大盛りあがりGO 2018年11月20日
FC2ブログ

NPO法人を書類送検=狂犬病注射受けさせず―広島県警

pwj-logo_400x400.gif

時事通信

 狂犬病の予防注射を受けさせなかったなどとして、広島県警生活環境課と福山北署は20日、狂犬病予防法違反と県動物愛護管理条例違反の疑いで、NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)=同県神石高原町近田=と職員ら5人を書類送検した。PWJは犬の殺処分ゼロ化に取り組むNPOで、いずれも容疑を認めているという。

 送検容疑は3月31日、同町内などのPWJ施設内において、生後91日以上の犬25頭に狂犬病の予防注射を受けさせなかったなどの疑い。また、2月20日午後7時〜同21日午前8時ごろ、同町のPWJの施設で犬12頭を柵などの中に収容するなどの措置を取らなかった疑い。

 静岡県の動物愛護団体関係者や神石高原町役場から通報があり、県警は6月下旬に法人を家宅捜索。収容していなかった12頭のうち、一部は脱走し、5頭はいまだ発見されていないという。PWJは6月下旬の時点で2300頭を保護していたという。

https://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-181120X610.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

小田和正「クリスマスの約束」今年は放送せず 少し延期「代わるものを…」

s_20181120065.jpg
小田和正

(デイリースポーツ)

 シンガーソングライターの小田和正(71)がホスト役を務め、2001年から放送されているTBSのクリスマス特番「クリスマスの約束」が今年は放送されないことが20日、同番組の公式サイトで発表された。「収録と放送を少しだけ延期」し、別の内容を届ける意向という。同番組はテレビ番組への出演が極めて少ない小田の貴重なトークと歌、ゲスト歌手とのコラボが大きな話題を呼んでいる。

 サイトでは「『クリスマスの約束』の放送を心待ちにしてくださる皆様へ」としてお知らせが掲載された。

 「2018年、『クリスマスの約束』は、放送を行いません。

小田さんと番組スタッフは、初夏より今年の番組制作についてミーティングを重ねて参りましたが、収録と放送を少しだけ延期して、それに代わるものを出来るだけ早くお届けしよう、と言う結論に至りました。

何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 『クリスマスの約束』スタッフ一同」と記されている。

 同番組は、「もっといろんな人と(一緒に)やっとけばよかった。同じ時代に生きたアーティストを称えるような音楽番組を、そして一緒に彼らの曲を歌えたら」という思いで01年にスタート。小田は共演したい7組のアーティストへ直筆の手紙を書き、出演を依頼したが、実現せず。小田は1人で宇多田ヒカルの「AUTOMATIC」など9曲をカバーする形で披露した。

 2年目はあえて出演依頼の手紙は書かず、山下達郎の「クリスマス・イブ」などをカバー。3年目にして初めてゲストが実現。第1回で出演がかなわなかったMr.Childrenの桜井和寿ら4組が登場。小田と桜井はミスチルの「タガタメ」など3曲をコラボし、感動を呼んだ。

https://news.goo.ne.jp/article/dailysports
/entertainment/20181120065.html

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

日産・ゴーン会長の逮捕、資金の私的流用も発覚し“スポーツ関係者”からも怒りの声が上がる

paper090210.jpg
http://www5.nikkansports.com/nikkansports/
newspaper/archives/2009/02/post_1035.html

 19日、日産自動車のカルロス・ゴーン会長(64)が、自らの報酬を約50億円過少申告した疑いがあるとして、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕された。

 ゴーン氏は1999年にフランス・ルノー社から経営が逼迫していた日産自動車に派遣され、翌年から社長に就任。「コストカッター」の異名通り、早期退職制度によるリストラや生産拠点の閉鎖など大胆な経営再建策を実行し、日産自動車を立て直した。

 日産自動車だけでなく、三菱自動車会長、ルノー取締役会長を兼務し、その能力が高く評価されたゴーン氏だが、10億円ともいわれる報酬はたびたび批判されていた。世界でも類を見ないほど高額な報酬を得ていながら、さらに私腹を肥やすため過少申告していたとは驚きである。

 また、日産自動車のプレスリリースによると、同社の資金を私的に支出するなど、複数の重大な不正行為も発覚している様子。こちらについては、代表取締役のグレッグ・ケリー氏が深く関わっており、今後両者は全ての職を解かれる見通しだ。

 怒りの声は社員や元社員に広がっているが、特に憤りを持ってこの逮捕劇を見ていたのが、ゴーン氏によって「休部」となったスポーツ部の関係者たちだ。「リーマン・ショック」発生後の2009年に、野球部・卓球部・陸上部とそれぞれの競技で強豪として知られていた運動部がすべて休部となった。

 業績が回復しつつある中で、スポーツ界をリードしてきたそれぞれの部活動を復活してほしいという声は常あった。ところが、「休部を解く」話は、全く聞こえてこなかった。関係者からは「ゴーン社長の給料を減らせば活動費が出る」という不満があり、その法外な報酬に憤りを感じる人が存在していた。

 それだけに会長の「過少申告」と資金の私的流用による逮捕に怒る人は多く、「スポーツ部の活動費を自身の報酬に充てたかったのでは」という皮肉も飛び出している状況。

 「日産自動車のスポーツ部はどれも強豪。野球部は都市対抗野球大会で優勝していますし、川越英隆投手や梵英心選手など、多くのプロを輩出している。

 また、卓球部も松下浩二選手や渋谷浩選手が所属し、陸上部も全日本実業団駅伝で優勝経験がある。すべてがその分野をリードする存在だっただけに、それぞれの休部は日本のスポーツ界に多大なる影響を与えた。

 あくまでも休部であり、業績が回復した昨今は復活させてほしいという声が常にあったが、一向にそんな動きはなし。それをしないのは、ゴーン氏が自分の報酬を減らしたくないからだなんて噂されていた。

 リストラされた一般社員も同様ですが、日産の文化をぶっ壊しておきながら報酬の過少申告し、資金を私的流用していたなんて許せないですよ」(スポーツ関係者)

 ゴーン氏の逮捕で、否が応でも新体制となることを迫られた日産自動車。運動部の処遇も含めて、良い方向に向かうことを期待したい。

https://npn.co.jp/article/detail/48530045/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

露骨な“SMAP外し”? TBS『歌のゴールデンヒット』で2003年の1位だけスルー、ネットで騒ぎに

45412760.jpg
香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎

 これも“SMAP外し”なのだろうか。19日に放送された『歌のゴールデンヒット』(TBS系列)の放送内容に、視聴者から怒りの声が上がっている。同番組は、50年分の“年間売り上げランキング”を振り返るもの。2000年以前はランキング上位を発表し、2000年以降は1位のみをダイジェストで紹介した。そこで、2003年だけがスルーされたのだ。

 オリコンの2003年シングルCD売り上げランキングによると、1位はSMAPの『世界に一つだけの花』。同シングルは、2016年8月にSMAP解散が発表された際、ファンによる「累積売上300万枚突破購買運動」が起こり、同年12月5~8日付のオリコンデイリーCDシングルランキングで、累積売り上げ数300.8万枚を達成していた。『歌のゴールデンヒット』でも2003年の1位として当然『世界に一つだけの花』が紹介されるものと思っていた視聴者が多かったようで、不満が殺到したのも無理はないだろう。番組内で同シングルは、歴代シングル売り上げランキングを紹介する際に文字が出たのみだった。

 視聴者からは、ネット上で「久しぶりにSMAP、しかも『世界に一つだけの花』がテレビで見られると思って、心から楽しみにしていたのに…」「また露骨なSMAP外し?」「あれだけ売れた曲を飛ばすとか、あり得ない」などと非難する声が上がった。また、「有罪者が出ている、CHAGE&ASKA、光GENJIが流れたのに、なぜSMAPが駄目なのか」「SMAPに触れると、何かまずいことがあるのだろうか…圧力?」「SMAPを映せない理由があるならちゃんと説明しろ」と、この放送を疑問視する声も続出した。

 「ジャニーズ側から局に圧力があったのだと思われても仕方がないですね。光GENJIは放送可能だったことから、解散したグループだから放送できないというわけではない。ようは、事務所を退所した元SMAPの3人(香取、稲垣、草なぎ)を、過去の映像だとしてもテレビに露出させられない事情があるのではないでしょうか」(芸能ライター)

 なぜSMAPの楽曲が放送されなかったのか真実は不明だが、名曲を“なかったもの”としてしまう放送内容に、納得のいかない人が多かったようだ。

https://npn.co.jp/article/detail/45412760/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

乃木坂46メンバー、不適切発言で謝罪 “軽はずみな発言”が許されてしまった背景

42544005.jpg
乃木坂46・中村麗乃

 18日に生放送された「らじらー!」(NHKラジオ第一)に出演した、乃木坂46のメンバー・中村麗乃の発言が物議を醸したちまち炎上してしまった。

 同番組には、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦、藤森慎吾とともに、同グループの中村と星野みなみが出演。

 番組の終盤、4人の話題は流れで「結婚相手」になり、中田が母親を演じ、星野が結婚するというシチュエーションで即興劇に。

 中田が「どんな人?」と聞くと、結婚相手に会ったことがあるという設定の中村が相手について紹介を求められた。

 中村は相手の特徴を、「髪の毛が生えてて、ちゃんと手も指5本ずつあって足もあって立派に立っている人」と説明したのだ。

 中村に悪意はなかったと思われるが、障害者蔑視とも受け取れるかなり軽はずみな発言。そのため、ネット上では、「これはやらかした」、「失言というほかない」、「あの発言は完全にアウト」など否定的な意見が多数飛び交い、たちまち炎上してしまったのだ。

 それを受け、中村は同日、自身のブログで「本日のらじらー生放送にて、私の不適切な発言があった事をお詫び申し上げます。」と謝罪した。

 中村は16年9月に乃木坂の3期生オーディションに合格。まだ17歳だが、それなりに経験を積んでいたはずなのだが…。

 「売れっ子の乃木坂だけに、ファンも仕事先の大人たちもメンバーたちにはかなり甘く接してしまっている。そのため、言っていいことと悪いことの区別もよく分かっていないのでは。周囲の大人たちがそのあたりをケアしないと、今後もメンバーの失言が繰り返されそうだ」(芸能記者)

 中村本人には、なぜ謝罪しなければいけなかったのかを十分に理解してほしいものだ。

https://npn.co.jp/article/detail/42544005/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
23位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!極撰競馬投資法~90%以上の確率で馬券が当たるから、競馬は簡単に儲かる!!~★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

☆☆☆☆☆☆☆  仮想通貨情報  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ