2019年2月22日号

https://news.goo.ne.jp/article/dot/
trend/dot-2019021300034.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

自身の脱退・退所報道に触れず今後の身の振り方が気になるTOKIO・長瀬智也

25499931.jpg
画像はイメージです

 TOKIOの長瀬智也が13日、都内でユニリーバのヘアケアブランド「CLEAR」の新CM発表会に出席した様子を、各スポーツ紙が報じている。

 新CMのコンセプトは「常識にとらわれない」。長瀬は、「ぼくは常識人。でも、結果を気にせず前に突き進んできたのは一つの正解。芝居でも、ジャニーズ(事務所)がやるような作品は全くやってこなかった。そんなヤツが1人ぐらいいてもいいんじゃないかな」と過去の仕事を振り返ったという。

 また、翌日がバレンタインデーとあって話題を振られると、「2月14日は、自分の中では母の誕生日なんですよ。母のことを考えることの方が多かったし、逆にプレゼントしていた」と苦笑したという。

 そんな家族思いの長瀬だが、先月末、一部でTOKIOを脱退し、ジャニーズを退所するといううわさが飛び交っていると報じられた。

 記事によると長瀬は、昨年不祥事で脱退した山口達也の事件の前から、仕事の方向性やプライベートの「縛り」をめぐって、事務所と対立。俳優としての評価も高いが、本人はここ数年音楽活動へのモチベーションを高めており、KAT-TUNを脱退した赤西仁のように、事務所を離れて自由に音楽活動をしたい意向だというのだ。

 「昨年の春、長瀬は6月に主演映画『空飛ぶタイヤ』の公開を控え、プロモーションに励んでいた。その後はTOKIOの音楽活動に力を入れたかったが、山口の不祥事でグループの音楽活動は休止に。脱退・退所のうわさはまったくのガセネタではなさそうで、ジャニーズ周辺の関係者の間でもその話はタブー。長瀬が公の場でその話に触れないのも仕方ない」(芸能記者)

 とはいえ、ファンのためにもしっかり説明してほしいものだ。

https://npn.co.jp/article/detail/25499931/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ