大盛りあがりGO 2018年10月30日
FC2ブログ

強制性交罪で起訴された「ミスター東大」候補 被害女性を怒らせた意外な理由

fe63e_28_1f0ff2be_28e304.jpg
マスク姿の「なんちゃってミスター」/(本人のSNSから)

 自宅マンションに30代の女性を連れ込んで乱暴したとして、東京地検に強制性交罪で起訴された「ミスター東大コンテスト」ファイナリストの稲井大輝被告(24)に、恥ずかしい性癖の噂が浮上した。

 知人は「レイプ魔呼ばわりされたうえ、テレビで魚の絵と顔写真を並べられて『カワハギ』と顔のコンプレックスをさらされて、本人はかなりうつ入って(落ち込んで)います。女性をチヤホヤして、笑わせたり、和んだりしてから連れ込むから、強引に引きずり込んだという記憶はないみたいです。断片的には覚えているようですが『覚えていない』というのは彼なりの黙秘権行使ではないでしょうか」と明かす。

 ツイッターやユーチューブなどで「東大生以外は下界の住人」「モテない女は単純にブスだからモテない」と見下し発言を繰り返していたことで、鬼畜的、エゴイスト的な人間像として報じられている。

 しかし、この知人は「周りにはいいヤツなので、稲井に恩義を感じているエリートも少なからずいます。留年を重ねた稲井はまだ学生ですが、元同級生には社会人が多くいます。長年の学友の中には一流企業に勤務しながら、彼をかくまっているヤツもいるんです。マスコミの取材攻勢がひどいので、しばらくは帰宅しないそうです」と話す。

 一方で、本人にとっては恥ずかしい性癖証言も浮上した。

 別の知人は「稲井は泥酔してセックスすると尿を漏らす癖もあったようです。フェラされて、射精するつもりが、尿を飲ませてしまったこともあると聞いています。それはスカウトマンとしては、風俗やAVに紹介する女性に変態プレイに免疫をつくって、あっせん要員の稼働範囲を広げられていたようです。でも、今回の被害者は初対面のベッドで尿を漏らされたのがトラウマになって、ご立腹との話です」と明かした。

東スポWeb

http://news.livedoor.com/article/detail/15521569/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

渋谷厳戒、数mおきに警官…「見せる警備」展開

f65ed_1231_1e554ac5a0ef193c17be8ec94dd92913.jpg
ハロウィーンを前に、渋谷駅前のスクランブル交差点で警備する警察官たち(30日午後6時43分、東京都渋谷区で)=泉祥平撮影

 東京・渋谷で先週末、ハロウィーンで仮装した若者らが車を横倒しにするなど大きな混乱が起きたことを受け、警視庁はハロウィーン当日の31日、渋谷の警備態勢を大幅に強化することを決めた。

 多数の機動隊を待機させるほか、混雑状況に応じて交通規制を行うなど厳戒態勢を敷く。

 渋谷駅前のスクランブル交差点では30日夜、制服姿の警察官数十人が数メートル間隔で配置されていた。軽妙な語り口で話題になったDJポリスも出動し、仮装した若者らに「殴られたり、体を触られたりする被害が発生しています。気をつけてください」と呼びかけた。

 渋谷センター街でも、多数の制服姿の警察官が巡回し、「見せる警備」を展開していた。仕事終わりに通りかかった品川区の会社員女性(28)は、「警察官が多くて驚いた。きちんと警備してくれれば、ハロウィーンで街が盛り上がるのは良いことだと思う」と話した。

読売新聞

http://news.livedoor.com/article/detail/15522386/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

「もう渋谷六本木は禁止」マツコ、ハロウィンで暴徒化した若者に激怒 「擁護する理由はない」の意見に称賛集まる

19094816.jpg
マツコ・デラックス

 29日放送の『5時に夢中』(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスがハロウィーンについて独自のコメントを行い、賛同の声が相次いでいる。

 番組では27日の夜と28日の夜にかけ、渋谷でハロウィーンと称し仮装した人間が暴徒化し、軽トラックを倒す、女性に痴漢をするなど、無法行為をしたことを紹介する。

 それを聞いたマツコ・デラックスは「まあもう、なんだろう。仮装禁止にしたら? もう良いと思うそれで」とコメント。MCのふかわりょうから「ちゃんと楽しんでる…(人もいる)」と声を掛けられるが、

 マツコは「楽しみってのがもう、ああいう楽しみ方しかできないんだったら、どっかなんかね、埋立地に隔離してやらせてそれで楽しいなら良いけど、どうしても渋谷で暴れたいんだったら、もう仮装してることでそれ(暴徒化)が許されるのはおかしい話だから。もう禁止」

 と持論を展開。そして、「あれ、守ってやる理由ある、あいつらを? 仮装して馬鹿騒ぎしてる奴らをなにか擁護する理由ある? なんにも見当たらないんだけど」とバッサリ斬った。

 それでもふかわは「私も馬鹿騒ぎしてた立場なので、まあ良いんじゃないですか少しは」と擁護するが、マツコは「とにかく渋谷六本木は禁止。昼はお子さんとかが仮装してパレードやったりするのはいいけど、夜はいい。禁止」とコメント。同じ月曜コメンテーターの若林史江も「公共の場所であれはない」と指摘した。

 さらに、マツコは「これがどんどんどんどん行ったら、中南米の国でよく暴徒化しましたみたいなのがあるけど、いつあれになったっておかしくないと思うよ、これ」

と警鐘を鳴らす。

 これを聞いたふかわは「大人たちのプランに踊らされてるだけなんですけどね。悪い奴は悪いけど、これで全部悪と見なすのはかわいそうかなと思う」と、ハロウィーン文化にある程度の理解を示した。

 マツコの持論に、ネットユーザーは「そう思う」「渋谷を荒らさないでほしいから禁止してほしい」と概ね賛成の様子。また、ハロウィーンを楽しむ層からも「渋谷の人間はハロウィーンを冒涜している」「騒ぎたいだけの連中だから禁止でいいと思う」など、支持する声が出た。

 ふかわの「全員が悪なのはかわいそう」という意見も一理あるのだが、やはり公共の道路で軽トラックを横倒しにする、痴漢するなどの行為は犯罪。仮装していれば許されることではあってはならない。詳細に犯人を特定できない以上は、被害の出た渋谷区区域については、仮装自体を禁止するしかないだろう。

 なお、この件について渋谷区長が29日、同区公式HPで「渋谷を愛し、この街を誇れるものにしていく思いのない人たち」と糾弾。現在のところ禁止等は考えていない模様で、本番の31日に「迷惑をかけることなく、モラルやマナー、法令を守り、健全にお楽しみいただくよう、よろしくお願いいたします」と呼びかけている状態だ。

 31日にも暴徒化するようなことがあれば、全面禁止も含めた議論がなされることだろう。

https://npn.co.jp/article/detail/19094816/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

貴乃花氏が「しゃべくり007」に出演で好感度アップ 子供への愛情、意外な趣味を語り“ギャップ萌え”

12526399.jpg
花田光司

 大相撲の貴乃花氏が29日、『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。これまでとは違った雰囲気を見せ、視聴者らを驚かせている。

 例の騒動後、初のバラエティ番組出演となる貴乃花氏だが、出演を決めた理由は「(しゃべくりの)皆さんにお会いしたくて」と説明。騒動に関しては触れることなく、「今は静かになりました」とだけ話していた。

 現在の生活については「仕事があれば出かける」程度だそうだが、自宅では意外にも動画配信サービスを利用し、ドラマを楽しんでいる様子。お気に入りのドラマには『校閲ガール』(日本テレビ系)を挙げ、「(自分も)出版社に書かれることがあるじゃないですか。ああいう部署があるのは知らなかった」とお茶目に語ってみせた。

 そして、家族について話が及ぶと、靴職人でタレント活動も行っている長男の優一氏に対しては「職人として20年、30年修行しないと」「テレビに出ている場合じゃない」と厳しい声が。しかし、17歳の長女と15歳の二女に対する話題になると表情が一気に緩み、彼氏は「考えられないですね」とばっさり。相手が力士だったらどうかという質問には「ありえない」と切り捨て、「家庭的な力士なんていない」と断固拒否していた。

 これまでは、情報番組などで映される貴乃花氏の厳しそうな表情のイメージから、「怖い」印象を持っていた人も多かった様子。しかし、ドラマを楽しむなどプライベートを垣間見た瞬間には「石原さとみの校閲ガールが好き。ギャップ萌え」「笑いを含めてこんなに喋れるの意外」との声がネット上に寄せられた。

 また、家族について話す姿には「元貴乃花親方も娘さんを思う普通のお父様ですね。純真で可愛らしい人ではないかと思います」「娘を思う気持ちが愛情かけて育てている父親だなぁとカッコ良かった」などの声があり、相撲界について必要以上にコメントをしなかったことも、「絶対に相撲の悪口は言わないし、本当に相撲を愛してる人だって事をつくづく思い知らされた」「貴乃花に指導された子供たちは将来、素敵な人になりそうな気がした」と好感度が高かったようだ。

 放送後は「また見たい!」との声が相次ぎ、早くも次なる出演を待ち望んでいる人も多い様子。笑顔の貴乃花氏に癒された人も多く、今後の出演にも期待ができるかもしれない。視聴率は15.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

https://npn.co.jp/article/detail/12526399/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

二度と再結成することがなさそうなSPEED

41800372.jpg
 政務活動費約690万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われ、29日に神戸地裁で懲役1年6ヵ月、執行猶予4年を言い渡された元神戸市議・橋本健被告(38)だが、昨年7月、自民党の今井絵理子参院議員(35)との不倫疑惑が報じられ一躍その名が知れ渡った。

 「あれで名前が売れなければ、政務活動費の問題もうやむやになっていたのかも。まさに“有名税”を支払わされた形です」(政界関係者)

 閉廷後、一部メディアの取材に応じた橋本氏。 今月3日に今井議員がブログで、バツイチとなった橋本被告との交際を宣言。橋本氏は直近での再婚は否定したが、「この年での交際ですので、そういう(再婚の)可能性というのは皆さん気になるだろうし、当然、私どもも無関心なわけではないですけども、ここで話すことではない」と再婚の可能性を示唆した。

 「最近、前夫が自身の不倫が原因で自殺した上原多香子が交際していた演出家とデキ婚。そのニュースを知った今井議員は、『タカちゃんだって再婚したんだから、私がしても大丈夫でしょ?』と支援者に確認していたそうです」(永田町関係者)

 今井議員、上原が所属していたSPEEDは96年にCDデビューして大ブレークしたが、00年3月に離婚。その後、何度か再結成を果たしたが、13年以降、グループで活動していない。

 「リーダーの新垣仁絵はすでに事務所を退社。島袋寛子はソロで活動しているが鳴かず飛ばず。もはや、上原はメディアに出れない状態なので、今後、2度とSPEEDが再結成することはなさそうです」(芸能記者)

 日本の音楽界で多大なる功績を残したSPEEDだが、静かにその歴史に幕を閉じたようだ。

https://npn.co.jp/article/detail/41800372/

関連記事

テーマ : みんなに紹介したいこと
ジャンル : ブログ

フリーエリア

FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
フリーエリア
フリーエリア
ここの管理人さん

ゴウダタケシ

Author:ゴウダタケシ
モットー:日々是好日 一期一会 脚下照顧
趣味:ギター
音楽:JAZZ,ROCK,BLUES,
My favorite guitar:ジェフ・ベック
ジミ・ヘンドリックス
ウエス・モンゴメリー
マジック・サム
チャック・ベリー
ブラインド・ブレイク
サビーカス
パコ・デ・ルシア
田端義夫
その他いろいろ

座右の銘:Don't think! Feeeel!

ひとこと:どうも

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
リンク
ブロとも一覧

★これぞ究極!資金1万円から1000万円を目指す!!★

ノルマンディー生活、始めました~インヴァソールの一口馬主ブログ~

これからはwebで稼ぐ時代   仮想通貨を無料で貰う・増やす方法

ミリオネアインテリジェンス!!!!! 資格編

せせらぎのさと蔵王

Fc2 田舎の浮雲
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ