大盛りあがりGO 2018年12月05日
FC2ブログ

貴ノ岩が付け人に暴力 忘れ物の言い訳に怒り、平手と拳で顔面殴る…昨年の被害者が今度は加害者に

s_sponichi-spngoo-20181205-0134.jpg
貴ノ岩

(スポニチアネックス)

 日本相撲協会は5日、東前頭6枚目の貴ノ岩(28=千賀ノ浦部屋)が24歳の付け人の弟弟子に対し暴行をはたらいたと発表した。芝田山広報部長(元横綱・大乃国)によると、冬巡業に参加していた貴ノ岩は付け人が忘れ物の言い訳をしたことに腹を立て、4日午後11時ごろ、福岡県内の宿舎で平手と拳で顔面を数回殴ったという。この日朝、付け人は巡業先の福岡県行橋市の会場に遅れて現れ、相撲協会関係者が事情を聞いて暴行が発覚した。

 貴ノ岩はすぐに帰京。師匠の千賀ノ浦親方(元小結・隆三杉)とともに午後2時30分ごろに東京・両国国技館内の相撲協会を訪れ、鏡山危機管理部長(元関脇・多賀竜)らから聴取を受けた。貴ノ岩は暴行の事実を認めた上で謝罪したという。貴ノ岩に対しては、暫定措置として、冬巡業の休場と千賀ノ浦部屋での謹慎が言い渡された。相撲協会は今後、付け人の事情聴取をした上で、理事会で貴ノ岩の処分を検討することになる。

 貴ノ岩は秋巡業が行われていた昨年10月、巡業先の鳥取市内の酒宴で、元横綱・日馬富士から暴行を受けた。その時の頭部の負傷などの影響で、昨年九州場所と今年初場所の休場を余儀なくされた。元日馬富士は暴行の責任を取って昨年九州場所後に引退した。傷害事件の被害者だった貴ノ岩が、今度は暴行の加害者となった。

https://news.goo.ne.jp/article/sponichi
/sports/sponichi-spngoo-20181205-0134.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

今田耕司、とろサ久保田“暴言騒動”で上沼恵美子に謝罪「後輩がすみません」

s_oricon-2124822.jpg
『Yahoo!検索大賞2018』の発表会でMCを努めた今田耕司 (C)ORICON NewS inc.

(ORICON NEWS)

 お笑い芸人の今田耕司が5日、都内で行われた『Yahoo!検索大賞2018』発表会にMCとして出席。2日に放送された『M-1グランプリ2018』でも司会を務めているが、とろサーモンの久保田かずのぶ、スーパーマラドーナの武智による審査員・上沼恵美子への“暴言騒動”に言及し、事務所の先輩として上沼に謝罪した。

 事の発端となったのは、今回のM-1で7位だった武智が放送後に配信したインスタライブでの動画。昨年のM-1王者の久保田が泥酔した状態で登場し、名指しはしないものの審査員の上沼に対して「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」などと厳しく批判。撮影していた武智も相槌を打っていた(動画はすでに削除済み)。

 久保田はきのう4日にツイッターを更新し、「この度は私の不徳の致すところで、上沼恵美子さまに失礼極まりない言動をしてしまい申し訳ございませんでした。今後は二度とこのような事がないよう深く反省しお詫び申し上げます」、武智も「昨日の僕の醜態について、上沼恵美子さん、 M-1に携わる方々、すべての方々にお詫びしたいです。申し訳ございませんでした」と深く謝罪した。また、上沼は3日放送のラジオ『上沼恵美子のこころ晴天』で、審査員からの引退を宣言している。

 この日のイベント後に取材に応じた今田は、騒動に「大変ですよ…」と話し始めるも関係者がストップ。それでも今田は「アカンのですか? 今から上沼さんの分も久保田の悪口を…」とボケると「ホントにあの男だけはね。あらためて、お酒は怖いな、と。お酒は気をつけなあきません。僕が怒っときますから」とマシンガントーク。

 上沼に対して「引退せずに来年もやっていただきたい」と呼びかけたところで、関係者が再び静止すると「まだ、まだしゃべれるのに…」と悔しそうな表情に。最後は「代表いたしまして、上沼さん、申し訳ございませんでした。うちの後輩がすみません」と深々と頭を下げていた。

https://news.goo.ne.jp/article/oricon
/entertainment/oricon-2124822.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

体調不良?クールな演出? 欅坂46平手のパフォーマンスに“放送事故レベル”の声も

82507350.jpg
平手友梨奈

 4日に放送された音楽番組『うたコン』(NHK総合)に出演した欅坂46の平手友梨奈のパフォーマンスが、ネット上で話題になっている。

 この日、欅坂46は新加入した二期生メンバー3名の初パフォーマンスの日となっており、21人体制で8月に発表した楽曲『アンビバレント』を披露。ファンは二期生の初パフォーマンスにも注目していたのだが、その中でセンターを務めている平手について、「口パクすらしていない」「無気力すぎる」と話題になっている。

 平手のパフォーマンスはダンスにキレがなく、口を動かしていない場面も多々見られていたが、SNS上では、『アンビバレント』のMVと、この日の平手のパフォーマンスを比較する映像が拡散され、ファンからは「これはさすがに…他のメンバーが可哀想」「いくらなんでも踊らない、口パクもしない演出ってないでしょ」「もはや放送事故レベル」といった批判の声が続出。また、「やる気のない人を映して初パフォーマンスの二期生をカメラに映さないのは可哀想だわ」「こんなレベルのパフォーマンス見せたら番組側はもう呼んでくれなくなるんじゃない?」といった指摘も見受けられた。

 「これまでも平手は、たびたび無気力なパフォーマンスで話題になっていました。2017年、アイドルイベント『TOKYO IDOL FESTIVAL』で始終うつむき加減のパフォーマンスを見せて以降、音楽番組などでは前髪で顔を隠したままパフォーマンスする姿がよく見られるように。今年9月に放送された『ミュージックステーション ウルトラFES 2018』(テレビ朝日系)では、久しぶりにカメラの前で披露した楽曲『二人セゾン』のソロダンスのクオリティについて、『世界観に合ってない』『やる気が感じられない』と不満が噴出。ファンの間では、『運営側から笑わないように指示されている?』との噂も飛び交っていますが、この無気力さについてはファンも困惑しているようです」(芸能ライター)

 このことから、「体調が悪いところを無理して出てるんじゃない?」「クールな演出なんだよ」という擁護も出ているものの、ファンからも多くの苦言が集まる事態に発展している。

 5日夜には『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)第1夜が放送されるが、果たしてファンや視聴者の納得の行くパフォーマンスを見せてくれるのだろか。注目が集まる。

https://npn.co.jp/article/detail/82507350/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

27歳高校職員が生徒と飲酒、飲酒運転で事故 「教育する側なのに未熟」怒りの声殺到

06616914.jpg
画像はイメージです

 2日、実習船の2等機関士で福島県立高校の職員・27歳の男が、同校の2年の男子生徒3人と一緒に酒を飲んで車を運転し、同乗した生徒2人に重軽傷を負わせる事故を起こしたことが分かった。

 職員と男子生徒3人が、1日午後7時ごろから午後11時ごろまで居酒屋で酒を飲み、さらにカラオケ店に車で移動して午前3時ごろまで飲酒した。職員は、3人を自分の車に乗せ、1人を送り届けた後の2日午前3時半ごろ、カーブを曲がりきれず、道路沿いの工場のシャッターに突っ込んだ。同乗していた男子生徒・16歳は腰の骨などが折れる重傷を負い、別の男子生徒・17歳と職員もけがをした。

職員の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出された。県警は自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで書類送検する方針。未成年者飲酒禁止法違反容疑での立件も視野に入れる。職員は「航海実習の打ち上げだった」と話しているという。県教育委員会が懲戒処分を検討している。

 この事件に対して、ネットユーザーからは「教育に関わる人間がこうでは、世も末」「指導する立場の人間がこういった事件を起こすのは、許しがたい」「未成年と飲酒、その上飲酒運転で事故を起こすのは最低の一言」といった、職員に対する怒りの声が多数上がっていた。また、「まだ若いから生徒と友達感覚だったのでは?」「自分では頼れる大人のつもりでも、実際には未熟すぎて問題を起こす学校側の人間っているよね」といった、男の未熟さに言及する声も見られた。

 1月23日に、北九州市内の小学校に勤務する20代の男性教諭が、体調が悪く保健室で休んでいる小学6年生の男子児童を、ほかの教諭と児童を抱えて教室に連れ戻そうとした。その際、児童に抵抗されたことから、児童の顔面を蹴ったという。児童は鼻を骨折した疑いがあり、入院。男性教諭は学校に対して「スイッチが入って蹴りました」と、暴力を振るったことを認めたという。

 教育に関わっているからといって、必ずしも人間性が優れているとは限らず、まだ未熟な点を残した人間もいる。しかし、未熟さがゆえに生徒・児童を犠牲にした事件を起こしたとなると、筆舌に尽くしがたい怒りを感じる人が多くても当然だろう。

https://npn.co.jp/article/detail/06616914/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

『中学聖日記』、岡田健史の“サービスシーン”でテコ入れ? 2週連続自己最高視聴率に

04450637.jpg
岡田健史

 火曜ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第9話が4日に放送され、平均視聴率が7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが分かった。第8話の7.5%から0.3ポイントのアップ。2週連続で自己最高視聴率を記録した。

 第8話では晶(岡田健史)が手紙を頼りに父に会いに離島へ行くためにフェリーに乗り込み、それを聖(有村架純)が追いかけ、一緒に晶の父を訪ねるという展開に。一方、消息不明になってしまった晶を探す母・愛子(夏川結衣)は聖の元婚約者である勝太郎(町田啓太)を訪ね、二人をよそに周囲が混乱していくーーというストーリーが描かれた。

 初回視聴率6.0%からスタートした本作。一時は視聴率が5%台に落ち込むなど数字は散々で、‟打ち切り説”まで浮上するほど。しかし、高校生編が描かれるようになった第6話で視聴率が初の7%台に。第7話はサッカー国際親善試合中継のため20分遅れでスタートした影響もあり、6.3%になってしまったものの、今では安定した数字を獲得できるようになっている。

 そんな中、第8話でもっとも視聴者の注目を集めたのは、物語中盤のあるシーン。

「離島で無事父親と再会した晶ですが、一緒に過ごすうちにより盛り上がった聖への気持ちを本人にぶつけるも、聖にスルーされてしまいます。晶は一人湯船に入りながら思い悩んだあと、風呂から上がってタオルを髪で拭くというシーンで筋骨隆々の肉体美を披露しました。もともとは強豪校の高校球児として活躍していただけに、視聴者からは『身体美しすぎる!』『黒岩君の最高』『視聴者へのサービス!?』といった興奮まじりの声が殺到していました」(芸能ライター)

 視聴率に伸び悩むドラマでは、入浴シーンなどのテコ入れが入ることはたびたびあるが、本作では主な視聴者層が女性であることから、岡田が文字通り“一肌脱いだ”形に。視聴者からは、「最初は幼い印象だったけどどんどん色っぽくなってる気がする」「まだ19歳の男の子にこんなにドキドキさせられるなんて」といった声も集まっており、次回第10話でもシャワーシーンを期待する声も少なくない。

 打ち切り騒動を乗り越え、第11話まで放送されることが決定されている本作。果たしてこのテコ入れ効果はどこまで伸びるだろうか――。

https://npn.co.jp/article/detail/04450637/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ